※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要


前衛物理火力クラス。
高い腕力と優秀な攻撃スキル、豊富なMP回復に支えられ、
物理クラスにもかかわらず、黒魔法と同等、時としてそれ以上の攻撃性能を発揮する。
CTは普通の物理クラスと変わらないので、特に短期決戦では圧倒的に強い。
ただし、装甲は魔術師に劣るとも勝らず、前衛ゆえに敵に接近せざる得ない都合上、
油断するとアッという間に死ぬ。

装備可能武具 剣、衣、手袋・帽子・靴・護符
加入条件 最果ての村 ナナツボシの武家屋敷にいる長と会話
奥義書入手方法 四天院~青龍の庵~の宝箱から入手

スキルツリー


[MP]攻撃1 [MP]戦闘中3

切り裂く1 峰打ち3 面打ち3 胴打ち3 小手打ち3 マインドブレイク3 ライフブレイク2
瞬撃3 閃光の太刀3
連続切り3 居合い抜き3

練気法2 丹田1

両手構え2
腕力アップ2
命中アップ2
素早さアップ2
CRTアップ3 必殺の一撃1
アクセサリアップ1

神風の構え1(奥義)

性能考察、オススメ運用法など


物理攻撃による火力に特化した職業。狂戦士と並ぶ高い腕力に加え、強力な単体攻撃技を多数覚える。特に「閃光の太刀」は必中かつ確実にクリティカルするため回避や防御が高い敵にも通用する上に、CTが2.5で侍のMP回復スキルと併せて燃費に優れるという素晴らしい使い勝手を持つ。クリティカル時のダメージが通常より三割り増しになる「必殺の一撃」のオプションによって「閃光の太刀」の攻撃倍率が通常の「ヘビーショット」と同等になるのも見逃せない。
全段ヒットするならMPが回収できる「連続斬り」と高燃費一撃必殺の「居合い抜き」も、使用する場面を選べば効率良く高HPの敵を抹殺できる強力な技である。特に誇り高き岩流斎を装備しての「連続斬り」の時間帯火力は圧巻で、斬れぬものなどほとんどない。
専用装備の舞姫は自身のHPが10%減少毎に攻撃回数が一回ずつ増える「狂月紅」を武器固有技として持つ。侍の奥義の「神風の構え」は一定時間HPが回復できなくなる代わりに攻撃が必中必殺になる効果を持つため「狂月紅」との相性が良く、ダメージさえ受けなければ恐ろしい瞬間火力を叩き出すことができる。
素早さUPのオプションを覚え、素早さにも優れるため攻撃面では本当に隙がない。が、近接職のくせに防具を衣しか装備できないためとても打たれ弱い。「神風の構え」効果中は復活の草や不死鳥状態による復活すら受け付けなくなるので、ダメージをうけないような運用が必要となる。

ナナツボシの一般在住侍が言うとおり、攻撃は最大の防御を体現した職業である。

コメント


名前: