男爵家のお嬢さま。ツンデレ

北の大国モーリシャスの王都の学校へ向かう途中で、馬車を闇の種族に襲われることと、その時偶然護衛にリロイがいたことから彼女の人生で最も波乱万丈な一週間を送ることになる。

元々は世間知らずで高飛車なお嬢さまであったが、この一週間のサバイバル生活でリロイに「教育」されて野性味溢れる素敵なお嬢さまに変貌し、彼女を見捨てて逃げたバティスト?に腰の入った一撃をぶちかました後背中に持っていた杖を折れるまで何度も叩き込んだ。