スターゲイザー

原曲:恋色マスタースパーク
Vocal:めらみぽっぷ Lyric:RD-Sounds

概要

スター○○シリーズ二曲目。「スターゲイザー」たる霧雨魔理沙を描いた一曲。
序盤から鬱屈とした歌詞が続くが、ラスサビで爆発する。
同時に強く出る原曲のフレーズが「普通の魔法使い」らしさへの決意を感じさせる。


考察

「スターゲイザー」星を追うものが、その道を見失うとき。
星を追って飛び出した少女が、その道の遠さに打ちひしがれたとき。
自分が見返したい、越えたいと思っていたものが、突然いなくなってしまったとき。
そして、それでも今までの自分に背を向けたくないがために、星を睨んで再び飛び出すまで。
(RDさんのtwitterより、2014-6-6)

スターゲイザーの魔理沙も年齢設定通常のそれと違うという運命
(2013-5-21)
  • 霊夢が死んでる?
「結局、見返せぬまま、わたしを置き去りにして。」という歌詞、及びRD氏の発言から、
魔理沙が目標にしていた人物を亡くした時の歌、と解釈できる。
もちろん霊夢という確証は無いが一応候補。

  • 近い未来の話?
「星」「恋」といった魔理沙を連想させる言葉が「かつての夢」とされていること、及びRD氏の発言から。

コメント欄

  • twitterで「「おまえ」ではなく「あなた」であるのはどうしてなのか?」って発言があったね https://twitter.com/rdwithleaf/status/775748617311137792 -- 名無しさん (2016-09-17 21:55:53)
  • 魔理沙→魅魔かもしれないと思った。 -- 名無しさん (2016-10-02 22:09:06)
  • なんか魔理沙→霧雨の親父さんなような気がしてきた -- 名無しさん (2016-10-03 17:59:19)
名前:
コメント: