ヴァルハラの専務。ヴァルハラの実質的No.2。

経営に関して天才ではあるが、尊大で独善的な男である。
だが、心酔するイレーヌの前では謙虚であり、彼女の為ならどんなに難度の高い仕事も素直に受け取り、どんなに極悪非道な方法も躊躇しない。

リュヴィールランディザントなど数多くの人間に嫌悪され、おそらく作品中では一番敵が多い。