BEASTMEN ビーストマン

+ ...


Gorthor the Beastlord【獣王ゴルソール】

MOVE【移動力】 10"
SAVE【防御力】 4+
WOUNDS【負傷限界度】 8
BRAVERY【勇猛度】 8
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
“えぐり”/The Impalers 1" 6 3+ 3+ -1 1
タスクゴールの牙と蹄/Tuskgors’ Tusks and Hooves 1" 4 4+ 3+ - 1
御者バグラールの獣槍/Bagrar the Tamer’s Beastspear 1" 2 4+ 4+ - 1

▼解説/Description

 ゴルソールは単独の兵であり、“えぐり”を装備する。
 彼は血まみれの牙と蹄で戦う二頭のタスクゴールが牽き、血のこびりついた獣槍で戦うバグラールが御者を務めるチャリオットに乗って戦いに赴く。

▼能力/Abilities

マグラールの髑髏/Skull of Magrar

 ヒーローフェイズにゴルソールの【負傷限界度】を1回復させるか、ゴルソールの10インチ以内にいる敵ユニットに1致命的ダメージを与える。
(訳注:原文にはどちらのヒーローフェイズか書かれていないため、自分と対戦相手の両方のヒーローフェイズに使用できるものと思われる)

“えぐり”/The Impaler

 ゴルソールが突撃移動を行った後、ゴルソールの1インチ以内にいる敵ユニット1つにD3の致命的ダメージを与える。

タスクゴールの突進/Tuskgor Charge

 ゴルソールの突撃移動のダイスを振り直すことができる。
 加えて突撃したターンの間、失敗したゴルソールのヒットロールを振り直す事ができる。
(訳注:タスクゴールと御者のバグラールのヒットロールには適用されないものと思われる)

憎しみの勇士/Hatred of Heroes

 ゴルソールは HERO の兵に対して失敗したダメージロールを振り直す事ができる。

▼指揮能力/Command Ability

血濡れの闘士/Gore-soaked Champion

 ゴルソールがこの能力を使用した場合、次のあなたのヒーローフェイズまでの間ゴルソールの16インチ以内にいるあなたのアーミーのBRAYHERDのユニットは突撃移動、全力移動とヒットロールのダイスの目に1を加える事ができる。
キーワード CHAOS,BEASTMAN,BRAYHERD,HERO,BEASTLORD,GORTHOR
コメント:

Khazrak the One-eye【“片眼の”カズラック】

MOVE【移動力】 6"
SAVE【防御力】 3+
WOUNDS【負傷限界度】 5
BRAVERY【勇猛度】 7
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
“たたり”/Scourge 3" 下記参照 3+ 4+ - 1
ゴールの刃/Gor Blade 1" 6 3+ 3+ - 1

▼解説/Description

 “片眼の”カズラックは単独の兵である。
 片方の手でゴールの刃、もう片方の手で“たたり”という名の致命的な魔法の鞭を装備し、身に付けた暗黒の鎧の魔法で敵の呪文から身を守る。

▼能力/Abilities

暗黒の鎧/The Dark Mail

 対戦相手のウィザードの12インチ以内にカズラックがいる場合、魔法発動判定のダイスの目から3を引かなければならない。

“たたり”/The Scourge

 カズラックは“たたり”の射程内にいる敵兵の数と同じ回数の“たたり”による攻撃を行える。

憎しみの勇士/Hatred of Heroes

 カズラックはHEROの兵に対して失敗したダメージロールを振り直す事ができる。

▼指揮能力/Command Ability

獣の狡知/Bestial Cunning

 カズラックがこの能力を使用した場合、次の移動フェイズの開始時にカズラックの16インチ以内にいるあなたのアーミーのBRAYHERDのユニットは移動フェイズに退却しても突撃フェイズに突撃を行うことができる。
キーワード CHAOS,BEASTMAN,BRAYHERD,HERO,BEASTLORD,KHAZRAK THE ONE-EYE
コメント:

Beastlord【ビーストロード】

MOVE【移動力】 6"
SAVE【防御力】 4+
WOUNDS【負傷限界度】 5
BRAVERY【勇猛度】 7
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
人裂きの斧/Man-ripper Axe 1" 6 3+ 3+ -1 1
人ちぎりの大斧/Man-render Great Axe 1" 3 3+ 3+ -2 2

▼解説/Description

 ビーストロードは単体の兵である。
 人裂きの斧を二本か、人ちぎりの大斧か、人裂きの斧といななきの盾を装備する。

▼能力/Abilities

双斧/Dual Axes

 追加の武器を手にした戦士は防ぎきれないほどの激しさで敵を滅多切りにする。
 人裂きの斧を二本装備しているビーストロードはヒットロールで1の目が出たダイスを振り直す事ができる。

いななきの盾/Brayshield:

 いななきの盾を装備したビーストロードは白兵戦フェイズの間【防御力】が3+になる。

憎しみの勇士/Hatred of Heroes

 ビーストロードは HERO の兵に対して失敗したダメージロールを振り直す事ができる。

▼指揮能力/Command Ability

陰惨なる戦利品/Grisly Trophy

 この能力はビーストロードが以前のターンに敵兵を攻撃して直接殺していた場合のみ使用することができる。
 この能力を使用した場合、次のあなたのヒーローフェイズまでの間ビーストロードの16インチ以内にいるあなたのアーミーのBRAYHERDのユニットは突撃移動、全力移動とヒットロールのダイスの目に1を加える事ができる。
キーワード CHAOS,BEASTMAN,BRAYHERD,HERO,BEASTLORD
コメント:

Wargor Standard Bearer【ウォーゴール・スタンダードベアラー】

MOVE【移動力】 6"
SAVE【防御力】 5+
WOUNDS【負傷限界度】 5
BRAVERY【勇猛度】 6
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ゴールの斧/Gor Axe 1" 4 3+ 3+ -1 1

▼解説/Description

 ウォーゴール・スタンダードベアラーは単独の兵である。
 粗野なゴールの斧で武装し、敵兵から剥いだ生皮と奪った軍旗を縫い合わせ、戦場に転がる髑髏と無数の生首で飾った偉大なる獣の軍旗を持つ。

▼能力/Abilities

鬨のいななき声/Braying Warcry

 ウォーゴールの野蛮な心に鬱積する赤熱した怒りは敵を引き裂いて叩きつぶす事によってのみ満たされる。
 ウォーゴールがヒットロールを行う前にあなた自身が野性的な鬨の声を上げた場合、ヒットロールのダイスの目に1を加える事ができる。
 このルールのために鬨の声を上げる際は決して言葉は使わず、怒りに満ちた叫びや憤りのうなり声だけを出すこと。

獣の軍旗/Beast Standard

 あなたのヒーローフェイズにウォーゴールは「獣の軍旗を大地に据えて野生の力を解き放つ」事を宣言しても良い。
 そうした場合ウォーゴールは次のあなたのヒーローフェイズまでの間移動できない代わり、ウォーゴールの16インチ以内にいるあなたのアーミーの BRAYHERD の兵はダメージロールの目に1を加える事ができる。
キーワード CHAOS,BEASTMAN,BRAYHERD,HERO,TOTEM,WARGOR STANDARD BEARER
コメント:

Malagor, the Dark Omen【“凶兆の”マラゴール】

MOVE【移動力】 12"
SAVE【防御力】 6+
WOUNDS【負傷限界度】 5
BRAVERY【勇猛度】 6
魔法 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
屍肉喰らいの波/Carrion Viletide 24" 4D6 2+ 5+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
父鴉の杖/Crowfather’s Staff 2" 2 4+ 4+ -1 D3

▼解説/Description

“凶兆の”マラゴールは単独の兵で、父鴉の杖を装備する。

▼飛行/Fly

マラゴールは飛行できる。

▼能力/Abilities

不浄なる力/Unholy Power

 マラゴールがスペルの発動に成功した場合、次にマラゴールが行うスペルの発動判定のダイスの目に1を加える。

破滅を呼ぶ者/Harbinger of Disaster

 接近戦フェイズの開始時にマラゴールの3インチ以内にいる敵ユニットごとにダイスを2個振ること。
 ダイスの目の合計がそのユニットの【武勇度】より高い場合はそのユニットはこの接近戦フェイズの間マラゴールを攻撃することができない。

▼魔法/Magic

 マラゴールはウィザードである。
 各自軍側ヒーローフェイズに2つの異なったスペルの発動を試みること、および各敵軍側ヒーローフェイズに2つのスペルの打ち消しを試みることができる。
 マラゴールは「神秘の太矢」、「不可思議な盾」および「不浄なる大波」のスペルを知っている。

不浄なる大波/Viletide

 このスペルは不浄なる生物の大群を召喚して敵に差し向け、引っ掻かかせ、噛み付かせ、さらに突き刺ささせる。
 「不浄なる大波」の難易度は6だ。
 このスペルの発動に成功した場合、マラゴールは上記の武器表に記載した「屍肉喰らいの波」で直ちに攻撃を行うことができる。
キーワード CHAOS,BEASTMAN,BRAYHERD,HERO,WIZARD,GREAT BRAY-SHAMAN,MALAGOR
コメント:

Great Bray-Shaman【グレイト・ビュレイシャーマン】

MOVE【移動力】 6"
SAVE【防御力】 6+
WOUNDS【負傷限界度】 5
BRAVERY【勇猛度】 6
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
呪物の杖/Fetish Staff 2" 1 4+ 4+ -1 D3

▼解説/Description

 グレイト・ビュレイシャーマンは単独の兵である。
 それは呪物の杖で武装している。

▼能力/Abilities

獣の精力を吹き込む/Infuse with Bestial Vigour

 自軍側移動フェイズの開始時にグレイト・ビュレイシャーマンの周囲8mv以内にいる自軍内の全ての BRAYHERD ユニットは、そのフェイズに追加で3mv移動することができる。

▼魔法/Magic

 グレイト・ビュレイシャーマンはウィザードである。
 各自軍側ヒーローフェイズに1つのスペルの発動を試みること、および各敵軍側ヒーローフェイズに1つのスペルの打ち消しを試みることができる。
 「神秘の太矢」、「不可思議な盾」および「猛獣の支配」のスペルを知っている。

猛獣の支配/Savage Dominion

 シャーマンはその意識を荒野へと向けて羽ばたかせると、目に付く限りで最も大きい生物に憑依して自分の意思に従わせる。
 「猛獣の支配」の難易度は9だ。
 発動に成功した場合、1体の MONSTER を召喚して自軍に加えることができる。
 戦場の端から6mv以内に、かつどの敵兵からも9mv以上離して、召喚された兵を配置せよ。
 これはその兵の次の移動フェイズの移動と見なす。

キーワード CHAOS,BEASTMAN,BRAYHERD,HERO,WIZARD,GREAT BRAY-SHAMAN
コメント:

orghur, Master of Skulls【“髑髏の主”モルグフゥル】

MOVE【移動力】 6"
SAVE【防御力】 5+
WOUNDS【負傷限界度】 5
BRAVERY【勇猛度】 10
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ねじくれた杖/Twisted Staff 2" 2 4+ 4+ -1 D3

▼解説/Description

“髑髏の主”モルグフゥルは単独の兵であり、ねじくれた杖を装備する。

▼能力/Abilities

混沌の精髄/Spirit-essence of Chaos

 あなたのヒーローフェイズにモルグフゥルの12インチ以内にいる味方の兵1体を選択してダイスを振ることができる。
 そうした場合選択した兵は死亡し、ダイスの目が4以上の場合はその兵の代わりにケイオススポーンを配置してあなたのアーミーに加える。
Chaos Spawn under your control.

変異のオーラ/Aura of Transmutation

 モルグフゥルは12インチ以上離れた場所にいる敵兵からの攻撃やスペルの効果を受けない。
 さらに白兵戦フェイズの開始時にモルグフゥルの3インチ以内にいる敵ユニットはそれぞれダイスを振り、4以上の目が出た場合そのユニットは1の致命的ダメージを受ける。

▼魔法/Magic

 モルグフゥルはウィザードである。
 各自軍側ヒーローフェイズに2つの異なったスペルの発動を試みること、および各敵軍側ヒーローフェイズに2つのスペルの打ち消しを試みることができる。
 モルグフゥルは「神秘の太矢」、「不可思議な盾」および「退化」のスペルを知っている。

退化/Devolve

 モルグフゥルは犠牲者の心を野蛮さと獣性だけが残るように歪曲し、知性なき唸る獣へと変えてしまう。
 「退化」の難易度は6だ。
 このスペルの発動に成功した場合、16インチ以内の HERO を選択してダイスを2個振ること。
 選択された兵はダイスの目の合計からその兵の【勇猛度】を引いた分の致命的ダメージを受ける。
キーワード CHAOS,BEASTMAN,BRAYHERD,HERO,WIZARD,MORGHUR
コメント:

Gors【ゴール】

MOVE【移動力】 6"
SAVE【防御力】 5+
WOUNDS【負傷限界度】 1
BRAVERY【勇猛度】 5
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ゴールの刃/Gor Blade 1" 1 4+ 4+ - 1

▼解説/Description

 ゴールのユニットは10体以上の兵で構成される。
 ゴールのユニットは二本のゴールの刃の二刀流かゴールの刃とビーストシールドを装備する

フォーレンダー/Foe-render

 このユニットのリーダーはフォーレンダーだ。
 フォーレンダーは1回ではなく、2回の攻撃を行う。

ビュレイホーン/BRAYHORN

 このユニット内の兵をビュレイホーンにしてもよい。
 ビュレイホーンのいるユニットは同じターン内に全力移動と突撃をすることができる。

バナーベアラー/Banner Bearer

 このユニット内の兵をバナーベアラーにしてもよい。
 バナーベアラーが倒されていない間、このユニットは全力移動か接敵移動のたびに追加で1mv移動することができる。

▼能力/Abilities

千切って引き裂け/Rend and Tear

 二つの武器を持つ戦士はそれだけ打撃を加える機会に恵まれる。
 ゴールの刃を二刀流で装備している場合、ヒットロールで1の目が出たダイスを振り直すことができる。

ビーストシールド/Beastshields

 ビーストシールドを持つユニットは、接近戦フェイズに4+の【防御力】を持つ。

無秩序なる暴力/Anarchy and Mayhem

 このユニットが接敵移動を行う前にダイスを振ること。
 このユニットの8インチ以内にあなたのアーミーの BRAYHERD かつ HERO の兵がいる場合、及びこのユニットに20体以上の兵がいる場合はそれぞれダイスの目に1を加える。
 ダイスの目が4以上の場合はこのユニットがこの白兵戦フェイズの間行うダメージロールに1を加える事ができる。
 ダイスの目が6以上の場合はそれに加えてこのユニットの兵はゴールの刃で1回づつ追加の攻撃を行うことができる。
キーワード CHAOS,BEASTMAN,BRAYHERD,GORS
コメント:

Bestigors【ベスティゴール】

MOVE【移動力】 6"
SAVE【防御力】 4+
WOUNDS【負傷限界度】 1
BRAVERY【勇猛度】 6
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ベスティゴールの大斧/Bestigor Great Axe 1" 2 4+ 3+ -1 1

▼解説/Description

 ベスティゴールのユニットは5体以上の兵で構成される。
 それらはベスティゴールの大斧で武装している。

ゴージホーン/GOUGE-HORN

 このユニットのリーダーはゴージホーンだ。
 ゴージホーンは2回ではなく、3回の攻撃を行う。

バナーベアラー/BANNER BEARER

 このユニット内の兵をバナーベアラーにしてもよい。
 バナーベアラーが倒されていない間、このユニットは全力移動か接敵移動のたびに追加で1mv移動することができる。

ビュレイホーン/BRAYHORN

 このユニット内の兵をビュレイホーンにしてもよい。
 いずれかのビュレイホーンが含まれているユニットは、同じターン内に全力移動と突撃をすることができる。

▼能力/Abilities

強奪者たち/Despoilers

ベスティゴールが TOTEM を運んでいる兵を攻撃しているか、いずれかのスタンダードベアラー、バナーベアラー、アイコンベアラーまたはフラッグウエイバーを含んでいるユニットを攻撃している場合、ベスティゴールはヒットロールの出目に1を足すことができる。
キーワード CHAOS,BEASTMAN,BRAYHERD,BESTIGORS
コメント:

Tuskgor Chariots【タスクゴール・チャリオット】

MOVE【移動力】 10"
SAVE【防御力】 4+
WOUNDS【負傷限界度】 6
BRAVERY【勇猛度】 6
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ベスティゴールの乗り手の大斧/Bestigor Crew Great Axe 1" 2 4+ 3+ -1 1
アンゴールの乗り手の短槍/Ungor Crew Shortspear 2" 1 5+ 4+ - 1
タスクゴールの牙と蹄/Tuskgors’ Tusks and Hooves 1" 4 4+ 3+ - 1

▼解説/Description

 タスクゴール・チャリオットのユニットは何体の兵でも構成できる。
 それぞれのチャリオットには血塗れの大斧で武装しているベスティゴール1体と、短槍を持ったアンゴール1体が乗り込み、血に狂乱したタスクゴール2頭に引っ張られて戦いに出る。
 タスクゴールはそれらの牙と蹄で敵を打ち潰す。

▼能力/Abilities

タスクゴールの突撃/Tuskgor Charge

 タスクゴール・チャリオットは突撃の出目を振り直すことができる。
 加えて、タスクゴール・チャリオットのユニットがこのターンに突撃していた場合、それが行った全ての失敗したヒットロールを振り直すことができる。
キーワード CHAOS,BEASTMAN,BRAYHERD,TUSKGOR CHARIOTS
コメント:

Ungors【アンゴール】

MOVE【移動力】 6"
SAVE【防御力】 6+
WOUNDS【負傷限界度】 1
BRAVERY【勇猛度】 4
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
アンゴールの木槌/Ungor Maul 1" 1 4+ 4+ - 1
アンゴールの短槍/Ungor Shortspear 2" 1 5+ 4+ - 1

▼解説/Description

 アンゴールのユニットは10体以上の兵で構成される。
 アンゴールのユニットはアンゴールの木槌かアンゴールの短槍のどちらかで武装し、ハーフシールドを持って戦争に赴く。

ハーフホーン/HALFHORN

 このユニットのリーダーはハーフホーンだ。
 ハーフホーンは1回ではなく、2回の攻撃を行う。

バナーベアラー/BANNER BEARER

 このユニット内の兵をバナーベアラーにしてもよい。
 バナーベアラーが倒されていない間、このユニットは全力移動か接敵移動のたびに追加で1mv移動することができる。

ビュレイホーン/BRAYHORN

 このユニット内の兵をビュレイホーンにしてもよい。
 いずれかのビュレイホーンが含まれているユニットは、同じターン内に全力移動と突撃をすることができる。

▼能力/Abilities

憎悪のいななき/Baying Hatred

 このユニットに20体以上の兵がいる場合、接近戦フェイズにアンゴールは1の出目のヒットロールを振り直すことができる。
 または、このユニットに30体以上の兵がいる場合、接近戦フェイズにアンゴールは1と2の出目のヒットロールを振り直すことができる。

ハーフシールド/Half-shields

 ハーフシールドを持つユニットは、接近戦フェイズに5+の【防御力】を持つ。

キーワード CHAOS,BEASTMAN,BRAYHERD,UNGORS
コメント:

Ungor Raiders【アンゴール・レイダー】

MOVE【移動力】 6"
SAVE【防御力】 6+
WOUNDS【負傷限界度】 1
BRAVERY【勇猛度】 4
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
襲撃者の弓/Raider Bow 18" 1 4+ 4+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
アンゴールの短剣/Ungor Dagger 1" 1 5+ 5+ - 1

▼解説/Description

 アンゴール・レイダーのユニットは10体以上の兵で構成される。
 それらは襲撃者の弓とアンゴールの短剣で武装している。

ハーフホーン/HALFHORN

 このユニットのリーダーはハーフホーンだ。
 ハーフホーンはヒットロールの出目に1を足すことができる。

ビュレイホーン/BRAYHORN

 このユニット内の兵をビュレイホーンにしてもよい。
 いずれかのビュレイホーンが含まれているアンゴール・レイダーのユニットは、同じターン内に全力移動と射撃をすることができる。

バナーベアラー/BANNER BEARER

 このユニット内の兵をバナーベアラーにしてもよい。
 バナーベアラーが倒されていない間、このユニットは全力移動か接敵移動のたびに追加で1mv移動することができる。

▼能力/Abilities

卑劣な侵略者/Vile Invaders

 配置を完了させた後、このユニットは移動フェイズに移動するかのように、おまけの移動を1回行うことができる。

怒りのいななき/Baying Anger

 このユニットに20体以上の兵がいる場合、射撃フェイズにアンゴール・レイダーはヒットロールの1の出目を振り直すことができる。
 または、このユニットに30体以上の兵がいる場合、射撃フェイズにアンゴール・レイダーはヒットロールの1と2の出目を振り直すことができる。

キーワード CHAOS,BEASTMAN,BRAYHERD,UNGOR RAIDERS
コメント:

Doombull【ドゥームブル】

MOVE【移動力】 7"
SAVE【防御力】 5+
WOUNDS【負傷限界度】 8
BRAVERY【勇猛度】 7
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ドゥームブルの斧/Doombull Axe 1" 4 3+ 3+ -1 2
ドゥームブルの大斧/Doombull Great Axe 1" 3 3+ 3+ -2 3

▼解説/Description

 ドゥームブルは単独の兵である。
 ドゥームブルの斧を持ち、別の手にブルシールドを持って敵に突撃するドゥームブルもいれば、一対のドゥームブルの斧で敵陣を猛攻撃するものや、巨大なドゥームブルの大斧で最強の敵をバラバラに叩き切るものもいる。

▼能力/Abilities

血肉への渇望/Bloodgreed

 ドゥームブルの攻撃によるダメージロールで6以上の出目を振るたび、ドゥームブルは血肉への渇望にかられ、即座にその接近戦武器で追加攻撃を1回行うことができる。

虐殺の嵐/Slaughter Storm

 追加のウェポンは、ドゥームブルがさらに多くの敵を残忍に切り開いていくことを可能にする。
 一対のドゥームブルの斧を装備したドゥームブルは、4回の代わりに5回の攻撃を行う。

ブルシールド/Bullshield

 ブルシールドを持つドゥームブルは接近戦フェイズに4+の【防御力】を持つ。

▼指揮能力/Command Abilities

虐殺者の雄叫び

ドゥームブルがこの能力を使う場合、次の自軍側ヒーローフェイズまでの接近戦フェイズ中、このモデルの周囲16mv以内にいる自軍内の WARHERD のユニットが攻撃をした時、それらにより行われた全てのダメージロールの出目に1を足すことができる。
キーワード CHAOS,BULLGOR,WARHARD,DOOMBULL
コメント:

