※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


たまにリロイと入れ替わって暴れまくる。

5000年前では新薬を開発してたくさんの人の命を救ったり、暴れまくってたくさんの人の命を奪ったりしていた。
そんなある日、ラグナロクオルディエ)を持った女性とギシアンしてる途中で肉片になるまで粉々にされる。

ところがその時、女性の遺伝子に潜り込んでいたせいで5000年後の現在、リロイの中でロキは復活を遂げた。
しかも、別の人間の中でもロキは目覚めるらしい。

そんな彼の恐るべき計画の意図は自分と戦う事でやっぱり暴れまくりたいらしい。

5000年前ではヘルシュタールトゥーゲントベストラアングルボザマーニソールと交流があり、イレーヌ、オルディエとも面識があるらしい。
彼らがリロイと会うたびにロキ、ロキ言ってくるのでリロイにとってはコンプレックス以外の何者でもない。