SS・6スレ目-064

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

684 :水星たんが残ってた :2006/05/08(月) 20:42:51
  ガラガラガラガラガラ…

 ガニメデ「なにやら重そうな物を運んでこられましたな、水星様」

 太陽「翡翠色の大きな器。綺麗だな。で、これはフルーツポンチ?」

  水星「うん……どうぞ」

 太陽「ロゼ色の中に、色とりどりの果物。うまそぅ。頂きまーす

     って、これホントにロゼワイン!!」

 ガニメデ「水星様。フルーツポンチに入れるとすればリキュールなどで…」

  水星「でも、美味しい…」

 太陽「美味しいって、あの……ん?? あれ?この丸い器…
    何 か を 彫 っ て 作 ら れ て る !!」

 ガニメデ「本当ですな!この形状・みずみずしさからいくと、西瓜…」

  太陽「水星が彫ったのかよ!?すげぇな!!」

  水星「ずっと彫ってた。疲れた…」

685 :水星たんが残ってた :2006/05/08(月) 20:45:07
 太陽「…それにしても、飲みすぎじゃないか?水星」

 水星「喉が……喉が渇いたって、言ってるでしょ!!

     ん?太陽~。私の酒が飲めないの~!?
     ほら!どんどん飲め!飲め!!」

 太陽「うはwwwww500度ktkr!11!!!1!」


《一覧に戻る》
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
メニュー

サイト内