巫女


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要


ステータス異常を専門とする魔術師クラス。
多種多様のステータス異常が付与された攻撃魔法で敵を封殺する。
攻撃魔法にしては発動が早いので、物理攻撃が効き難いザコ相手にも有効。
ただし、火力的には黒魔術士などにどうしても劣る。
あくまで補助に徹するクラス。

装備可能武具 杖、衣、手袋・帽子・靴・護符
加入条件 最果ての村 ナナツボシの神社にいる巫女に「モモ柄の茶碗」(宝箱 四天院~水の流れる渡殿~)を渡す
奥義書入手方法 四天院~白虎の庵~の宝箱から入手

スキルツリー


[MP]戦闘中2 [MP]ST異常3

叩く1
遠巻きに眺める3

鼓舞2 神楽3

発火3 狂騒3 毒霧3 流星3
風刃3 閃光3
氷結 土隆3 漆黒3
睡魔3 碑石3 黄泉3

ライトガード3 ホーリーライト3
ダークガード3 ブラックホール3

祈り1 万能の癒3 石削の癒3 救命の癒2

MPアップ2
アクセサリアップ2
龍脈2

陰陽の秘術1(奥義)

性能考察、オススメ運用法など


巫女さん。タコ魔術師でしかお披露目されていなかった低コスト攻撃魔法を六属性分使える。各種状態異常を発生させる魔法と回復させる魔法を覚え、さらに覇者を含めても他では覚えられない「救命の癒」を使える。さらに範囲内の味方を「免疫」状態にできる「神楽」も覚えるなど、特に状態異常に関係する能力に特化している。
「龍脈」のオプションを覚えるため、魔法の射程が12と弓系職すら凌ぐ射程を持つ。回復魔法の射程も延びるため、味方がどこにいようと「祈り」や「万能の癒」をかけることができる。「癒し」を覚えないのが本当にもったいないが、攻撃魔法で「ロングカウンター」の影響を受けないのは大きい。
一応光と闇の黒魔法を覚えるが、黒魔術師のように魔法を強化するオプションを持たないため少々運用しづらい。
奥義の「陰陽の秘術」は自分で発生させた悪性異常の効果時間が通常の1.5倍長くなるオプションで、巫女の銀勲章の効果もあり敵を長時間状態異常にする能力は一流。
専用装備の「穢れし大幣」は膨大な数の追加効果と強化によって「魔法に追加効果」のオプションを持つようになり、攻撃すると必ずと言っていいほど敵が何らかの状態異常になるという強烈な性能を持つ。

状態異常の重要性を知っているあなたにおすすめな職業。

コメント


名前: