かつて、アレクサンドル・リュヴィールヴァルハラ在籍時代に葬ったとされる、3人の枢機卿?の1人。

自然現象の中でも、火炎系の攻撃が得意らしい。