哀悼/Mourning

バリンは胸のむかつきがおさまるか、ウルザが何か別のことを言うかするのをじっと待った。無駄だった。

Barrin waited for the nausea to pass or for Urza to say something else. He waited in vain.

インベイジョン




名前: