06042


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

写真
復元想像図 NO IMAGES
奉納年 大正6年(1917)3月
掲額者 (最上流)算門学友会内海与平治他18名
緒元 横 -cm × 縦 -cm
問題数 19
奉納先住所 山形県山形市旅篭町3-4-6
奉納先名称 湯殿山神社
別保管住所
別保管名称
文化財指定
拝観時注意事項

額文 現代文等
數學最上流始祖會田安明通稱算左衛門以延享四年
生於最上山形文化十四年十月廿六日歿於江戸淺草
之寓年七十一先生天資顥悟夙修數學廿歳己有創見
之説仕幕府舉勘定役精力絶倫功績顕著後辞職専討
究數理潜心刻勵極其蘊奥樹最上流一泒以與關流對
抗警醒一世執贄者遍於海内著書亦數千百巻夛傳獨
創之説後生仰為桊斗鳴呼偉矣大正五年十月廿六日
山形人士汲先生之餘流者相謀修百年祭於七日町長
源精舎献算題以慰先生之靈今寫之匾額掲於湯殿神
社志永不諼也余嘉其志叙其概云
大正六年丁巳陽中 山形縣知事 添田 敬一郎
問1 今有如圖團扇内隔斜線罅容小圓團扇徑若干欲使小圓徑至
多問得小圓徑術
答1 答曰如左術
術1 術曰置二個開平方内減一個餘自之乘團扇徑得至多小圓徑
合問
自在先生末胤 字前明石 内海與平治
問2 今有如圖容方内二斜及大中小甲乙十圓中圓徑若干問得甲
圓徑術
答2 答曰如左術
術2 術曰置中圓徑四段九除之得甲圓徑合問
橋本和山門人 七日町 橋本源吉
問3 今有如圖釣股大中圓相挍容等圓二個大半圓徑若干問得中
半圓徑術
答3 答曰如左術
術3 術曰置大半圓徑三段四除之得中半圓徑合問
鈴木重量門人 一乗山 宇治川竹松
問4 今有如圖直内容甲乙二斜甲斜四寸乙斜三寸七分五厘甲乙
相乘積與直積相等問直長及直平幾何
答4 答曰直平三寸 直長五寸
術4 術曰置甲斜乘乙斜自約之求左右両数以差為直平以右為直
長合問
鈴木重量門人 八日町 和田金藏
問5 今有如圖方面與菱面相交容甲乙丙八圓乙圓徑若干問得丙
圓徑術
答5 答曰如左術
術5 術曰置乙圓徑折半之得丙圓徑合問
會田光榮門人 字小白川 太田市吉
問6 今有如圖圓内三弧画容等圓三個外圓徑若干問得等圓徑術
答6 答曰如左術
術6 術曰置外圓徑二段五除之得等圓徑合問
會田光榮門人 字小白川 田中長六
問7 今有如圖釣股内容全圓拘之畫大圓容小圓全圓徑若干股若
干問得小圓徑術
答7 答曰如左術
術7 術曰以股除全圓徑冪以減全圓徑得小圓徑合問
小川光重門人 旅籠町 渡邊禎三
問8 今有如圖直線上載大圓其内外設七圓乃中圓者交等圓二個周相切処圓小圓二個大圓若干問
得中圓徑術
答8 答曰如左術
術8 術曰置大圓八段九除之得中圓徑合問
後藤算齋門人 薬師町 三澤清治郎
問9 今有如圖容闕圓内方面一個大小四圓乃大圓三周一點扐方面若干問得小
圓径術
答9 答曰如左術
術9 術曰置方面折半之得小圓径合問
後藤算齋門人 柳町 山田庄太郎
問10 今有如圖以正方形金紙六ッ折ノ熨斗ヲ作折目長サ若干問得金紙ノ方
面術
答10 答曰如左術
術10 術曰置三個開平方以減三箇餘半之以除折目長得金紙方面
合問
後藤算齋門人 百姓町 佐藤善太郎
問11 今有甲乙客間酒宴甲四合五勺入乙二合五勺入瓶扚婦云甲
乙ノ呑酒量相等問甲乙ノ瓶数幾何
客間で甲と乙が酒盛りをしている。
甲は4.5合瓶で、乙は2.5合瓶で飲んでいるが、
酌婦は二人の酒量は同じだという。
それぞれ何本飲んだか。
答11 答曰甲瓶五本 乙瓶九本
術11 甲為左乙為右依互約術求等数以除右得甲瓶数除左得
乙瓶瓶合問
瓶の容量を最大公約数で割ると、相手の本数が求められる。(超意訳w)
後藤算齋門人 薬師町 三澤政治郎
問12 今蜜柑一個價金七厘一毛四糸二忽八徴五餘當云問蜜柑一
箱代金及個数但一箱入五十箇ヨリ多シ
答12 答曰金五拾錢
術12 術曰置價金依零約術求兮母兮子以兮子為代金以兮母為個
數合問
後藤算齋門人 桶町 片岡金吉
問13 今有如圖正方形白紙以折鶴作白紙方面若干問得折鶴翅長
答13 答曰如左術
術13 術曰置二個開平方以減二個餘名天開平方加天乘方面半之得
翅長合問
後藤算齋門人 百姓町 駒澤清次郎
問14 今有如圖圓内設二斜容甲乙三圓外圓径若干欲使用圓径至
多問得乙圓徑術
答14 答曰如左術
術14 術曰置二個開平方名天内減一個餘乘外圓径二段以天與一個
和除之得乙圓径合問
加藤好算門人 下條町 五十嵐喜兵衛
問15 今有如圖圓紙折之作欠圓内容大圓至一個小圓至四個大圓
径若干問得小圓至術
答15 答曰術如左
術15 術曰置大圓径四除之得小圓径合問
加藤好算門人 下條町 渡邊新八
問16 今有如圖闕球内容大球一個小球数個連環小球径若干随小
球個数問得大球径術
答16 答曰如左術
術16 術曰依小球個数求角中径自之以小球径除之得大球径合問
後藤安次門人 新築西通 丹野吉太郎
問17 今有如圖圓内設三個容甲圓四個乙圓二個外圓径若干得乙
圓径術
答17 答曰如左術
術17 術曰置外圓径四之以拾七個除之得乙圓径合問
原田重徳門人 鐡砲町 田中喜兵衛
問18 今有如圖載■■■■乃至甲乙丙丁逐球各■■之■甲球径
若干■■■■■■■問■■球径■術
答18 答曰如左術
術18 術曰置三個■■■■■天■■■■■置七個■自之加天以乙径除之
■逐和是以各法■各實自之乗甲球径得■球径合問
■■■■門人 鐡砲町 原田與右衛門
問19 今如■等■■■■■側圓■■長径若干短径若干問得穿去
積術如左術
答19 答曰如左術
術19 術曰置短径自之乘長径及圓積率半之為原数三五乘二六八除為一
差七九乘■除為二差三十一十三乘六十四十六除為三差逐而如此三差己上微之置原数内累
減諸差余得穿去積合問
志鎌安重門人 八日町 志鎌兵助
算門學友會 最上流 三傳會頭 七日町 八十二翁 後藤藤吉三齋
五傳副頭 八日町 志鎌小平治安重
幹事
七日町  水口久兵衛浄安
小荷駄町 遠藤周介無堂
諏訪町  山本鶴雄重盛
柳町   鈴木今治重量
鉄砲町  原田與右衛門重德
地蔵町  本間仲吉光忠
下條町  加藤彦松好算
旅籠町  小林代吉善孝
香澄町  小川喜兵衛光重
椿町   片岡米吉善利
小姓町  中山德助正幸
評議員
七日町  遠藤安藏
仝    鏡 善助
上町   長門太兵衛
七日町  澤渡尚之助
仝    佐藤 豊
仝    金山邦吉
仝    坂 勘助
字小白川 土谷榮助
仝    今野久次郎
地藏町  九森德治郎
字三ツ矢 髙橋榮太郎
小姓町 山賀軍造
七日町 淺尾茂光
横町  濱村秀雄
字柏倉 黒沼兼吉
十日町 片岡孫三郎
薬師町 淺黄榮藏
皆川町 柗本吉之介
香澄町 鈴木作治郎
柳町  後藤林治
七日町 後藤充治郎
小姓町 尾關藤太郎
百年祭發起者
七日町  松浦亀太郎
字前明石 内海菱助
字小白川 會田彦太郎
四日町  三浦権四郎
三日町 長谷川吉三郎
仝    福島治助
中學校長 三根圓次郎
旅籠町  渡邊彌太郎
仝    渡邊正三郎
仝    渡邉德太郎
七日町  大沼保吉
字千手堂 大内清三郎
字谷澤  川越七郎兵衛
十日町  齋藤茂助
権は旧字
大正六年丁己
三月四日
藳籥居主人 野川鼎象亖

額文は実物による。
不明字は写真不鮮明のためであり、(おそらく)判読可能。

名前:
コメント: