不気味な徘徊者/Grim Strider

「子供の頃ヘクマの遥か向こうを何かが歩いているのを見た。影のようにおぼろで神々よりも大きかった。今でも夢に見ることがある。」
――ネフ一門の修練者、ピタムン

"As a child I saw something walking in the distance, far beyond the Hekma――shadow-dark, and taller than the gods. Even now, it passes through my dreams."
――Pytamun, initiate of Nef crop

アモンケット




名前: