枠希望 - ありあちゃん


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

▼やりたい枠
カタナ=フェイト>レッガー≧イヌ

▽カタナ
単純にスタイルが好きなのと、そろそろアタッカーもしたいかな?という気持ちと、前回から気になってた枠なので!
▽フェイト
フェイトはもう三人いるんですけど、人からもらうキャストだとどうなるのか気になるのと、やはり前回より気になってた枠だからですかね。
▽レッガー
前はこの枠に咲夜で入った訳ですが、だからこそ、キャラシ交換だとどんなレッガーになるのか、対比が楽しそうだなぁ、と思いまして!
▽イヌ
自分でやるとき、あまり案出しが出ないスタイルなので後ろにしましたが、今回はキャラシ交換ですので、やっぱり気になりはします!


▼作りたい枠
レッガー=イヌ≧カタナ≧フェイト


▽レッガー(やと=ひつぎ>ふーこ)

□やとさん
「何事もやり過ぎちゃあいけねェな。いやいや俺が言えた事じゃあねェが。
でもまァなんだ。しょうがねェ。恨むなら下手打った自分を恨め、なァ?」
レッガー=レッガー◎●カタナ/アタッカー
でかい刀を引きずって、ゆらりゆらりと近づいてくる。鉄錆びた臭いは誰のものか。
白夜に仕える“全うな”殺し屋。彼の依頼を受けて、必要有り、と判断すれば殺す。
その成功率と、“仕事後のきれいさ”の腕を買われて重宝されている。片付けまできっちりこなす勤務態度は“全う”過ぎるほど。
やとさんのめちゃレッガー見たいなあー!!って欲望を思い付くままに詰めた一品。
というか思い付くままに書いたらこんなんになりましたすみません。

□ひつぎ
「えぇぇ……イヤだな地味な仕事ですか?
あ!いやいや滅相もない!あたしみたいな子悪党には実に向いてますよねぇ。
さすがは白夜さん使いが粗い!!」
レッガー◎カブキ●カタナ/アタッカー
わざとらしく媚びへつらったりするけど隠す気があるのかわからないほど失言が多い。
何だかんだ白夜には忠実だが、のらくらした態度と派手好きで、周囲からは注意の目を向けられている。
派手に暴れるのが好きなので、討ち入り抗争どんと来い!笑顔で得物を振るう姿はまるで少年のように生き生きとしていて無邪気に見える。返り血がなければ。
思い付くままに書いたら(略)

□ふーこさん
「あんたにしちゃあ、全うな仕事を持ってくるじゃあねぇか。
俺としちゃあもっと早く、ソイツを調査してもよかったんだぜ」
レッガー◎クグツ●カゲ/アタッカー
河渡連合の構成員として真面目なだけであって、白夜に忠実な訳ではない。誰が会長でもその方針に従うつもりだったが、現会長に肩入れし始めている自分に気づいていない。
暗躍する白夜のことがあまり好きではないが、組のためになっているので黙っている。
生まれも育ちもヤクザなため、少し普通とはずれたところがあるが、本人の根は純粋なもの。
男の台詞で書いたけど、女の子でもよかったかもしれない。
ふーこさんは白夜は微妙かな!って思ったらこうなりました!


▽イヌ(ひつぎ>ふーこ>やと)

□ひつぎ
「何かこう、一気に、ばーん!と潰せたらいいんですけどねぇ。
でもそうすると、ほら、こうしていくつか残っちゃうんですよねぇ。
難儀なもんですよねぇ」
イヌ=イヌ◎●カブト/リアクショナー
ヒマがあればぷちぷち(正式名称なんなんですかねあれ)を潰してる変人。だが、勤務態度は至って真面目。口調がとってもゆっくりのんびりなので、やる気があるのかないのかわかりにくい。
マイペースながらも、法に従って悪を裁き、人を助ける、という強い信念を持っている。
仕事中は何事もなくきびきびと物事をこなしていく癖に、一件落着した途端にプレッシャーやストレスが一気にきて吐く。

□ふーこさん
「まあああ!あなた、犯罪係数激ヤバでしてよ?
いけませんわね!即刻矯正プログラムを執行しなくては!
ーーあら、拒否権などなくってよ?」
イヌ◎タタラ●ニューロ/精神アタッカー
白衣に眼鏡の研究者然とした女性。だがその白衣にはしっかりとBHのロゴが入っている。
テクノロジーの力で犯罪を淘汰する、という研究をしており、自ら前線に立ちたがった為に機動捜査科にいる。
美人なのに中身が残念ということで男たちを泣かせているが、検挙率はなかなかのもので、腕前は認められている。
研究に熱心になる余り、たまに一歩踏み外しそうになるが、一般市民を守るイヌとしての意識は高い。

