Linuxコマンド逆引き


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

UNIXでのファイル・ディレクトリ操作 >> ファイルの内容をページごとに表示する -- (more,less)

% more kadai.txt <RET>
人間環境整合論
はじめに

私たちは毎日快適な大学生活をおくっている.\\
この湘南藤沢キャンパスの環境を整えるのにはどんな工夫
が凝らされているのだろうか.

-- 継続 --(2%)        ← ファイル全体のデータ量の何%を表示しているかを表す


% less kadai.txt <RET>
人間環境整合論
はじめに

私たちは毎日快適な大学生活をおくっている.
この湘南藤沢キャンパスの環境を整えるのにはどんな工夫
が凝らされているのだろうか.

kadai.txt        ← 表示しているファイル名を表す

 

表 3.3: more, lessコマンドの操作
キー 動作
<SPACE>,C-v 1画面分スクロールし,次ページを表示
d 半画面分だけ画面がスクロール
<RET>,C-n 1行だけ画面がスクロール
b,M-v 1画面分バックスクロールし,前ページを表示
u 半画面分だけ画面がスクロール(lessのみ)
y,C-p 1行だけ画面がバックスクロール(lessのみ)
g ファイルの先頭へ移動(lessのみ)
G ファイルの末尾へ移動(lessのみ)
/文字列 指定した文字列をカーソル以降で検索
?文字列 指定した文字列をカーソル以前で検索
< 先頭行に移動
> 最終行に移動
n 文字列の再検索
h ヘルプを表示
q 終了