Minotaurs【ミノタウロス】

MOVE【移動力】 7"
SAVE【防御力】 5+
WOUNDS【負傷限界度】 4
BRAVERY【勇猛度】 6
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ミノタウロスの斧/Minotaur Axe 1" 3 4+ 3+ -1 2
ミノタウロスの大斧/Minotaur Great Axe 1" 2 4+ 3+ -2 3

▼解説/Description

 ミノタウロスのユニットは3体以上の兵で構成される。
 ミノタウロスの大斧で敵を切り倒していくミノタウロスのユニットもいれば、ミノタウロスの斧とそびえ立つブルシールドを扱うユニットもいて、一方では両手のミノタウロスの斧で敵を猛攻撃するユニットもいる。

ブラッドカイン/BLOODKINE

 このユニットのリーダーはブラッドカインだ。
 ブラッドカインはミノタウロスの斧では3回ではなく4回の攻撃を行い、ミノタウロスの大斧では2回ではなく3回の攻撃を行う。

いくさ群れのドラマー/WARHERD DRUMMER

 このユニットの兵はいくさ群れのドラマーにしてもよい。
 周囲12mv以内にいる敵ユニット1個ごとに、いずれかのいくさ群れのドラマーを含んだユニットの突撃の出目に1を足すこと。

いくさ群れのバナーベアラー/WARHERD BANNER BEARER

 このユニットの兵はいくさ群れのバナーベアラーにしてもよい。
 周囲12mv以内にいる敵ユニット1個ごとに、いずれかのいくさ群れのバナーベアラーを含んだユニットの【勇猛度】に1を足すこと。

▼能力/Abilities

血肉への渇望/Bloodgreed

 ミノタウロスの攻撃によるダメージロールで6以上の出目を振るたび、ミノタウロスは即座にその接近戦武器で追加攻撃を1回行うことができる。

双斧/Dual Axes

 打撃を食らわせられる可能性が高まるので、複数のミノタウロスの斧で武装している兵はヒットロールの1の出目を振り直すことができる。

ブルシールド/Bullshields

 ブルシールドを持つユニットは接近戦フェイズに4+の【防御力】を持つ。
キーワード CHAOS,BULLGOR,WARHARD,MINOTAURS
コメント:

Cygor【サイゴール】

MOVE【移動力】
SAVE【防御力】 5+
WOUNDS【負傷限界度】 12
BRAVERY【勇猛度】 7
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
大石の投げつけ/Hurl Boulder 1 4+ 2+ -2 D6
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
大角/Massive Horns 2" 4+ 3+ -1 1
ダメージ表
受けているダメージ 移動力 大石の投げつけ 大角
0-2 8" 18" 8
3-4 6" 15" 7
5-7 5" 12" 5
8-9 4" 6" 4
10+ 3" 3" 2

▼解説/Description

 サイゴールは単独の兵である。
 サイゴールはほぼ盲目であるにもかかわらず手近な敵、たいていはその神秘的な目にはかがり火のように映るウィザードに向かって岩の塊や建物の残骸を投げつけ、さらに大角で敵に血みどろの死をもたらす。

▼能力/Abilities

魂喰らい/Soul-eater

 サイゴールはあたかもウィザードであるかのように各敵軍側ヒーローフェイズに2つのスペルの打ち消しを試みることができる。
 スペルの打ち消しに成功した場合、そのスペルを発動を試みたウィザードは1の致命的ダメージを受け、サイゴールは【負傷限界度】を1回復する。

霊視/Ghostsight

 サイゴールは WIZARD を攻撃した場合は失敗したヒットロールを振り直す事ができる。
is a Wizard.

キーワード CHAOS,BULLGOR,WARHARD,MONSTER,CYGOR
コメント:

Ghorgon【ゴールゴン】

MOVE【移動力】
SAVE【防御力】 5+
WOUNDS【負傷限界度】 12
BRAVERY【勇猛度】 7
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ゴールゴンの刃/Ghorgon Blades 2" 3+ 3+ -1 3
よだれを垂らした大顎/Huge Slavering Maw 1" 1 4+ -1 D6
ダメージ表
受けているダメージ 移動力 ゴールゴンの刃 よだれを垂らした大顎
0-2 8" 5 2+
3-4 6" 4 3+
5-7 5" 3 3+
8-9 4" 2 4+
10+ 3" 1 4+

▼解説/Description

 ゴールゴンは単独の兵である。
 それは敵をバラバラに叩き切るのに使う重厚なゴールゴンの刃で武装し、一口で敵を貪り食うことができるよだれを垂らした大顎を持つ。

▼能力/Abilities

血肉への渇望/Ravenous Bloodgreed

 ゴールゴンの攻撃によるダメージロールで5以上の出目を振るたび、ゴールゴンは血肉への渇望でいっぱいになり、即座に同じ接近戦武器で追加攻撃を1回行うことができる。

血肉がもたらす活力/Strength from Flesh

 そのよだれを垂らした大顎でいずれかのダメージを与えた接近戦フェイズの終了時に、ゴールゴンはD3回のダメージを回復する。
キーワード CHAOS,BULLGOR,WARHARD,MONSTER,GHORGON
コメント:

Centigors【センティゴール】

MOVE【移動力】 12"
SAVE【防御力】 5+
WOUNDS【負傷限界度】 2
BRAVERY【勇猛度】 3
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ゴールの槍/Gor Spear 2" 2 4+ 4+ - 1

▼解説/Description

 センティゴールのユニットは5体以上の兵で構成される。
 センティゴールはゴールの槍を身につけて、ビーストバックラーを持ち運ぶ。

ゴアフーブ/GOREHOOF

 このユニットのリーダーはゴアフーブだ。ゴアフーブは2回ではなく、3回の攻撃を行う。

センティゴールのバナーベアラー/CENTIGOR BANNER BEARER

 このユニット内の兵はセンティゴールのバナーベアラーであってもよい。
 いずれかのセンティゴールのバナーベアラーを含むユニットは突撃の出目を振り直すことができる。

ビュレイホーン/BRAYHORN

 このユニット内の兵はビュレイホーンであってもよい。
 いずれかのビュレイホーンを含むユニットは、同じターン内で全力移動と突撃をすることができる。

▼能力/Abilities

ビーストバックラー/Beastbucklers

 ビーストバックラーを持つユニットは接近戦フェイズに4+の【防御力】を持つ。

突撃の槍/Charging Spear

 同じターン内にそれらが突撃していた場合、ゴールの槍で攻撃しているセンティゴールは失敗したダメージロールを振り直すことができる。

酔いどれの命知らず/Drunken Courage

 各戦闘ショックフェイズに、このユニットはダイスを1個振れ。
 そのフェイズの終了時まで、それらの【勇猛度】にその出目の数を加える。
キーワード CHAOS,CENTIGORS
コメント:

Ghorros Warhoof【ゴーロス・ウォーフーヴ】

MOVE【移動力】 12"
SAVE【防御力】 5+
WOUNDS【負傷限界度】 5
BRAVERY【勇猛度】 4
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
人間つぶし/Mansmasher 1" 3 3+ 3+ -1 D3

▼解説/Description

 ゴーロス・ウォーフーヴは単独の兵である。

▼能力/Abilities

キーワード CHAOS,CENTIGOR,HERO,GHORROS WARHOOF
コメント:

Razorgors【レイザーゴール】

MOVE【移動力】 10"
SAVE【防御力】 5+
WOUNDS【負傷限界度】 4
BRAVERY【勇猛度】 6
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
牙と蹄/Tusks and Hooves 1" 4 4+ 3+ -1 1

▼解説/Description

 レイザーゴールのユニットは何体の兵でも構成できる。
 それらは血で覆われた牙と蹄で攻撃する。

▼能力/Abilities

手に負えない暴走/Uncontrollable Stampede

 突撃フェイズに、レイザーゴールのユニットが敵兵の周囲12mv以内にいる場合、レイザーゴールは突撃しなくてはならない。
 このユニットは突撃の出目を振り直すことができる。
 加えて、同じターンの初めにそれらが突撃した場合、このユニット内の兵は全てのヒットロールの出目に1を足すことができる。
キーワード CHAOS,RAZORGORS
コメント:

Chaos Warhound【ケイオス・ウォーハウンド】

MOVE【移動力】 10"
SAVE【防御力】 6+
WOUNDS【負傷限界度】 1
BRAVERY【勇猛度】 4
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
よだれを垂らす顎/Slavering Jaws 1" 2 4+ 4+ - 1

▼解説/Description

 ケイオスウォーハウンドのユニットは5体以上の兵で構成される。
 それらは涎をしたたらせた恐ろしい顎で攻撃する。

▼能力/Abilities

渾沌の先導犬/Outrunners of Chaos

 このユニットが全力移動するとき、ダイスを1個振るのではなく、その【移動力】に6mvを加える。

キーワード CHAOS,CHAOS WARHOUNDS
コメント:

