リトル・スノー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『それが人間だからです…』

CV:大本眞基子(SF1~メイマイ、レガシー)、渡辺明乃(SFクロニクル、ブレソ)、高橋あみか(カオスウォーズ)、橋本京子(ステディ×スタディ)
※3はスタッフロールにキャラ名がないが、上記のうち橋本京子しか出演していないため、おそらくはそれと思われる

ジャドウが天界への復讐の切り札として「異界」チキュウからネバーランドに召喚した人間の女性。
完全なる異界の魂として召喚され、多大なる力(魔力、予知、読心力、ネバーランドに関する知識)を得て、ルネージュ国の新たな王に即位した。
世界の行く末を案じ祈りを捧げる日々であったが、ジャドウの誰にも縛られない自由な心に触れ、彼を愛し、第一次ネバーランド大戦終結後にジャドウと共に封印される。
チキュウでは斉藤小雪という名前であった。

またリトル・スノーという強力な異界の魂の存在は、後の時代の異界の魂召喚のきっかけともなる。
その事でアキラは彼女を恨んでいた節も見られるが、ブレイジングソウルズ時代に出会った際には、もう恨んでいない事を告げている。
(和解後は同じチキュウの同じ国の出身者として仲良くお茶もしている。)

ちなみに小雪という本名は、ファンがそう呼んでいたのをIFが逆輸入したもの。

初登場作品


登場作品

主人公。


衝撃の声変わり


久々の復活。

普段は『ステディ×スタディ』の斉藤小雪。
本気を出すとリトル・スノーになる。

衝撃の声戻り


  • ステディ×スタディ・・・「斉藤小雪」がヒロインの1人。パラレルワールド。性格はあまり似ていない。

必殺技


関連キャラ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。