ORCS & GOBLINS オーク&ゴブリン

コメント:

索引
+...
GORBAD IRONCRAW【"鉤爪の"ゴルバッド】
AZHAG THE SLAUGHTERER【"皆殺しの"アズハッグ】
ORC WARBOSS【オーク・ウォーボス】
ORC WARBOSS ON WYVERN【オーク・ウォーボス(ワイヴァーン騎乗)】
ORC GREAT SHAMAN【オーク・グレイトシャーマン】
ORC BURRY【オーク・ブリィ】
ORCS【オーク】
ORC ARRER BOYZ【オーク・アーリャーボゥイ】
ORC BOAR BOYZ【オーク・ボアボゥイ】
ORC BOAR CHARIOTS【オーク・ボアチャリオット】
RUGLUD'S ARMOURD ORCS【ラグラッドの武装オーク】
GRIMGOR IRONHIDE【”鉄肌の”グリムゴール】
BLACK ORC BIG BOSS【ブラックオーク・ビッグ・ボス】】
BLACK ORCS【ブラックオーク】
WURRZAG,DA GREAT GREEN PROPHET【すっげえ緑の予言者ウールザッグ】
Savage Orc Warboss【サヴェッジオーク・ウォーボス】
Savage Orc Shaman【サヴェッジオーク・シャーマン】
Savage Orc【サヴェッジオーク】
Savage Orc Boar Boyz【サヴェッジオーク・ボアボゥイ】
GROM THE PAUNCH【”白霧山の太鼓腹”グロム】
GOBLIN WARBOSS【ゴブリン・ウォーボス】
GOBLIN SHAMAN【ゴブリン・シャーマン】
GOBLINS【ゴブリン】
GOBLIN WOLF RIDERS【ゴブリン・ウルフライダー】
GOBLIN WOLF CHARIOTS【ゴブリン・ウルフチャリオット】
GOBLIN SPEAR CHUKKA【ゴブリン・スピアチャッカ】
GOBLIN ROCK LOBBER【ゴブリン・ロックロバー】
DOOM DIVER CATAPULT【ドゥームダイバー・カタパルト】
NUSTY SKULKERS【ナスティ・スカルカー】
SKARSNIK,WARLORD OF THE EIGHT PEAKS【八ヶ岳の主スカースニック】
NIGHT GOBLIN WARBOSS【ナイトゴブリン・ウォーボス】
NIGHT GOBLIN WARBOSS ON GREAT CAVE SQUIG【ナイトゴブリン・ウォーボス(グレイト・ケイヴスクイッグ騎乗)】
NIGHT GOBLIN SHAMAN【ナイトゴブリン・シャーマン】
NIGHT GOBLIN【ナイトゴブリン】
NIGHT GOBLIN FANATICS【ナイトゴブリン・フェナティック】
NIGHT GOBLIN SQUIG HOPPERS【ナイトゴブリン・スクイッグホッパー】
NIGHT GOBLIN SQUIG HERDERS【ナイトゴブリン・スクイッグハーダー】
MANGLER SQUIGS【マングラー・スクイッグ】
CAVE SQUIGS【ケイヴ・スクイッグ】
GOBLIN BIG BOSS ON GIGANTIC SPIDER【ゴブリン・ビッグボス(ジャイガンティック・スパイダー騎乗)】
FOREST GOBLIN SPIDER RIDERS【フォレストゴブリン・スパイダーライダー】
ARACHNAROK SPIDER【アラクナロック・スパイダー】
SNOTLINGS【スノットリング】
SNOTLING PUMP WAGONS【スノットリング・ポンプワゴン】
TROLLS【トロール】
STONE TROLLS【ストーン・トロール】
RIVER TROLLS【リバー・トロール】
GIANT【ジャイアント】



GORBAD IRONCRAW【"鉤爪の"ゴルバッド】


MOVE:移動力 9"
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 7
BRAVERY:勇猛度 8

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
”ぶった斬り”モルグロル/Morglor the Mangler 1" 5 3+ 3+ -2 D3
グナーラのぶっといキバ/Gnarla’s Giant Tusks 1" 2 4+ 3+ - 1

解説

〈”鉤爪の”ゴルバッド〉は単体の兵だ。
強力な斧、その名も〈"ぶった斬り"モルグロル〉を持っている。
ゴルバッドが乗るのはドデカく、強く、そして腹いっぱいにガスを溜めている大イノシシ〈グナーラ〉だ。
敵どもをその〈ぶっといキバ〉でブチ殺していく。

能力

グリーンスキンこそ最高ォよ/Greenskinz are da best:

あなたは〈”鉤爪の”ゴルバッド〉の6"以内にいる自軍の〈GREENSKINZ〉の、接近戦で攻撃するときのダメージロールの出目1を振り直せる。

指揮能力

ドエラいリーダー/Da Great Leader:

〈”鉤爪の”ゴルバッド〉がこの能力を使うなら、自軍の、彼以外の全ての〈GREENSKINZ〉はゴルバッドの周囲16"以内にいる間、【勇猛度】に+2される。
これに加え、これらのユニットが接近戦で攻撃時にゴルバッドの16"以内にいるなら、ダメージロールの出目1を振り直せる。
この能力はあなたの次のヒーロー・フェイズまで持続する。




AZHAG THE SLAUGHTERER【"皆殺しの"アズハッグ】

MOVE:移動力
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 12
BRAVERY:勇猛度 8

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
スラッガのメッタ斬り刀/Slagga's Slashas 1" 6 3+ 3+ -1 1
スカルマンチャのツノ、ツメ、キバ/Scullmuncha's Horns,Clows and Teeth 2" 4+ 3+ -1 2
スカルマンチャのトゲトゲで毒のシッポ/Scullmuncha's Barbed,Venomous Tail 3" 2 4+ -1 3

ダメージテーブル
負傷(受けているダメージ) 移動力 ツノ、ツメ、キバ トゲトゲで毒のシッポ
0-2 12" 6 2+
3-4 10" 5 3+
5-6 8" 4 4+
7-9 6" 3 5+
10+ 4" 2 6+

解説

〈"皆殺しの"アズハッグ〉は単体の兵だ。
アズハッグは〈スラッガのメッタ斬り刀〉で武装し、〈魔術の冠〉を被っている。
アズハッグが跨がるのはイカしたワイヴァーン、その名も〈スカルマンチャ(ドクロ咬み)〉。
コイツは〈ツノとツメとキバ〉、同時に〈トゲトゲの毒のシッポ〉をすげぇ力でブン回して敵を攻める。

飛行/Fly

〈"皆殺しの"アズハッグ〉は空を飛ぶ。

能力

すっげぇキク毒/Agonising Venom:

敵兵が〈スカルマンチャのトゲトゲで毒のシッポ〉でダメージを受け、まだ死亡していなかったらそのターンの終了時にダイスを1個振れ。
出目が4以上なら、その兵は体をくの字に折り曲げるほどの毒の発作で1の致命的ダメージを受ける。

スラッガのメッタ斬り刀/Slagga's Slashas:

〈スラッガのメッタ斬り刀〉で戦う〈"皆殺しの"アズハッグ〉は失敗したヒットロールを振り直せる。

MAGIC

〈魔術の冠〉は墓場の石みてェに冷たくって乾いた声でアズハッグに話しかけンのよ…。

〈"皆殺しの"アズハッグ〉はウィザードだ。
自軍のヒーロー・フェイズで1つのスペルを唱えることができ、また、敵のヒーロー・フェイズで1つのスペルに【魔法抵抗判定】を試みることができる。
〈アズハッグ〉は〈神秘の太矢〉、〈不可思議な盾〉、そして〈生命吸収〉のスペルを知っている。

生命吸収/LIFE DRAIN

アズハッグが胃袋を開けると、大昔の、オーク訛りのねェ声が聞こえて来て、敵のタマシイをどっかへカッさらっちまうんだ。
〈生命吸収〉の【発動難易度】は5だ。
発動に成功したら、24"以内の〈アズハッグ〉から見える敵ユニット1つを選んでダイスを2個振れ。
ダイスの出目合計が、選ばれたユニットの【勇猛度】よりもデカければ、そのユニットはD3の【致命的ダメージ】を受ける。
もしダイスの出目合計が選ばれた敵ユニットの【勇猛度】の2倍以上なら、この敵ユニットはD3ではなくD6の致命的ダメージを受ける。

指揮能力/COMMAND ABIRITY

チンタラやってンじゃァねェ!/Get on Wiv It!:

〈"皆殺しの"アズハッグ〉がこの能力を使うなら、〈アズハッグ〉の18"以内の〈ORRUKS〉のユニットを1つ選べ。
あなたの次のヒーロー・フェイズまでの間、このユニットのヒットロールと全力移動ロールと突撃ロールの出目に+1する。




ORC WARBOSS【オーク・ウォーボス】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 6
BRAVERY:勇猛度 7

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ボスチョッパ/Boss Choppa 1" 6 3+ 3+ -1 1
ヤベェチョッパ/Massive Choppa 1" 3 4+ 3+ -2 D3
スゲェグァーグ!の軍旗/Great Waaagh! Banner 2" 4 4+ 4+ - 1
ウォー・ボアのキバ/War Boar's Tusks 1" 2 4+ 4+ - 1

解説

〈オーク・ウォーボス〉は単体の兵だ。
〈ボスチョッパ〉と〈ボスシールド〉で武装しているヤツもいるかと思えば、〈ボスチョッパ〉二刀流のヤツ、はたまた〈ヤベェチョッパ〉一丁、さらには〈スゲェグァーグ!の軍旗〉を持って戦いに出るヤツもいる。

ウォー・ボア/WAR BOAR

〈オーク・ウォーボス〉の中には〈ウォー・ボア〉に跨がって戦うヤツまでいる。
コイツらは5”ではなく)9"移動できるようになり、〈ウォー・ボアのキバ〉でも攻撃できる。

能力

チョッパ・ボス/Choppa Boss:

〈オーク・ウォーボス〉が〈ボスチョッパ〉を二刀流でブン回せば、もっとたくさんの敵どもをバラして突き進める。
この〈ウォーボス〉の【攻撃回数】は6回ではなく8回になる。

スッゲェグァーグ!の軍旗/Great Waaagh! Banner:

〈スッゲェグァーグ!の軍旗〉を持った〈オーク・ウォーボス〉には〈TOTEM〉のキーワードが付く。
あなたは接近戦フェイズで、〈スッゲェグァーグ!の軍旗〉の16"以内にいる〈ORRUK〉のユニットの全てのダメージロールの出目1を振り直せる。

ボスシールド/Boss Shield:

あなたは〈ボスシールド〉を持つ〈オーク・ウォーボス〉の失敗したセーブロールを振り直せる。

指揮能力

グァーーーグ!/Waaagh!:

〈オーク・ウォーボス〉がこの能力を使うなら、12"以内の全ての自軍〈ORRUK〉ユニット内の兵全員は、次のあなたの接近戦フェイズで殺る気マンマンになり、手持ちの【接近戦武器】で1回の追加攻撃を繰り出す。




ORC WARBOSS ON WYVERN【オーク・ウォーボス(ワイヴァーン騎乗)】

MOVE:移動力
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 10
BRAVERY:勇猛度 7

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ボスチョッパ/Boss Choppa 1" 6 3+ 3+ -1 1
ワイヴァーンのツノ、ツメ、キバ/Wyvern's Horns,Clows and Teeth 2" 4+ 3+ -1 2
ワイヴァーンのトゲトゲで毒のシッポ/Wyvern's Barbed,Venomous Tail 3" 2 4+ -1 3

ダメージテーブル
負傷(受けているダメージ) 移動力 ツノ、ツメ、キバ トゲトゲで毒のシッポ
0-1 12" 5 2+
2-3 10" 4 3+
4-5 8" 3 4+
6-7 6" 2 5+
8+ 4" 1 6+

解説

〈オーク・ウォーボス(ワイヴァーン騎乗)〉は単体の兵だ。
〈オーク・ウォーボス〉は〈ボスチョッパ〉と〈ボスシールド〉で身を固め、〈ツノ、ツメ、キバ〉と〈トゲトゲで毒のシッポ〉をすげぇパワーでぶん回して攻める〈ワイヴァーン〉に跨がる。

飛行/FLY

〈オーク・ウォーボス(ワイヴァーン騎乗)〉は空を飛べる。

能力

すっげぇキク毒/Agonising Venom:

敵兵が〈ワイヴァーンのトゲトゲで毒のシッポ〉でダメージを受け、まだ死亡していなかったらそのターンの終了時にダイスを1個振れ。
出目が4以上なら、その兵は体をヘの字に折り曲げるほどの毒の発作で1の致命的ダメージを受ける。

ボスシールド/Boss Shield:

あなたは〈ボスシールド〉を持つ〈オーク・ウォーボス〉の失敗したセーブロールを振り直せる。

指揮能力

グァーーーグ!/Waaagh!:

〈オーク・ウォーボス(ワイヴァーン騎乗)〉がこの能力を使うなら、12"以内の全ての自軍〈ORRUK〉ユニット内の兵全員は、次のあなたの接近戦フェイズで殺る気ビンビンになり、手持ちの【接近戦武器】で1回の追加攻撃を繰り出す。



ORC GREAT SHAMAN【オーク・グレイトシャーマン】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 5
BRAVERY:勇猛度 6

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
トーテムっぽい杖/Totemic Staff 2" 1 4+ 3+ - D3
ウォー・ボアのキバ/War Boar's Tusks 1" 2 4+ 4+ - 1

解説

〈オーク・グレイトシャーマン〉は単体の兵だ。
〈トーテムっぽい杖〉を装備する。

ウォー・ボア/WAR BOAR

〈オーク・グレイトシャーマン〉の中には〈ウォー・ボア〉に乗ったヤツもいる。
コイツらは【移動力】が5”ではなく9”になり、〈ウォー・ボアのキバ〉攻撃ができるようになる。

能力

グァーグ!エネルギー/Waaagh! Energy

周囲8"以内に20体以上の〈ORRUKS〉の兵がいる〈オーク・グレイトシャーマン〉は、その魔法発動判定の出目に+1する。

MAGIC

〈オーク・グレイトシャーマン〉はウィザードだ。
あなたのヒーロー・フェイズ1回ごとに1つのスペルを唱えることができ、敵ヒーロー・フェイズ1回ごとに1つのスペルに【魔法抵抗判定】を試みることができる。
〈オーク・グレイトシャーマン〉は〈神秘の太矢〉、〈不可思議の盾〉、そして〈モルク神のガン見〉のスペルを知っている。

