02004


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

写真 NO IMAGES
続・よねちゃんの車中泊旅行記
復元想像図
奉納年 明治25年(1892)10月13日
掲額者 (恵源流)神山久明
緒元 サイズ不明 復元
問題数 3
奉納先住所 青森県八戸市長者1-7-57
奉納先名称 南宗寺
別保管住所 青森県青森市本町2-8-14
別保管名称 青森県立郷土館
文化財指定 八戸市指定文化財(昭和48年1月24日 指定) 歴史資料
拝観時注意事項 入場料310円(平成27年度)

額文 現代文等
          不肖孫久明
謹ンテ神山自在葊先生ノ霊前ニ筭
題答術ヲ献シ奉ル

自在葊先生姓ハ神山名ハ久品通称ハ由
助後自妙ト称ス八戸藩番醫ノ家ニ生ル
姓数學ヲ好ミ卒ニ其奥ヲ究ム文政十三
年召サレテ録ヲ賜ハリ藩候ニ事ヘ数學
師範ト為ル門人多シ隠居シテ後之ヲ中
村忠矩ニ傳フ晩年又心ヲ山野測量ノ實
業ニ盡シ之ヲ淺山正朝ニ傳ヘテ其志ヲ
継カシム
問題1 今有直堡壔只云積一百四十〇歩
又云長平和九寸尚云竪者多於長
二寸也長平各問幾何
ここに直方体があります。
その体積が140歩、幅(長)と奥行き(平)の合計が9寸、
高さ(竪)は幅(長)より2寸長いとき、各辺の長さを求
めなさい。(1立方寸=1歩)
解答1 答曰  平四寸 長五寸
竪七寸
又曰  変平二寸六三三四四餘
同長六寸三六六五五餘
同竪八寸三六六五五餘
【答】
奥行き(平)4寸 幅(長)5寸 高さ(竪)7寸
【別答】
奥行き(平)2.63344・・・寸
幅(長)6.36655・・・寸
高さ(竪)8.36655・・・寸
解法1 術曰置又云倍之加尚云名子内减又云餘名丑
別求正平四寸三之以减子餘半之名寅置丑乗又云
以正平除之加正平三段以减子二段餘乗正平
加寅冪開平方之减寅餘次商負以减正平餘為
変平


段=段?殷?
冪=内の下にニジュウアシ
.
(y-5)(y^2-2y-28)=0
y=5,1+sqrt(29)【,1-sqrt(29)】
x=4,y=5,z=7
x=8-sqrt(29),y=1+sqrt(29),z=3+sqrt(29)
sqrt(29)の代わりに、sqrt(28.8)を使用した様子。
右一則ハ先生々時本壽寺境内三十番神堂
ニ掲クル者也今ハ則チ存セズ
本寿寺(青森県八戸市吹上1-4-4)
問題2 今有弧内如圖畫甲乙丙三斜容大
小圓只云甲斜若干乙斜若干大圓
徑若干問得小圓徑術如何
畫=下はイチではなくウケバコ

.
図のように、弧の中に3本の直線と大円と小円を書きます。
直線甲・乙の長さと大円の直径から小円の直径を求めなさい。
解答2 答曰如左文 【答】解法2のとおり
解法2 術曰置大徑乗甲斜以乙斜除之半
之得小徑合問
右一則ハ先生自問自答ニ係ル
問題3 今有如圖鉤股弦内容大小二方大方
三隅接鉤股弦左角接小方右角小方一面接弦下角接股 只云
小方面若干問得大方面術如何
但要大方至大
直角三角形の中に、大小二つの正方形があります。
大きな正方形の頂点は、直角三角形の各辺に接しており、また
左の頂点は小さな正方形の右の頂点に接しています。
小さな正方形は一辺を直角三角形の斜辺(弦)と接しており、
残る頂点は直角三角形の底辺(股)に接しています。
小さい正方形の面積から、大きな正方形の面積を求めなさい。
ただし、大きな正方形の面積は最も大きくなるようにしなさい。
解答3 答曰如左文 【答】解法3のとおり
解法3 術曰置五箇開平方之乗小方面為
大方面
右 久明答術

右掲クル所ノ問題答術ハ先生ノ精選スル所
ニ出ツト雖モ恕ラクハ未タ識者ノ鑑定ヲ経
タル者ニ非ザラン况ンヤ久明ノ如キ哂劣師
友ニ乏シク殊ニ職劇ニシテ心ヲ専ニスルノ
餘暇有ラザル者ニ於テヲヤ固ヨリ諸達者ノ
笑ヲ免レザルヲ知ル然リト雖モ先生ハ吾家
ノ祖先ナリ吾其宗系ニ出デヽ今茲ニ三十三
回ノ祥忌ニ當ル故ニ生時嗜好ノ藝ヲ以テ霊
前ニ供シ以テ萬一モ祖先ノ意ヲ慰ムル乁ヲ
鹿幾スルニ在リ敢テ技ノ巧拙ヲ顧ミルモノ
ニ非ザルナリ唯其レ此一片ノ哀情遠ク冥々
無問ノ地ニ達セハ則チ心願誠ニ貫ヌキ達ス
ルノミ伏シテ願クハ伽藍ニ上リ献額ヲ一見
スルノ諸君其レ之ヲ諒察有ラン乁ヲ又願ク
ハ祖先精霊之ヲ享ケ世々子孫ノ幸福ヲ庇保
シ玉ハン乁ヲ千時明治廿五年十月十三日

廣徳舎天量自妙居士靈前
神山久明謹白











鹿=下はヒヒではなく人人





千=千?干?


.
名前:
コメント:
"