伊集院光Wiki「Ijupedia」 ホワイトデー逆恨み事件


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ホワイトデー逆恨み事件

ほわいとでーさかうらみじけん

(名)ホワイトデーにお返しを配ったところ、何故かクラス中の女子から逆恨みされた事件。面倒なので全員の机に放り込んでおいたところ、面白フェイスの保科まりこが人気者の久保田からのお返しだと勘違いした。「それ、俺の」という伊集院の言葉に女子全員が「なんでー」という不条理な反応をした為「鏡見たことあんのかよ」と言ったところ保科が泣き出し、クラス中の女子から「田中君のならいらなーい」と、人が好意でしたお返しで顰蹙を買うこととなった。この事件以来、伊集院の文化からホワイトデーという行事は抹殺された。