枠希望 - ひつぎさん


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆自分のやりたい枠
レッガー>イヌ>フェイト>カタナ
1周目はカタナでした!

◆作りたい枠
フェイト=イヌ>カタナ>レッガー

▽フェイト
└ふーこさん
フェイト◎ マネキン●
20代。男性。
主に失踪事件、殺人事件の調査を請け負うフェイト。
女性は大好きだが、トラウマにより触れられない。
トラウマの原因となった、幼い頃に大好きだった姉(きっと江崎さん女子)を
殺した犯人を捜すべくフェイトとなるが、
今は復讐心よりも、誰かの力になれる事に喜びを感じ始めており、そんな自分に葛藤している。
普段はそんな一面を感じさせない、明るく飄々とした好青年。に見せている。
「姉さんが居ないって、心細いよね。わかるよ。………よし!小さなお姫様。僕に万事任せてくれ」

└やとやと
フェイト◎ カゲ●
20代後半か30歳。女性。
とろんとした目付きに喋り方。どこか甘ったるい雰囲気を漂わせている。
ストリートの孤児院出身。心優しいウェットの老夫婦に引き取られ育ち、
彼らのために、自らが迫る悪を全て背負い込む覚悟を決めた。
人の隠された部分を暴くこと、そして何食わぬ顔で人に紛れる悪に対し引き金を引くこと、
それが彼女にとっての快感である。
些か危ない人だが、家族を大切に想う気持ちは本物であり、他人の家族愛にも強く共感する。
「あら~? 可愛らしいお客さん。あなたのお姉さんを想う気持ちは、お金になんて代えられないわ…」

└ありあ
フェイト◎ アヤカシ●
年齢不詳。見た目30代ぐらいの男性。
人間の宣う愛だとか、絆だとか、そういったものを愛してやまないおじさん。
目に見えるもの全てに感動するらしく、何かにつけてしくしくと涙を流している(おおげさ)。
本来はそういった暖かな感情を食らって生きるアヤカシだったが、
現在は悪意だとか妬みだとか、不味いものを食らって細々過ごす。
自身の胡散臭さも相まって、肝心の探偵業は全く儲かっていない。
「お嬢さん。君は家族というものが大切なんだね。
おお、おお。何と不確かな絆だろうか。だからこそ…私は、君たちの力になりたい!」

▽イヌ
└ふーこさん
レッガー◎ イヌ●
10代後半か20代前半。男性。
ヤクザの父親に反発してイヌになった。
並み居るレッガー達にナメられないように、自信もそれっぽく振る舞っている。
しかしその努力も虚しく、大体が顔見知りで「坊っちゃん」なんて呼ばれたりする。
まだ新米で、犯人に同情しすぎて逃がしそうになったり、逆に激昂して殺してしまいそうになったりと、
少々感情的かつ甘い部分があるが、善良な市民を想う気持ち、正義感は誰よりも強い。
「よくあるコトって言ったって、被害者は出てやがるんだ。例え不毛だろうが、俺達がやるしかねェ!」

└やとやと
イヌ◎ ニューロ●
30代。男性。
機動捜査課だが、逮捕の為の出動以外、自らの足は殆ど動かさない事に定評がある。
常に眠たげで、面倒くさげ。沈着冷静。
ブラックハウンド内で寝泊まりしている。
デスクに突っ伏していることが多いが、そういった時は大体ドロイドを使用して外を調査中のため、
決してサボっている訳ではない。
寧ろ誰よりも働いている。ただしたまに本気で寝てる。
「“CD”……はぁ、何とも。まさにやり尽くされた、CDな手口って印象ですかね…」

└ありあ
マネキン◎ イヌ●
20代。見た目10代前半。女性。
見た目も喋り方も幼い感じのイヌ。よく迷子と間違えられてぷんすこする。
実家は代々ブラックハウンドに従事している家系で、
そのハンドルはレッガーたちの間にも知れ渡っているが、噂と見た目のギャップがすごい。
生まれながらの怪力のため、力加減がうまくできず、人へのスキンシップを苦手としている。
そのぶん悪人には存分に力を奮う。
「もー! またドラッグなの? 悪い子たちだなぁ…お仕置きが必要みたいだね!」

▽カタナ
└ふーこさん
カタナ◎ マネキン●
10代後半。性別不明。
標的が男性なら女装、女性なら男装して殺すという拘りを持っている殺し屋。
自分は絶対に死なない、などと油断しきった人間を恐怖に陥れるのが好き。どえす。

└やとやと
マネキン◎ カタナ●
20代。女性。
三つ編みおさげに眼鏡、地味な服装、虫をも殺せそうにない印象。
生まれながらに抱いた殺戮衝動を抑える為、家を出て、やむを得ず殺し屋をしている。

└ありあ
カタナ◎ マヤカシ●
20代。女性。
標的を通して共に“死”を感じる殺し屋。
夫を喪った未亡人。お人好しな人を見ると、夫を思い出して、つい関わりを持ってしまう。

▽レッガー
└ふーこさん
竜二さんに心酔している女性。
組長に仇なす者には容赦がない。淡々とした雰囲気だが胸は揺れる。

└やとやと
張り付いた笑顔の胡散臭いヤクザ。男性。
物腰は柔らかいがケジメをつけない奴にやることはえげつない。

└ありあ
少年にして組長。年齢よりもかなり落ち着いている。
子供扱いされることを何より嫌うが、子供であることを逆に利用もする。強か。


最後に、わたしのデータを作ってくれるひとへ!
わたしがやり易いかどうかとかお構いなしに、好きにやっちまってください!
できる限りがんばります!