青空文庫のルビ付テキストを読む


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

910SH以前の機種ではテキストビューワという機能が付いていて、XMDFや青空文庫形式のルビ付きテキストが読めたが、920SHでは「ケータイ書籍」というイマイチなネーミングのアプリとなっている。
このアプリでは、通常のテキスト形式(拡張子.txt)に対応していないが、拡張子.zbkにすることにより開くことができる

ファイルの置き場所は
SDカード:\PRIVATE\MYFOLDER\My Items\Book
のみとなっている(本体内のBookフォルダという手もある)
フォルダ分けが適応されるので、作品ごと、作者ごとに分けるのに便利、なのだが2段以上の多段フォルダには対応していないので注意が必要である。