|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ヤハギの目標達成法・・・理論と応用例

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「目標達成法」は矢矧晴一郎が考案した意思決定法です。特定の目標を達成するには、どのような手段の組み合わせが良いかを枝分かれ図の形でまとめて計算します。

目標達成の手順を図、表、グラフの形でまとめあげ、最終報告書を作ります。

簡単な場合は、手描きと手計算でできます。複雑な場不意は、EXCELやシムタくんなどでシミュレーションができます。