トゥエンティー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『人間を滅ぼすのは人間自身なのだ.. 』

ガイザンの発案したオーガプロジェクトによって生み出された人造人間の20号。
ガイザンの妻ミナヨの遺伝子をベースに作られており、人間とほぼ変わらない外見をしている。


人物


経歴

 魔導世紀1000年に完成したが、起動と同時に暴走しガイザンに反逆。
 当時ドウムに捕獲されていた13号と共にエイクスを制圧し
 軍団名をドウム戦闘国家から解放軍ドウムに改め参戦した。

 ゲーム中イベントでは魔導世紀1005年になると
 ガイザンの息子チクが解放軍への仕官を申し出てくる。
 チクの「あなたの力になりたいと思った」という言葉に対し「なるほど」としか返しておらず、
 どのような心境で仕官を許可したのか定かではない。

人格の謎

 暴走の原因について、資料によって
 「人間の常識を超えた“何か”を宿してしまう」「ミナヨの遺伝子が影響を与えたのかもしれない」等
 いろいろな書き方がされているが、詳しい事は不明。

 目的は「人類の粛清」という自然神じみたものであるらしく、基本的に人間を見下し高圧的な態度を取るが
  「ボク?ボクは機械..人間が生み出した機械さ」(vsシンバ
  「楽にしてあげる..今、楽にしてあげるから..」(vsドウムナンバー)
 といったように、一人称や口調が変化することがある。


作品情報


初登場作品


登場作品



必殺技

瞬殺螺旋光波


関連用語


人物

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。