ルーメングリッドの管理人/Lumengrid Warden

ニューロックは、ヴィダルケンと同様に、常に知識を追い求め続けている。それは彼らにとって通貨であり、商売であり、人生なのだ。

The Neurok, like the vedalken, are on a constant quest for knowledge. It is their currency, their trade, their life.


彼の同僚は、暗い塔に封じられていた古代の魔法所から知識を導き出す。彼は一生の間独りで見る水銀海から知識を得る。

His peers derive knowledge from ancient tomes locked within dark spires. He finds knowledge within the solitude of a lifetime spent watching the Quicksilver Sea.


管理人が見張るのは、終わらざる進化の海。

The wardens keep watch over an endless sea of progress.





名前: