不吉なスフィンクス/Ominous Sphinx

スフィンクスたちが口を開いたのは副陽が並んだ後のことだった。彼らは警告を囁いたが、それに耳を傾ける者はいなかった。

The sphinxes began to speak only after the Second Sun aligned. They whispered dire warnings, though no one listened.