GuildWars@Wiki E > Me
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

E/Meは多くの人が選ぶ組み合わせのひとつです。

The Echo Nuker

メスマーはエレメンタリストにとってポピュラーなサブジョブです。なぜなら、エコーとアルカナエコーがあるからです。
エコーのスキルを使うエレメンタリストはEchoNukersやDoubleEchoNukersと呼ばれています。
そしてそれらは短時間で大ダメージを与えるものを探していた多くのチームが歓迎した追加でした。

メテオシャワーなどの強力なスキルをdoublenukingで使う例
アルカナエコーを最初に唱えてください(レッサーエネルギーグリフを使ってもいいでしょう)、そしてメテオシャワーを唱えてください(アルカナエコーのスロットにコピーする)。
そしてエコーを唱えてください。そしてコピーされているアルカナエコーを唱えてください(これがエコーにコピーされる)。
そしてサクリファイスグリフをかけてコピーされているエコーを唱えてください。

このコンボはメテオシャワーを短時間に3回唱えます。そしてシャワーが3つ同時に降り注ぎます。
しかしキャスターはほとんどのEnergyを使い果たし、およそ25のExhaustionが残ることでしょう。

将来にわたってメテオシャワーのEchonukingが使えるかどうかは不明瞭でした。
範囲内に停止し続けていないとこのコンボは最大火力がだせません。
Thursday,17thofNovember,2005(海外での修正が入った日)にmobのAIがAoE、DoTの範囲から逃げるようになってしまったのです(この修正は傭兵にも適用されます)。
この変更はPvEにおいて、足を遅くするスキルや足止めをするスキルに新たな使い道を与えました。
現在ではEchonukingの以前のような強さは発揮されません。
The change is most strongly felt by farming teamsthatnowhavetobudgetforanadditionalsnaring/slowdownsupportcharacter.(ワガンネ。このことは、足止め/遅くするスキルを持つサポートキャラクターを入れる予算を必要とするチームがもっとも強く感じていることでしょう?)

Some players have suggested builds that,whilestillusing(Arcane)Echo,"nuke"usingspells drawn from the waterandearthlinesthathavethesnaringbuiltin.(なんか違う気がしなくもない。いくらかのプレイヤーは未だ(アルカナ)エコーを使用したウォーター、アースの足を遅くするスキルを含んだnukeビルドを提案しています。)

インスピレイションのEnergy補給

いくらかのエレメンタリストはインスピレイションマジックからEnergyを補給することを好みます。
エネルギータップやエネルギードレイン、チャネリングです。それぞれのスキルは違った方法をEnergyを回復させます。
For example, Channeling is best for a PBAoE Elementalist who intends tobeinthethick of it all while Ether Lord is good for an Elementalistwhousesuphis/herenergyoften.(ワガンネ。例えば、チャネリングはエーテルロードで全てのEnergyを使うことを意図したPBAoEエレメンタリストにとって最良の方法です。)

The Dominating Elementalist

Primaryがエレメンタリストの場合、ボーナスEnergyをEnergyStorageで得ることができます。
これはShutdownメスマー(後日訳すかも。簡単に言えばCast妨害メスマー)にとって非常に役に立ちます。
多くの中断させるスキルは10か15のEnergyを消費します。Primaryメスマーにとって、それらを断続的に唱えることはできません。
しかし90のEnergyプールを持っているメスマーは大打撃を与えることができます。
PvPでは、とてもすばらしいおとりになります。なぜならShutdownメスマーが敵のモンクを倒すまで、エレメンタリストがその役目を持っていることに気づかないからです。

欠点としては、Primaryメスマーのもつファストキャスティングが使えないので、本職のよりも中断が遅くなってしまうことです。