モルク神のガン見/GAZE OF MORK

〈シャーマン〉が呪文を唱えながら顔を突き出すと、緑の魔力が光線になって噴き出し、エモノにブチ当たる。
〈モルク神のガン見〉の難易度は6だ。
発動に成功したら、20"以内で見えている敵ユニットを3つまで選べ。
選ばれたそれぞれのユニットに対して1つずつダイスを振れ。
出目が1なら、そのユニットは無傷でよける。出目が2〜5ならばそのユニットは1の致命的ダメージを受ける。
そして出目が6なら、そのユニットはD3の致命的ダメージを受ける。




ORC BURRY【オーク・ブリィ】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 4
BRAVERY:勇猛度 6

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
イビリ屋のムチ/Bully's Whip 2" 2 4+ 4+ - 1

解説

〈オーク・ブリィ〉は単体の兵だ。
〈ゴブリン・ウォーマシン〉のクルーどもが素早く働くよう気合いを入れるための(あるいはただひっぱたきたいからひっぱたくための)、〈イビリ屋のムチ〉を武器にする。

能力

持ち場に戻れ、ウジ虫どもォ!/Get Back to Work,Maggots!:

〈オーク・ブリィ〉が命令をわめきながら上から目を光らせてるうちは、ハナッタレのクズどもが逃げ出すことはないだろう。
この兵の3"以内にいる〈グロット・クルー〉のユニットは【戦闘ショックテスト】を行う必要がない。





ORCS【オーク】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 1
BRAVERY:勇猛度 5

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
チョッパ/Choppa 1" 1 4+ 4+ -1 1
ブタの串刺しスピア/Pigstikka Spear 2" 1 4+ 4+ - 1

解説

〈オーク〉は1ユニット10人以上で構成される。
〈オーク〉どもは〈チョッパ〉または〈ブタの串刺しスピア〉を装備し、〈グァーグ!シールド〉を持っている。
シールドを持たずに両手に〈チョッパ〉を構える〈オーク〉連中もたまにいる。

オーク・ボス/ORC BOSS

このユニットのリーダーは〈オーク・ボス〉1体だ。
〈オーク・ボス〉は1回ではなく2回殴る。

グァーグ!ドラマー/WAAAGH! DRUMMER

このユニットの兵は〈グァーグ!ドラマー〉になれる。
〈グァーグ!ドラマー〉を1人でも含むユニットは突撃ロールの出目に+2してもよい。
 ただし、あなたがダイスを振るときに『グァーーーグ!』と叫べばだ。

スタンダード・ベアラー/STANDARD BEARER

このユニットの兵は〈スタンダード・ベアラー〉になれる。
〈スタンダード・ベアラー〉は〈オークの軍旗/Orc Banner〉または〈ドクロの神像/Skull Icon〉のどちらかを持てる。

能力

オークの軍旗/Orc Banner

〈オークの軍旗〉を1本でも含むユニット内の全ての兵は、この兵の3"以内に敵兵が1人でもいる限り、【勇猛度】に+2できる。

ドクロの神像/Skull Icon

〈ドクロの神像〉を1つでも含むユニットから兵が【逃走】することになったとき、ダイスを1つ振れ。
出目が6なら、〈スタンダード・ベアラー〉はこのフヌケ〈オーク〉にチョイとヤキを入れ直す。
この兵は【逃走】をやめて戦いに戻る。

チョッパ/Choppas:

武器を2本ブン回せば、〈オーク〉はさらに攻撃をモノにできるようになる。
あなたは〈チョッパ〉二刀流で攻撃する兵の、ヒットロールの出目1を振り直せる。

数がモノを言う/Mob Rules:

ユニットに20人以上の兵がいるなら、〈オーク〉はそれぞれの接近戦武器で1回の追加攻撃を喰らわせる。

グァーグ!シールド/Waaagh! Shield:

あなたは〈グァーグ!シールド〉を持った兵の接近戦でのセーブ・ロールを振り直せる。





ORC ARRER BOYZ【オーク・アーリャーボゥイ】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 1
BRAVERY:勇猛度 5

射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
オーク弓/Orc Bow 18" 1 5+ 4+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
カッタ/Cutta 1" 1 4+ 5+ - 1

解説

〈オーク・アーリャーボゥイ〉は1ユニット3人以上で構成される。
このユニットは〈オーク弓〉と〈カッタ〉で武装している。

能力

いいか、野郎ども!狙え!射てェイ!/Ready Boyz! Aim! FIre!:

このユニットが直前の移動フェイズで移動しておらず、かつあらゆる敵ユニットの3”以内にいなければ、〈オーク弓〉による射撃のヒットロールの出目に+1できる。




ORC BOAR BOYZ【オーク・ボアボゥイ】


MOVE:移動力 9"
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 2
BRAVERY:勇猛度 5

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
チョッパ/Choppa 1" 1 4+ 4+ -1 1
ブタの串刺しスピア/Pigstikka Spear 2" 1 4+ 4+ - 1
ウォー・ボアのキバ/War Boar's Tusks 1" 2 4+ 4+ - 1

能力

〈オーク・ボアボゥイ〉は1ユニット5騎以上で構成される。
〈チョッパ〉または〈ブタの串刺しスピア〉で武装し、〈キバ野郎の盾〉を備える。
ヤツらはその鋭い〈キバ〉で敵をブッぱらす、心底フケツな〈ウォー・ボア〉に跨がっている。

オーク・ボアボゥイ・ボス/ORC BOAR BOY BOSS

このユニットのリーダーは〈オーク・ボアボゥイ・ボス〉だ。
〈オーク・ボアボゥイ・ボス〉は〈チョッパ〉、または〈ブタの串刺しスピア〉での攻撃が1回ではなく2回になる。

旗印持ち/GLYPH BEARER

このユニット内の兵は〈旗印持ち〉になれる。
〈旗印持ち〉が1人でもいるユニットは、敵兵が3"以内にいる限り【勇猛度】に+2する。

グァーグ!の角笛/WAAAGH! HORNS

このユニット内の兵は〈グァーグ!の角笛〉を持てる。
〈グァーグ!の角笛〉を1人でも含むユニットは突撃ロールの出目に+2してもよい。
 ただし、あなたがダイスを振るときに『グァーーーグ!』と叫べばだ。

能力

突撃キバ野郎/Tusker Charge:

同じターンに突撃していた場合、あなたは〈ウォー・ボアのキバ〉による攻撃の、失敗したダメージロールを振り直せる。

キバ野郎の盾/Tusker Shield:

あなたは〈キバ野郎の盾〉を持った兵の接近戦でのセーブ・ロールを振り直せる。



ORC BOAR CHARIOTS【オーク・ボアチャリオット】


MOVE:移動力 9"
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 6
BRAVERY:勇猛度 6

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
クルーのブタの串刺しスピア/Crew's Pigstikka Spears 2" 2 4+ 4+ - 1
ウォー・ボアのキバ/War Boars' Tusks 1" 4 4+ 4+ - 1

解説

〈オーク・ボアチャリオット〉は1ユニットに何輌でもよい。
どのチャリオットにも〈ブタの串刺しスピア〉を持った〈オークのクルー〉が乗り込んでいる。
ガタピシ揺れるチャリオットは〈カマ付き車輪〉を備え、鋭い〈キバ〉で敵どもを噛み裂く〈ウォー・ボア〉に牽引されて戦いに突入する。

能力

カマ付き車輪/Scythed Wheels:

〈オーク・ボアチャリオット〉がこのターン、突撃に成功したら、ダイスを1個振れ。
出目が4以上なら、1"以内にいる敵ユニット1つに対してD3の致命的ダメージをくらわす。

突撃キバ野郎/Tusker Charge:

同じターンに突撃していた場合、〈ウォー・ボアのキバ〉による攻撃の、失敗したダメージロールを振り直せる。






RUGLUD'S ARMOURD ORCS【ラグラッドの武装オーク】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 1
BRAVERY:勇猛度 5

射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
オーク・クロスボウ/Orc Crossbow 12" 1 5+ 3+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
カッタ/Cutta 1" 1 4+ 5+ - 1

解説

〈ラグラッドの武装オーク〉は1ユニット10人以上で構成される。
コイツらは〈オーク・クロスボウ〉と〈カッタ〉で武装している。

ラグラッド/RUGLUD

このユニットのリーダーは〈ラグラッド〉だ。
コイツの【負傷限界度】は1ではなく3、
〈カッタ〉での【攻撃回数】は1回ではなく2回、【ダメージ値】は5+ではなく3+だ。

マゴット/MAGGOT

このユニットの旗印持ちはバカヅキの〈マゴット(ウジ虫野郎)〉だ。
〈マゴット〉のいるユニットは、ユニット内の全ての兵の【勇猛度】に+1する。
〈マゴット〉が1ダメージ、または1の致命的ダメージを受けることになるたび、ダイスを1つ振れ。
出目が4以上ならそのダメージは無効化される。

グァーグ!ドラマー/WAAAGH! DRUMMER

このユニットの兵は〈グァーグ!ドラマー〉になれる。
〈グァーグ!ドラマー〉を1人でも含むユニットは突撃ロールの出目に+2してもよい。
 ただし、お前ェがダイスを振るときに『グァーーーグ!』と叫べばな。

能力

もうイッパツ射てェ、野郎ども!/Shoot'em Again,Boyz!:

〈ラグラッド〉が生きており、かつこのユニットが敵ユニットの3"以内に入っておらず、直前の移動フェイズで移動していないなら、あなたはこのユニットで2回射撃できる。





GRIMGOR IRONHIDE【”鉄肌の”グリムゴール】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 7
BRAVERY:勇猛度 8

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
仇殺し/Gitsnik 1" 4 3+ 3+ -2 2
クッソ強ェエッドバット/Almighty ‘Eadbutt 1" 1 3+ 4+ - D3

解説

〈”鉄肌の”グリムゴール〉は単体の兵だ。
〈仇殺し〉と名の付く大斧を武器にしているが、〈クッソ強ェエッドバット〉でも敵どもをブッ潰せる。

能力

俺様が最ッ高ォだ/I'm Da Best:

