大決戦!

あらすじ
高天原で厄災亀田を倒せる剣を手に入れたパワポケたち。
後は松江城にいる亀田との決戦を残すのみ!
松江城に乗り込み城内の敵を蹴散らして厄災亀田と2度目の対決だ!

松江城 BGM:竜王の城(天外魔境ZERO) 原曲

パワポケ「今度こそ厄災亀田を倒すぞ!」
るりか「行きましょう!」
リコ「うん!」
白瀬「ええ!」

パワポケたちは敵を蹴散らして天守閣へたどり着いた。

松江城内 BGM:人間界の神・亀田光夫

パワポケたちは城内の敵を蹴散らし、再び厄災亀田の所へたどり着いた。

パワポケ「厄災亀田だ! みんな、覚悟はいいな!?」
るりか「もちろんです!」
リコ「いつでもオッケー!」
白瀬「あたしもいけるわ!」
パワポケ「行くぞ!」

パワポケ、るりか、リコ、白瀬は『伝神イザナギの奉剣』、
『星神輿ノ玉』、『天神楽ノ鏡』、『月虹の勾玉』をかまえた!

厄災亀田「ふん!! アグニの力を借りてきたでやんすか! 英傑の人間どもよ!!!
高天原の神アグニとあの男(3の主人公)と3のプレイヤーたちは、オイラを殺せと言ったでやんすか?」
パワポケ「まあね。」
厄災亀田「そんなことはどうでもいいことでやんす!! アグニがなんと言おうとかまわないでやんす!
だが!! 地上ではオイラが神でやんす!! この世界の神は亀田光夫でやんす!!
この大地も、人間もオイラが繁栄させたのでやんす!!! この世界はオイラのものでやんす!!
この世界をどうするかは、神であるオイラが決めるのでやんす!! 誰にも邪魔はさせんでやんす!!!」
パワポケ「ふざけるな! お前は自分の欲望を、満たしたいだけだろうが!」
厄災亀田「何が悪いでやんすか?」
パワポケ「そのお前の存在、すべてだ。」
厄災亀田「クククッ...じゃあこのオイラをこの場で完全に潰すんでやんすね...」
パワポケ「言われなくてもそうしてやる!」
厄災亀田「消え失せろでやんす! アグニの手先ども!!! 英傑の人間どもめ!!!!!!」

厄災亀田戦 BGM:厄災亀田

厄災亀田(伝神イザナギの奉剣あり)
HP:3285
MP:無限
攻撃力:575
防御力:672
素早さ:440
経験値:5194
ペラ:11298
耐性:物理:75% 火:50% 水:50% 雷50% 風50%
弱点:なし
直接攻撃:全体
特殊攻撃
まどう空間(全体のHPを半分にする) 黒い雷(術攻撃に対してカウンター攻撃、全体を忘れ状態にする)
真空光線(単体の残りHPを10にする) 厄災のうなり(全体に会心の一撃の2.5倍のダメージ)

厄災亀田「散れでやんす!」
パワポケ「行くぞ!」

厄災亀田「死ねでやんす!!」

厄災亀田の厄災のうなり!

パワポケ・るりか・リコ・白瀬「わあぁーーーーーーーー!!!」

るりか「愛情の光!」

るりかは愛情の光を使った。
パワポケたちのHPが回復した!

白瀬「マグナムガン!」
厄災亀田「ぐっ!」
パワポケ「竜神斬り!」
厄災亀田「ぐあぁっ!」
リコ「一発の巻物でみんなを回復!」

厄災亀田「死ぬがいいでやんす!」
パワポケ・るりか・リコ・白瀬「わあぁっ!!」

パワポケたちは鋼鉄の扇子で攻撃をはね返した。

厄災亀田「ぐおぉぉぉっ!!」
るりか「盛盛の巻物でパワポケを回復!」
パワポケ「竜神斬り!!」
厄災亀田「ぐあぁぁぁぁっ!!」

厄災亀田は倒れた。

厄災亀田に負ける BGM:人間界の神・亀田光夫

厄災亀田「ククククククククク....神であるこの亀田光夫に勝てるとでも思ったのでやんすか!!
おろかなアグニの手先よ!! おのれのおろかさを悔やみ、死んでいくがいいでやんす!!」

ゲームオーバー

パワポケたちは力つきた...

セーブしたところから始めますか?
■はい/いいえ

厄災亀田に勝つ BGM:人間界の神・亀田光夫

厄災亀田「うぐぐっ...オイラは......オイラは亀田光夫でやんす!!
オイラは神でやんす!! オイラは厄災亀田軍団のリーダーでやんす!!」

厄災亀田が立ち上がる。

厄災亀田「人間どもは...オイラを...厄災亀田だと恐れ...
この亀田光夫の邪魔をした英傑をまつり、アグニを神だとあがめているでやんす!
そして! お前たちも神だと人間どもは言い始めるのでやんしょ。
そんなおろかな人間どもを助けるのでやんすか!! 英傑の人間どもよ!!!
見せてやるでやんす!! オイラの最後の力を!!!
黄泉の門に来いでやんす!!! 英傑の人間たちよ!! わはははははははははは!!!」

厄災亀田は黄泉の門へ逃げ込んだ。

パワポケ「準備を整えたら、黄泉比良坂へ入るぞ!」
るりか「はい!」

パワポケたちは松江城を出て、黄泉比良坂へ向かった。

黄泉比良坂 BGM:闇の大穴 原曲

黄泉比良坂に入った途端、うなり声が聞こえる。

(グオオオオオオオオン!!)
(グオオオオオオオオン!!)

パワポケ「な、なんだ!?」

(グオオオオオオオオン!!)
(グオオオオオオオオン!!)

(ゴロゴロゴロ......ピッシャーーン!!)

(グオオオオオオオオン!!)

るりか「おさまったみたいですね。なんだったんでしょう?」
パワポケ「でも、おじけづいてる場合じゃない。厄災亀田との最終決戦は始まっているんだ!」
るりか「ええ!」

※以前と違い、黄泉の門に直接行ける橋が壊れてしまっているので遠回りしながら黄泉の門を目指しましょう。
黄泉比良坂に登場する敵が以前より強力なものになっているので注意が必要です。

魔物たち「グオオオオオッ!」
パワポケ「さっそく来たな。行くぞ!」
るりか・リコ・白瀬「はいっ!」

地獄鬼女「ギャアアアアッ!」
リコ「火・火の合体巻物!」
地獄鬼女「ウギャアアアアアアア!!」
白瀬「マグナムガン!」
電光埴輪「ヌオオオオオオッ!」
パワポケ「竜神斬り!」
アビスドラゴン「グオオオオオオッ!!」
るりか「雷・雷の合体巻物!」
ヘビーボンボン「ピキリラララララ!!」

敵は全滅した。

パワポケ「片づいたな。先に進もう。」

黄泉の門に直接行ける橋が壊れている。

パワポケ「黄泉の門に直行できる橋が壊れてる!」
るりか「これじゃあ、すぐに黄泉の門へ行けませんね...」
白瀬「遠回りするしかなさそうね。」

パワポケ「遠回りするにしても、血の池には毒が入っているぞ。普通に渡ったら体力を奪われるな。」
るりか「平気の巻物で体を浮かせましょう。」

るりかは平気の巻物を読んだ。
パワポケたちの体が宙に浮き上がった!

るりか「これなら血の池にかからずに渡れます。急ぎましょう!」
パワポケ「ああ!」

パワポケたちは血の池地帯を越え、巨大ハタ人間と最強クラスのモンスターと戦いながら黄泉の門を目指した。

黄泉の門 BGM:黄泉の門

パワポケ「勝負だ!! 厄災亀田!!!」
るりか「おとなしく自分の世界に帰ってください!」
リコ「あんたなんかにみんなの楽しみを、笑顔を奪わせない!」
白瀬「あなたはここで終わりよ! 厄災亀田!」
厄災亀田「ククククククク....よく逃げずにやって来たでやんすね!! ほめてやるでやんす!!!!
だが...それがお前たちの命取りなのでやんす!!!
さあ!! 厄災亀田軍団のリーダー! 亀田光夫こと厄災亀田の!! 本当の姿を見せてやるでやんす!
すべての厄災たちよ、我が元へ集えでやんす!!」

厄災亀田は集まってきた厄災たちを取り込み、パワーアップした!
英傑たちの紋章がパワポケたちに力を与えた!

厄災亀田(ラスボス)戦 BGM:最終決戦(天外魔境ZERO) 原曲

厄災亀田(ラスボス)
HP:9999
MP:無限
攻撃力:1※無限
防御力:2※無限
素早さ:3※無限
経験値:0
ペラ:0
耐性:物理:50% 火:50% 水:50% 雷50% 風50%
弱点:なし
直接攻撃:全体
特殊攻撃
厄災の光(全体を混乱状態にする) 厄災の双角(全体に会心の一撃の2.5倍のダメージ)
恐怖の瞳(単体の残りHPを10にする) 黒き心球(単体のHPの半分を吸収し、回復)
闇の眼光(術攻撃に対してカウンター攻撃、全体のMPを吸収)

1※最大HPの99%のダメージしか食らいません。
2※物理攻撃は全く効きませんが、物理攻撃で唯一防御力を無視できるパワポケの奥義の竜神斬りは効きます。
白瀬の居合いカウンターも効きます。
3※常にみかわし状態ですが、必中効果の攻撃と奥義と術攻撃は普通に当たります。

厄災亀田「わはははは!! 地球も、人間も全て皆殺しでやんす!!!」
パワポケ「行くぞ!」

(パーン!)

パワポケ「なんだ!?」

(ドーン!)

ブラックパワポケが突然現れた!

パワポケ「!! ブラックパワポケ!」
ブラックパワポケ「亀田光夫!!
この俺が...人間を忌み嫌うこの俺が...ッ、貴様などに操られようとは...許さんッ!!」

ブラックパワポケは厄災亀田に殴りかかった。

パワポケ「行くぞ! みんな!」
るりか・リコ・白瀬「ええ!」

(ドン! ドン!!)

厄災亀田「ムダでやんす! わはははは!」
ブラックパワポケ「くそ、黙れ!」

パワポケ「やあぁっ!」
るりか・リコ「はああああっ!」
白瀬「はあっ!」
ブラックパワポケ「ブラックトルネード!!」

厄災亀田「わはははは! そんなにオイラの体内にいたければお前たちを黒き心球の中に閉じ込め、
オイラの一部にしてやるでやんす!!」

厄災亀田の黒き心球!

パワポケ・るりか・リコ・白瀬「あっ!? うぅ......」
ブラックパワポケ「くっ! うぅ...」

黒き心球に包まれたパワポケたちが厄災亀田の体内に取り込まれてしまう。

るりか「うぅ...」
リコ「くぅ...」
白瀬「うぅ...」
パワポケ「ブ、ブラックパワポケ...! 俺の...俺のウルトラマスターZの光を使え。
俺のソウルとウルトラマスターZの光と合体して、お前は強い存在へ進化することを望んでいただろう?」
ブラックパワポケ「パワポケ...」
るりか「何を言うんですか! パワポケ!!」
パワポケ「このままじゃ、世界は消滅してしまう...地球も...人間も...るりかたちも...」
るりか・リコ・白瀬「パワポケ...!」
パワポケ「これが...厄災亀田を倒すことができるかも...しれない...残された唯一の方法だ...!」
るりか「やめて!! パワポケ!!!」
パワポケ「急げ...! ブラックパワポケ...! 早く...!!」
ブラックパワポケ「...望むところだ!!」
るりか「やめてーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!」

ブラックパワポケがパワポケのマスターパワーリングに手を触れた。

(ピカーーーーーン)
パワポケ「うわあぁぁぁぁっ!!」

(ドカーーーーーーーン!!)

厄災亀田「ぐうっ!? ううううううう!!」

(ピカーーーーーーーーーーン!!)

ブラックパワポケ「うおわっ!」
パワポケ「うわあああああああああ!!!」

パワポケの光はブラックパワポケに取り込まれた。

パワポケ・ブラックパワポケ「な、なんてエネルギーだ...!! 俺のソウルの力と、
ウルトラマスターZの...制御できん...!! うわあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」

るりか・リコ・白瀬「パワポケ........!!!!」

(ピカーーーーーーーーーーーーーン!!!)

パワポケたちは光に包まれ、厄災亀田の体内から脱出した!!
パワポケは別の姿に変化した!

るりか・リコ・白瀬「パワポケ...?」

厄災亀田はパワポケのほうを向いた。

厄災亀田「何でやんすかお前は?」

パワポケのブラックトルネード!

