ソルティ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デュークランド大陸にあるゾディア王国出身の戦士。自身の身長よりも長い「ファン・バイユ」という魔剣の使い手。

  • ムロマチ~シンバ帝国建国
シンバと共にムロマチの武将となり、勢力を広げていくが、彼の目的はネバーランドをゾディア王国の支配下にする事だった。
一度反乱を起こしたがシンバに敗れ、許されている。この件によって彼は祖国よりもシンバを選び、シンバ帝国の成立まで力を貸し続けた。

  • ソルティ帝
シンバの死後、ソルティはシンバ帝国の2代目皇帝に即位。
だがシンバの復活を望む彼は、その方法を求めてゾディア王国へ帰還しようとする。
そのために古代文明の装置を使って自分のクローンを作り、影武者として帝国を治めさせた。
(以後クローンを「ソルティ帝」と表記)
当初のソルティ帝は皇帝後見役のヒロと大蛇丸に従っていたが、次第に独自の考えを持ち、ついにヒロは出奔、大蛇丸を追放する。
以後、「人民階級制度」と「魔剣法」の制定など、自分で動き始める。
魔剣と魔導甲冑の力によりムゲンを討伐したが、クライス・テモワン・フローネに暗殺された。(「スペクトラルブレイド」)

一方、ゾディアに帰還したソルティ本人は、ある青年にシンバの記憶や力を受け継がせたものの、その直後に死亡。
シンバ本人が復活することはなかった。(「ジェネレーションオブカオス4」ゾディア王国シナリオより)

初登場作品


登場作品



必殺技

  • ファン・バイユ
  • 聖なる潤い

関連人物

  • シンバ
  • ヒロ
  • 大蛇丸
  • クライス
  • レイン
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。