自然神


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大自然の意思が具現化した存在。ネバーランドにおいて、真の意味で神と呼べる存在はこの自然神に他ならない。
宇宙意思ネクストを頂点とし、ネーバランド世界の意思ヘルガイアがそれに続く。

ネクストやヘルガイアなど最上位の自然神は遙か昔から人々に広く信仰されていたが、自然神信仰はコリーア神信仰によって大きく衰退してしまった。
その為、ネクストやヘルガイアなど高位の自然神は古代神とも呼ばれる。

自然神はガジュウ(牙獣)とも呼ばれるが、ガジュウは主に木や土などの下位の自然意思に使われる事が多い。
またガジュウは具現化する時に竜の形を取る事が多く、ヘルガイアの従者として現われたガジュウ「ゾック」は竜と人を合わせたような形をしており、竜人とも呼ばれる(ドラコニアンとは少し違うらしい)。

ガジュウを体に宿す事で強力な魔力と戦闘力を得た者達もいる。
ネバーランドを統一したシンバ、氷の魔女と呼ばれるマユラ、最強のガジュウ『皇竜スペクトラル』を宿す大蛇丸などが有名。

ただしガジュウを宿すには本人に高い資質が必要であり、使いこなすのは容易では無い。
ガジュウの種類によって得られる力は違い、強力なガジュウほど強力な力を得られる。
また宿主に大きな負担を強いる場合も多く、魔力の酷使によって命を落とす危険性も伴う。
ご利用は計画的に。

牙獣を宿した人物

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。