厄災亀田「ぐおっ!?」
るりか・リコ・白瀬「す、すごいパワー...」
厄災亀田「このオイラに傷を...貴様あぁぁぁぁっ!!!!」

るりか「私たちも最後まで戦いましょう!」
リコ「うん!」
白瀬「ええ!」

るりか「パワポケに良悪の術!」

るりかは良悪の巻物を読んだ。
パワポケは防御力ががくっと下がった!
パワポケは攻撃力がぐぐーんと上がった!

白瀬「奇跡のしずくでみんなを完全回復!」

白瀬は奇跡のしずくを使った。
パワポケたちのHPとMPが全回復した!

リコ「冷界グモ召喚! いっけぇー!」

リコは冷界グモを召喚した!
巨大グモの吐き出す氷の破片が厄災亀田を切り刻む!

厄災亀田「ぐわっ!」
パワポケ「はああああっ!! 竜神斬り!!!」

パワポケの竜神斬り!
神の竜が大空から厄災亀田目掛けて急速落下して攻撃!!

(ドーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!)

厄災亀田「ぐおおおおおっ......!!! 馬鹿なぁ......」

厄災亀田は倒れた。

厄災亀田(ラスボス)に負ける

厄災亀田「オイラは神でやんす、神の意志に逆らう者はこうなるのでやんす!!!!!
イザナギにアグニよ!! お前たちの思い通りにはならないでやんす!!
わはははははは、わーっはっはっはっはっ!!」

ゲームオーバー

パワポケたちは力つきた...

セーブしたところから始めますか?
■はい/いいえ

厄災亀田(ラスボス)に勝つ BGM:黄泉の門

厄災亀田「うぐぐぐぐ....ぐうおおおおおおおおお!!!」

厄災亀田が立ち上がる。

白瀬「まだ動ける?」

白瀬は天神楽ノ鏡の力で厄災亀田を追い返す。

(ピカーン!)

厄災亀田「あの男(3の主人公)は...アグニは...
それほどにオイラが憎い...のでやんすか...オイラが邪魔なのでやんすか...?」

るりか・リコ「こないで!!」

リコは星神輿ノ玉、るりかは月虹の勾玉の力で厄災亀田を追い返す。

厄災亀田「わあはっはっはっはっはっはっはっは!!! オイラに勝ったと思うなでやんす!
お前たちは、いつまでもアグニの手の中で動かされるのでやんす!!!
いつかお前たちにもわかるはずでやんす!! 神は...神は...」
白瀬「パワポケ!! 厄災亀田を討って!!!!」

パワポケの伝神イザナギの奉剣が光り出した。

パワポケ「これで最後だ!! 厄災亀田!!! やあああああああああっ!!!」

パワポケは伝神イザナギの奉剣を大きく振りかぶり、厄災亀田を黄泉の門の中へ封じ込める。

厄災亀田「ぐおおおおおおおおおおおおお....」

パワポケ「はあはあはあ...うっ...」

(バタッ)

るりか「パワポケ!!」

厄災亀田が黄泉の門の中へ放り込まれ、すべての厄災たちが黄泉の門へ放り込まれるが...

厄災亀田「お前たちを道連れに...」

厄災亀田は肉体を失って魂だけになり、パワポケたちもろとも黄泉の門へ吸い込まんと道連れを図った。

るりか「パワポケ! 目を覚まして! パワポケ!」
リコ・白瀬「るりか!」

るりか「パワポケーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!」
パワポケ「あっ.........」

ブラックパワポケからパワポケが分離した!

パワポケ「る...り...か...」
るりか・リコ・白瀬「パワポケ!」
ブラックパワポケ「パワポケ...」
パワポケ「...?」

(バーーン!)

パワポケ「うわぁーーーーーーーーーー!!」
るりか「きゃーーーーーーーーーー!!」
リコ「あぁーーーーーーーーーー!!」
白瀬「キャーーーーーーーーーーー!!」
ブラックパワポケ「ふははははは!!! ははははははははは!!!!! はははははははははは!!!!!!!」

ブラックパワポケはパワポケたちを黄泉の門から離れた所へ弾き飛ばした。
ブラックパワポケは黄泉の門の中へ消えた。

(バターーーーン!)

黄泉の門は完全に閉じられた。

るりか「見て...!」
パワポケ「三種の神器とそのキーである勾玉が...」

伝神イザナギの奉剣、星神輿ノ玉、天神楽ノ鏡、月虹の勾玉が光り出した。
封印の竜の紋章が門に浮き上がり、イザナギの剣は竜の口の間に納められた。

BGM:合わせ鏡 原曲

リコ「パワポケ...やっと終わったね...」
るりか「これで終わったのですね...パワポケ...」
パワポケ「ああ...終わった。」
白瀬「終わりじゃないわ。これから始まるのよ、パワポケ、るりか、リコ!
人間が神様から離れて、本当の強さを見つけるときが...
弱い者を助け、多くの友を作り、心の輪を広げること...
パワポケ! あなたにそのことを教えられたわ。」
パワポケ「ああ。」

そして、そこに永遠の火の使いが現れる。

BGM:永遠の火のテーマ 原曲

永遠の火の使い「パワポケよ...永遠の火の意思を継ぐ者よ。我は永遠の火の使い。
永遠の火は、あなたをこの日本国の王に選びました...
パワポケよ、永遠の火の意思のもと...王となるか...?」
パワポケ「.........残念ですが、俺には王になることはできません。」
永遠の火の使い「...............永遠の火の意思に.......従わないと...」
パワポケ「はい。」
永遠の火の使い「わかりました...それもいいでしょう...
誰にも支配されず、誰も支配しない...自由に生きること...
パワポケ、永遠の火の意思を継ぐ者! 思うままに生きるがよい...お前の自由に...
さらばだ、パワポケよ...」

永遠の火の使いは去っていった...

BGM:合わせ鏡 原曲

るりか「パワポケなら、立派な王様になれると思いますけど...王様にならないんですか?」
リコ「パワポケだったら、立派な王様になれると思うけど、王様にはならないの?」
パワポケ「ああ。」
白瀬「パワポケ、やっぱりあなたすごいじゃない。
パワポケの言う通りよ。神も王もいらないわ。支配するものはもう...」
パワポケ「うん、神も王もいらない。白瀬の言う通り、世界は普通のままのほうが俺たちにとって一番だ。」
白瀬「さあ、行きましょう。パワポケ、るりか、リコ。」

パワポケたちは黄泉比良坂を出て、パライソタウンに帰る。

BGM:放たれた未来へ 原曲

パワポケたちはこれまでの冒険の道程をたどりながらパライソタウンに帰る...

魂の神社

魂の英傑野々村「パワポケよ...よくがんばったな。」
パワポケ「ええ。」
魂の英傑野々村「闇の剣士の猪狩守はどうしたか?」
パワポケ「あの人は...死にました...俺たちを危機から逃がした後に...」
魂の英傑野々村「そうか...わしら英傑もみんなそろそろ元の世界に帰らねばならん。」
パワポケ「もう行くんですか?」
魂の英傑野々村「うむ。さらばじゃ!」

6人の英傑たちはそれぞれ元の世界へ帰って行った...英傑たちの石がすべて消えた。

パワポケ「さよなら...」

パワポケたちは玄武の玉を宝箱の中に戻し、その後に猪狩守の墓を作った。

関西地方

詩乃に会いに行き、龍神の玉と虹色の勾玉と浮き舟の鏡を返した。

パワポケ「ここでは、怪樹城で厄災華音と戦ったんだよな。四国地方では厄災任月と戦ったりしてたし。」
るりか「ええ、これまでの冒険も全部懐かしいものですね。」

中部地方

天本に会いに行き、清心の剣と清らかな太刀を返した。

パワポケ「ここではるりかを助けるためにさざなみ洞でいのちの水を探し、砂像にされたるりかを助けた。
そして、神社で清心の羽衣を作ってもらい、まぼろし城で厄災ルッカと戦った。」
リコ「どれも楽しい冒険だったね、るりか。」
るりか「そうですね、リコ。」

灰原学園ゲート

白瀬「...ここでお別れね。」
パワポケ「ああ...」
るりか「白瀬さん...」
リコ「フッキー...また、会えるよね?」
白瀬「もちろんよ。私たちはいつでもつながっているんでしょ?」
リコ「うん!」
るりか「白瀬さん、さようなら。」
パワポケ「白瀬...元気でな。」

関東地方

パワポケとるりかとリコは森の聖域に闇の刀と勇気の剣と愛情の勾玉と純真の玉と天空の勾玉と
黄泉水底ノ鏡を納めた。
すると、闇の刀と勇気の剣と愛情の勾玉と純真の玉と天空の勾玉と
黄泉水底ノ鏡が光の力で合成され、新たな剣に生まれ変わった。
森の精霊が言ったとおり、新たに生まれ変わった剣はラグナロクと言い、
パワポケはその剣を台座に差し込んだ。
森の精霊に全ての巻物と高天原の四種の盾を渡し、高天原へと返された。

パワポケ「関東ではブラックパワポケに突然襲われたけど、リンさんと戦って正気を取り戻したんだよな。
いつか再び...彼に会えるのかな...」
るりか「いつかまた...ブラックパワポケに...彼に会えるといいですね...」
パワポケ「うん...」
リコ「東北地方での出来事は、あたしは純真の王冠に導かれてパワポケを助けに行ったんだよね。」
パワポケ「そして、二人で協力して厄災のりかと戦ったんだ。」
リコ「うん。あたし、パワポケと一緒に冒険したり、戦ったりと楽しかった。
でも、あたしはやっぱりがんばっているパワポケが好き!
だから...いつまでも友達でいようね。パワポケ。るりか。」
パワポケ「ああ。」
るりか「ええ。」

そして...パライソタウンに帰ってきた。

オチタ「あっ! パワポケ君が帰ってきたでやんす!」
越後「おー、パワポケ! リコ!」
ナオ「あっ、パワポケ君! リコ! るりか!」
リコ「ただいま、メガネ! ナオ!」
パワポケ「越後! オチタ! ナオ! 五十鈴!」
五十鈴「お帰り、るりちゃん。」
るりか「みんな、鈴ちゃん!」

これは日本を、地球を守ったパワポケという青年の物語である。

エンディング BGM:天外魔鏡劇場 原曲

パワポケたちは普通の学校生活に戻った。
車坂監督は亡くなってしまったため、野球部の監督は沢井ようこになった。
パワポケとオチタと越後は野球部の仲間たちと練習を重ねて7月。
予選を勝ち抜き、ついには8月の夏の甲子園大会で念願の優勝を果たした。
パワポケとオチタと越後ら3年生は野球部を引退したのであった。

出演

主人公たちとその仲間たち

パワポケ(11裏主人公)
南雲瑠璃花
石川梨子
白瀬芙喜子
リン
外藤侠二

落田太二
越後竜太郎
天月五十鈴
高科奈桜

厄災たち

厄災槌田(槌田)
厄災秋穂(秋穂不作)
厄災のりか(荒井紀香)
厄災荒井三兄弟(荒井金男 荒井銀次 荒井晴夫)
厄災ルッカ(ルッカ)
厄災華音(武内華音)
厄災任月(任月高志)
厄災北乃(北乃政男)
厄災ジン(11の魔人)
厄災田西(田西幹夫)
厄災具田(具田幸太)

英傑たち

正義の英傑村上(1の村上海士)
健康の英傑武美(9表の広川武美)
清心の英傑葉月(4表の葉月)
愛の英傑シズヤ(11表のシズヤ)
友情の英傑湯田(11表の湯田浩一)
魂の英傑野々村(11表の野々村耕造)

仙人たち

風の仙人
妖水仙人
みるぞう仙人
カミナリ仙人
ゼンラ仙人
平気仙人
水の仙人
妖雷仙人
富士山仙人
盛盛仙人
がんこ仙人
百人力仙人
マージョ仙人
ばくれつ仙人
イカズチ仙人
ブタ仙人
はやと仙人
良悪仙人
バッチ仙人
貧乏仙人
神風仙人
とるぞ仙人
非力仙人
てるてる仙人
爆睡仙人
千人仙人
バサラ仙人
一発仙人
炎の仙人
しっぷう仙人
高天原仙人

その他

闇の剣士 猪狩守

蕪崎詩乃
蕪崎雅仁

天本玲泉

親切おミネ

バクザン
大工のゲン
お宝ハンター万吉
スゴイ武具屋 六助
ネズミおやじ

火の神 アグニ

ブラックパワポケ

ラストボス

厄災亀田

WINNER! パワポケ&南雲瑠璃花!

怪奇ハタ人間編 光と闇の遺産 終わり