☆保 守 物 語☆ 3スレ目-008

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

513:本当に落ちてたんだけど、この勢いならもう保守プロ要らないね:2006/02/08(水)19:55:02.43 ID:D+uu+mZ+0
海王星 「大変、保守プログラムが落ちてるみたい!」

冥王星「ええっ!?ど、どうしよう・・・保守しないとDAT落ちしちゃうよ・・・」

天王星 「実はもうDAT落ち一歩手前でござる」

冥王星 「きゃああああっ!?」

海王星「だからさー、逆さまで登場するのやめなよー」

天王星 「・・・面目ない。つい癖で」

冥王星 「そんなコト言ってる場合じゃないってば!
     ああ、どうしようどうしよう・・・」

海王星 「ね、アレDATの入り口じゃない?」

天王星「うむ。・・・到達まであと20スーレドといったところでござる」

海王星 「これはもうだめかもわからんね」

冥王星「やっ、やだ!まだ太陽くんと#$&%#$&#=#”+‘*+#”$!!!!!!」

天王星「おおっ、冥王星どの凄いでござる!一蹴りで板の一番上まで・・・」

海王星「それよりも蹴りながら喚いてた事の方が凄いよ・・・。
     冥王星って大人しい顔して大胆ー」

冥王星「え?・・・・・・ああああああやだやだ違う違うのーっ!」


太陽「う・・・DAT落ちを免れたのはいいけど、出て行くに出ていけん・・・」

《一覧に戻る》
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
メニュー

サイト内