□やとさん
「こんちは街のおまわりさんです!!
はい皆さん手をあげて!業務執行妨害及び障害容疑及び薬物取締法違反……あーめんどくさい!とにかく諸々で逮捕します!」
イヌ◎カブト●カタナ/リアクショナー
いつも忙しない20代の青年。家に幼い弟妹がおり、家事洗濯にタイムセールお迎えで日々ぱつぱつのスケジュール。
弟妹たちが平和に暮らせる世の中にするためにも、大事なのは単純な作業の繰返し!どんな小さな犯罪でも、どんな大きな犯罪でも、彼の態度はいつも変わらない。ひたすらお仕事こなすマン!所作は結構粗雑。すぐに手が出る。


▽カタナ(ふーこ>やと>ひつぎ)

□ふーこさん
「確かに彼は三流だったさ。
でも、そこがお気に入り、だったんだ」
カタナ◎マネキン●カゲ/アタッカー
14,5歳の少年。荒事で生計を立てている。悪い奴を殺したはずなのに、助けたつもりの少女にビンタされたことがずっと心に引っ掛かっている。年齢よりも幼い内面が見え隠れ。クロスバンズの人柄に無自覚に懐き、救われていた。

□やとさん
「あの仕事は何だったのか?彼は何故死んだのか?
ーー気になります。気になりますよね。答えを持つのは、貴方でしょうか?」
カタナ◎フェイト●ミストレス/アタッカー
頼まれると断れないんだよね、とどんな仕事でも受けちゃうカタナ。知りたがりなのがたまに傷で、依頼主やターゲットのこと、殺しの理由、気になり出したら止まらない。物理的な手法で真実を暴いていく。

□ひつぎ
「こりゃ丁度いい。新作が出来たところでね!
馴染みの客だ。あの時依頼を受けられなかった詫びに、ちょいと試し切りに行こうじゃないか!」
カタナ◎タタラ●ニューロ/アタッカー
自分で武器を作り、その武器の性能を見て、更に向上させる為にカタナをやっている。切れ味、持ち心地、デザイン性ーー全てにこだわるからこそ実践は大切だ。かなりの変わり者だが、悪人ではなく、純粋ゆえに、おかしい。


▽フェイト(やと=ふーこ≧ひつぎ)

□やとさん
「今度はおれが、力になるんだな。この、1カッパーで……。
ーーうん。約束するよ!君の笑顔が見たいから……!」
フェイト◎チャクラ●マヤカシ/アタッカー
探偵長屋の一室を借りて、事務所を開いたばかりの新米探偵。儲けにならないカッパー一枚。しかしそれで自分は救われた。
ストリート生まれ、ストリート育ち。過去に些細な出来事で探偵に救われた。その経験から探偵になった少年。
頭を使うというよりは、鋭い勘(無意識マヤカシ)と、自分の体(チャクラ)で仕事をこなす、肉体派探偵。
やとさんは年齢高めの男性か、女性・少女が多いイメージだったので10代後半くらいの男の子を見てみたいな、と。スタイルは仮ですが、やはりサポーターリアクショナー多い気がしたのでアタッカーで。

□ふーこさん
「しょ、しょうがないですね!ボクが助けてあげましょう!
なんてったってボクは、人を助ける為に作られた、超ニューロなAIですからね!」
フェイト◎カブト●クロガネ(orニューロ)/アタッカーかリアクショナー
年端もいかない姿に似合わぬ身のこなし。人とは違う脈の音。元はこどもの為に作られた愛玩・護衛用AIだったが、守るべき家族を失ってしまってから、人助けのために探偵になった。本来ならば持ち主を失い処分されるところだったが、家族が彼のために戸籍IDを取得してくれていたことで自由を得た。
性格は少しこどもっぽくて見栄っぱり。けれど人を想う気持ちは強く、献身的。
ふーこさんの微ツンデレショタ!いつも女の子に甘いところを見てるので、ヒロインへの優しさは変わらず少しツン照れしてるところとか見たいな、みたいなあれです。
あとリアクショナーのイメージあんまりないからそっちもいいかなぁと。

□ひつぎ
「私を選ぶとはお目が高い。古来より謝礼は端た金ひとつで結構。
どうです、慈悲深いでしょう?敬愛しても良いんですよ」
フェイト=フェイト◎●アヤカシ/アタッカー
人のふりをしているのかしていないのか、人に紛れて探偵業などというものを嗜んでみてるアヤカシの男性。
ナチュラルに高慢な天使の一族。人間のことはもちろん下に見ている。ごく自然に、かわいそうな人間を助けてあげる私ってマジ天使!って思ってる。
美しい金髪に青い目っていうテンプレ天使みたいな外見で無駄にキラキラを振り撒いてる。
ひつぎはダークカラー多いのでキラキラ天使を押し付けよう!と思いました。
あと、探偵は結構いたからどうしようかなと思ったらアヤカシになりました。


以上です!
長くて……すみません……。
よ、よろしくお願いしますっ!


▽追記
しょうちゃんが例に出していたように、台詞が二つほどあるとわかりやすくて助かります!
他にも、もし決まっているようであれば、外見イメージ(表情や服装など)、性格や口調、特別に何か特徴や嗜好などこだわりがあれば教えて下さい。もちろん細かいところはご自由に、ということでもオッケーです!