接近戦で、自軍の他の〈ORC HERO〉の10"以内にいるなら、〈”鉄肌の”グリムゴール〉は自分の全てのヒットロールの出目に+1する。

不死身の野郎ども/Da Immortulz:

〈”鉄肌の”グリムゴール〉を1つの〈ブラックオーク〉ユニットの3"以内に初期配置したなら、そいつらこそが〈不死身の野郎ども〉だ。
あなたは〈不死身の野郎ども〉の攻撃時のヒットロールの出目1を振り直せる。

指揮能力

テメェら戦え!さもねェと…!/Everyone Fights, or Else!:

〈”鉄肌の”グリムゴール〉がこの能力を使うなら、あなたの次のヒーロー・フェイズまでの間、グリムゴールの10"以内にいる自軍〈ORRUK〉兵の接近戦攻撃の全てのヒットロールの出目に+1する。



BLACK ORC BIG BOSS【ブラックオーク・ビッグ・ボス】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 6
BRAVERY:勇猛度 7

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
オダブツチョッパ/Deff Choppa 1" 6 3+ 3+ -1 1
カッ捌きチョッパ/Slaughter-chppa 1" 3 3+ 3+ -2 D3

解説

〈BLACK ORC BIG BOSS【ブラックオーク・ビッグ・ボス】〉は単体の兵だ。
〈オダブツチョッパ〉と〈キバ野郎の盾〉で武装しているヤツや、〈オダブツチョッパ〉二刀流のヤツがいる。
〈カッ捌きチョッパ〉一丁だけで戦いに出る〈ブラックオーク・ビッグ・ボス〉もときどきいる。

能力

キバ野郎の盾/Tusker Shield:

あなたは接近戦フェイズでの〈ブラックオーク・ビッグ・ボス〉のセーブ・ロールを振り直せる。

俺様が最ッ高ォだ/I'm Da Best:

接近戦で、自軍の他の〈ORC HERO〉の10"以内にいるなら、〈ブラックオーク・ビッグ・ボス〉は自分の全てのヒットロールの出目に+1する。

殺って、殺って、殺りまくる/Chop,Chop,Chop

〈オダブツチョッパ〉を二刀流でブン回せば、〈ブラックオーク・ビッグ・ボス〉はより沢山の敵を殺りながら突き進める。このビッグ・ボスはヒットロールの出目6を出すごとに1回の追加攻撃を繰り出す。

ビシッとしてやがれェ/Keepin'Order:

〈ブラックオーク・ビッグ・ボス〉がこの能力を使うなら、ビッグ・ボスから5"以内にいる自軍〈IRONJAW〉ユニットが【戦闘ショックテスト】に失敗したとき、このユニットは1の致命的ダメージを受けたのち、【戦闘ショックテスト】に成功したものとして扱う。
この能力はあなたの次のヒーロー・フェイズまで続く。




BLACK ORCS【ブラックオーク】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 2
BRAVERY:勇猛度 6

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ずらり並んだキルチョッパ/Array of Kill-choppa 1" 2 4+ 3+ -1 1

解説

〈ブラックオーク〉は1ユニット5人以上で構成される。
コイツらはそれぞれ好き勝手なテンコ盛りの武器〜ひっくるめて〈キルチョッパ〉と呼ばれる〜でカンゼンブソウしている。

グァーグ!ドラマー/WAAAGH! DRUMMER

このユニットの兵は〈グァーグ!ドラマー〉になれる。
〈グァーグ!ドラマー〉を1人でも含むユニットは突撃ロールの出目に+2してもよい。
 ただし、オメェはダイスを振るときに『グァーーーグ!』と叫ばなきゃならねェ。

ブラックオーク・ボス/BLACK ORK BOSS

このユニットのリーダーは〈ブラックオーク・ボス〉だ。
コイツは2回ではなく3回殴る。

スタンダード・ベアラー/STANDARD BEARER

このユニットの兵は〈スタンダード・ベアラー〉になれる。
〈スタンダード・ベアラー〉は〈オークの軍旗/Orc Banner〉または〈モルク神(だかゴルク神だか)の像/Icon of Mork(or possibly Gork)〉のどちらかを持てる。

能力

オークの軍旗/Orc Banner

〈オークの軍旗〉を1本でも含むユニット内の全ての兵は、この兵の3"以内に敵兵が1人でもいる限り、【勇猛度】に+2できる。

モルク神(だかゴルク神だか)の像/Icon of Mork(or possibly Gork)

〈モルク神(だかゴルク神だか)の像〉を1つでも含むユニットから兵が【逃走】することになったとき、ダイスを1つ振れ。
出目が6なら、〈スタンダード・ベアラー〉はこの腰抜け〈オーク〉にチョイと殺る気を注入する。
この兵は【逃走】をやめて戦いに戻る。

俺達ァ最高ォよ/We's da Best:

このユニットが〈ブラックオーク・ビッグ・ボス〉の6"以内にいるなら、接近戦でのこのユニット内の兵のヒットロールの出目に+1できる。



WURRZAG,DA GREAT GREEN PROPHET【すっげえ緑の予言者ウールザッグ】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 5
BRAVERY:勇猛度 6

射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
おっかねェ仮面/Baleful Mask 12" 2D6 5+ 5+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
骨枯木の杖/Bonewood Staff 2" 2 4+ 3+ - D3

解説

〈すっげえ緑の予言者ウールザッグ〉は単独の兵だ。
こいつは〈骨枯木の杖〉を持ち、悪意100%から成る緑の矢を放つ〈おっかねェ仮面〉をかぶっている。
ウールザッグはまた、〈スクイッグっぽいケモノ〉を連れている。


能力

戦化粧/Warpaint:

〈ウールザッグ〉が〈ダメージ〉、または〈致命的ダメージ〉を受けることになったらダイスを1つ振れ。
出目が6ならそのダメージは無効化される。

スクイッグっぽいケモノ/Squiggly Beast:

この珍妙なケモノは、かつて〈ウールザッグ〉によって姿を変えられたシャーマンの成れの果てである。
あなたは〈ウールザッグ〉の行うあらゆる〈魔法発動判定〉と〈魔法抵抗判定〉の出目に+1できる。

魔法

〈ウールザッグ〉はウィザードだ。
自軍〈ヒーロー・フェイズ〉毎に2つの異なるスペルの〈魔法発動判定〉ができ、敵軍〈ヒーロー・フェイズ〉に1つのスペルに〈魔法抵抗判定〉を行える。
〈ウールザッグ〉は〈神秘の太矢〉、〈不可思議の盾〉そして〈ウールザッグの復讐〉のスペルを知っている。

ウールザッグの復讐/WURRZAG'S REVENGE

凄まじい憤怒の形相で指を鳴らすと、〈ウールザッグ〉は己の仇敵をスクイッグめいたケモノに変えてしまう。
〈ウールザッグの復讐〉の難易度は6だ。発動に成功したら、12"以内の〈ウィザード〉を選んでダイスを1つ振れ。
出目が1なら、その〈ウィザード〉は1の〈致命的ダメージ〉を受ける。
出目が2~5なら、その〈ウィザード〉はD3の〈致命的ダメージ〉を受ける。
出目が6なら、その〈ウィザード〉はD6の〈致命的ダメージ〉を受ける。
〈ウールザッグの復讐〉で〈ウィザード〉が倒された場合、あなたはその兵を自軍指揮下の1体の〈ケイヴ・スクイッグ〉に入れ替えることができる。

キーワード DESTRUCTION, ORRUK, BONESPLITTAS, HERO, WIZARD,WURRZAG


Savage Orc Warboss【サヴェッジオーク・ウォーボス】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 6
BRAVERY:勇猛度 7

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
花こう岩のチョッパ/Granite Choppa 1" 7 4+ 3+ -1 1
ストーンクリーバ/Stonecleava 2" 4 4+ 3+ -2 D3
ウォーボアの牙/War Boar’s Tusks 1" 2 4+ 4+ - 1

解説

サヴェッジオーク・ウォーボスは単体の兵だ。いくらかのサヴェッジオーク・ウォーボス達は強力なストーンクリーバで武装している。代わりに花こう岩のチョッパと骨の盾を持って戦いに向かうサヴェッジオーク・ウォーボス達もいれば、一方には一対の花こう岩のチョッパを扱うサヴェッジオーク・ウォーボス達もいる。

ウォーボア/War Boar

サヴェッジオーク・ウォーボスのなかにはウォーボアに騎乗して戦いに出る者もいる。それらは5mvの代わりに9mvの【移動力】を持ち、ウォーボアの牙の攻撃を得る。

能力

戦化粧/Warpaint

サヴェッジオーク・ウォーボスが1回のダメージ、または1回の致命的ダメージを与えられるたび、ダイスを1個振れ。出目が6ならそのダメージは無効だ。

花こう岩のチョッパ/Granite Choppas

振り回す二つの武器は、サヴェッジオーク・ウォーボスが一発を食らわせる可能性を高める。二本の花こう岩のチョッパで攻撃しているサヴェッジオーク・ウォーボスは、失敗したヒットロールを振り直せる。

骨の盾/Bone Shield

骨の盾を持つウォーボスは、全ての失敗したセーヴィングを振り直せる。

指揮能力

もっとぶった斬れ!/More Choppin!