Harpies【ハーピー】

MOVE【移動力】 16"
SAVE【防御力】 6+
WOUNDS【負傷限界度】 1
BRAVERY【勇猛度】 3
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
かぎ爪と牙/Claws and Fangs 1" 2 4+ 4+ - 1

▼解説/Description

 ハーピーのユニットは5体以上の兵で構成される。
 それらは非常に鋭いかぎ爪と牙で武装している。

▼飛行/Fly

 ハーピーは飛行できる。

▼能力/Abilities

弱者を貪る/Prey Upon the Weak

 いずれかのハーピーの周囲16mv以内にいる敵兵が1体逃走するたび、ダイスを1個振れ。
 出目が6なら、同じユニット内の兵がさらに1体、ハーピーにより急襲されて貪り食われる。

キーワード CHAOS,HARPIES
コメント:

Chaos Spawn【ケイオススポーン】

MOVE【移動力】 2D6"
SAVE【防御力】 5+
WOUNDS【負傷限界度】 5
BRAVERY【勇猛度】 10
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
奇怪な変異/Freakish Mutations 1" 2D6 4+ 4+ - 1

▼解説/Description

 ケイオススポーンのユニットは何体の兵でも構成できる。
 それらは恐ろしく奇妙な変異で攻撃する。

▼能力/Abilities

暗黒神の呪い/Cursed of the Dark Gods

 望むならば、このユニットを配置する際に次のキーワードの1つを選び、バトルの間このユニットに適用することができる。
  KHORNETZEENTCHNURGLE または SLAANESH

もだえる触手/Writhing Tentacles

 ケオススポーンの奇怪な変異による攻撃の回数を決める際の出目がゾロ目である場合、4+の代わりに3+のヒット値およびダメージ値でそれらの攻撃を解決する。

キーワード CHAOS,MORTAL,SLAVE TO DARKNESS,CHAOS SPAWN
コメント:

Giant【ジャイアント】

MOVE【移動力】
SAVE【防御力】 5+
WOUNDS【負傷限界度】 12
BRAVERY【勇猛度】 6
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
どっしりした棍棒/Massive Club 3" 3+ 3+ -1 1
頭突き/'Eadbutt 1" 1 4+ 3+ -3
力強い蹴り/Mighty Kick 2" 1 3+ 3+ -2 D3
ダメージ表
受けているダメージ 移動力 どっしりした棍棒 頭突き
0-2 8" 3D6 D6
3-4 6" 2D6 D6
5-7 5" 2D6 D3
8-9 4" D6 D3
10+ 3" D6 1

▼解説/Description

 ジャイアントは単独の兵である。

▼能力/Abilities

キーワード DESTRUCTION,GARGANT,ALEGUZZLER,MONSTER,GIANT
コメント:

Jabberslythe【ジャバースライス】

MOVE【移動力】
SAVE【防御力】 5+
WOUNDS【負傷限界度】 10
BRAVERY【勇猛度】 6
射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
スライスの舌/Slythey Tongue 9" 1 3+ 3+ -1 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
致命的なかぎ爪/Vorpal Claws 1" 3+ 3+ -2 1
トゲの尾/Spiked Tail 3" 1 4+ -1 D3
ダメージ表
受けているダメージ 移動力 致命的なかぎ爪 トゲの尾
0-1 12" 6 3+
2-3 10" 5 3+
4-5 8" 4 4+
6-7 6" 3 4+
8+ 4" 2 5+

▼解説/Description

 ジャバースライスは単独の兵である。
 ジャバースライスはその気色の悪いネバネバする舌、手のつけられないヴォーパルクロウ、そして粉砕する尖った尾でその獲物を攻撃する。

▼飛行/Fly

 ジャバースライスは飛行できる。

▼能力/Abilities

狂気のオーラ/Aura of Madness

 自軍側ヒーローフェイズの開始時に、この兵の周囲6mv以内にいる敵ユニットごとにダイスを1個振れ。
 出目が6なら、次の自軍側ヒーローフェイズまで、そのユニットは狂気に陥る。
 そのユニットはスペルの発動、移動、攻撃、突撃または接敵移動を選択できない。

噴出する胆汁酸の血液/Spurting Bile Blood

 接近戦フェイズに、この兵に与えられたダメージごとにダイスを1個振れ。
 4以上の出目ごとに、その攻撃を行ったユニットはD3回の致命的ダメージを受ける。

キーワード CHAOS,MONSTER,JABBERSLYTHE
コメント:

Ungor Raiders Ambush【アンゴール・レイダー・アンブッシュ】


Furious Brayherd【フューリアス・ビュレイハード)】


Bullgor Stampede【ブルゴール・スタンピード】