※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

執拗に二人をつけねらう謎の組織《ヴァルハラ》。
傭兵リロイと相棒の魔剣ラグナロクは、組織の手がかりを掴むため、大陸中の情報が集まる都市アガトを訪れたのだが、調査に掛かろうとした矢先、二人の前に、当のヴァルハラのエージェントを称する黒眼鏡の男が現れる。男は、リロイに驚くべきヴァルハラの目的を語り始めた……リロイの正体は?《闇の種族》をめぐる世界の秘密とは?面白さが加速する、超絶技巧の格闘ファンタジー、第3巻。(「BOOK」データベースより)