昇陽


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

宝刀・昇陽
ムロマチ鎖国時代に、伝説の刀匠・宗方豊前守が生み出した銘刀。
その刃は「地上に斬れぬもの無し」と言われるほどの切れ味を誇るが、反面、長く重いので扱いが難しい。
大蛇丸は史上初めて、この刀の真価を引き出した武人と言われる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。