サヴェッジオーク・ウォーボスがこの能力を使う場合、その周囲14mv以内にいる BONESPLITTAS のユニットを1個選択できる。次の自軍側ヒーローフェイズまで、選択したユニット内の兵がヒットロールで6の出目を振るたび、それは同じ武器を使って即座に1回の追加攻撃を行える。

キーワード DESTRUCTION, ORRUK, BONESPLITTAS, HERO, SAVAGE ORC WARBOSS




Savage Orc Shaman【サヴェッジオーク・シャーマン】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 5
BRAVERY:勇猛度 6

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
トーテムのボーンスタッフ/Totemic Bone-staff 2" 1 4+ 3+ - D3
ウォーボアの牙/War Boar’s Tusks 1" 2 4+ 4+ - 1

解説

サヴェッジオーク・シャーマンは単体の兵だ。それはトーテムのボーンスタッフで武装している。

ウォーボア/War Boar

サヴェッジオーク・シャーマンのなかにはウォーボアに騎乗して戦いに出る者もいる。それらは5mvの代わりに9mvの【移動力】を持ち、ウォーボアの牙の攻撃を得る。

能力

グァーグ!エネルギー/Waaagh! Energy

周囲8mv以内に20体以上の ORRUKS がいるサヴェッジオーク・シャーマンは、その魔法発動判定の出目に1を足す。

戦化粧/Warpaint

サヴェッジオーク・シャーマンが1回のダメージ、または1回の致命的ダメージを与えられるたび、ダイスを1個振れ。出目が6ならそのダメージは無効だ。

魔法

サヴェッジオーク・シャーマンはウィザードだ。各自軍側ヒーローフェイズに1つのスペルの発動を試みること、および各敵軍側ヒーローフェイズに1つのスペルの打ち消しを試みることができる。サヴェッジオーク・シャーマンは「神秘の太矢」、「不可思議な盾」および「ゴルクの足」を知っている。

ゴルクの足/Foot of Gork

「ゴルクの足」の難易度は6だ。発動した場合、周囲18mv以内にいて見えているユニットを1個選択せよ。そのユニットにD3回の致命的ダメージを与える。その後ダイスを1個振れ。出目が4以上なら、ゴルクは再び踏みつける!そのユニットにさらにD3回の致命的ダメージを与える。

キーワード DESTRUCTION, ORRUK, BONESPLITTAS, HERO, SAVAGE ORC SHAMAN




Savage Orc【サヴェッジオーク】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 1
BRAVERY:勇猛度 5

射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
野生的な弓/Feral Bow 18" 1 5+ 4+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
石のチョッパ/Stone Choppa 1" 1 4+ 4+ -1 1
石英の槍/Flint Spear 2" 1 4+ 4+ - 1
骨のナイフまたはゴツゴツした拳/Bone Shiv or Gnarled Fist 1" 1 4+ 5+ - 1
ビッグスタッバ/Big Stabba 2" 2 4+ 3+ -1 3

解説

サヴェッジオークのユニット1個には10体以上の兵がいる。石のチョッパで戦うサヴェッジオークのユニットもいれば、石英の槍で戦うサヴェッジオークのユニットもいる。それらのユニットは同時に、さらに多く戦うための骨のナイフか、または接近戦で必要とされる防御のための大雑把な盾のどちらかを持ち運んでいる。

一部のサヴェッジオークのユニットは代わりに野生的な弓で武装している。それらのユニットはまた、石のチョッパ(間近の敵をバラバラに切り刻むための)、または追加の矢を一握り(必殺の射撃を繰り出すための)のどちらかも装備している。追加の矢を持ったサヴェッジオークは、近付き過ぎたどんなものでも、そのゴツゴツした拳で単に殴る。

ユニット内の10体のサヴェッジオークごとに、2体の間でビッグスタッバを運んでもよい。

ビッグスタッバ/BIG STABBA

ビッグスタッバを運んでいる2体のサヴェッジオークは、2の【負傷限界度】を持つ1体の兵と見なす。

サヴェッジオーク・ボス/SAVAGE ORC BOSS

このユニットのリーダーはサヴェッジオーク・ボスだ。この兵はヒットロールに1を足す。

アイコンベアラー/ICON BEARER

このユニット内の兵はアイコンベアラーにしてよい。敵兵の周囲3mv以内にいる場合、いずれかのアイコンベアラーを含むユニット内の全ての兵の【勇猛度】には2を足せる。

スカルバッシャー/SKULL BASHERS

このユニット内の兵はスカルバッシャーにしてよい。スカルバッシャーを含むユニットの突撃の出目には2を足せる。が、そりゃあ、てめえがダイスをコロがす時に「グァーグ!」と怒鳴った場合に限るぜ?

能力

沢山の矢/Loadsa Arrers

射撃フェイズに、このユニットの周囲3mv以内に敵兵がおらず、かつこのユニットの前の移動フェイズにこのユニットが移動していない限り、追加の矢を持つサヴェッジオークはヒットロールの出目に1を足せる。

大雑把な盾/Crude Shield

接近戦フェイズに、大雑把な盾を持つユニットはセーヴィングを振り直せる。

狂乱状態のモブ/Frenzied Mob

このユニットに20体以上の兵がいる場合、サヴェッジオークは失敗したヒットロールを振り直せる。

戦化粧/Warpaint

サヴェッジオークが1回のダメージ、または1回の致命的ダメージを与えられるたび、ダイスを1個振れ。出目が6ならそのダメージは無効だ。

キーワード DESTRUCTION, ORRUK, BONESPLITTAS, SAVAGE ORC




Savage Orc Boar Boyz【サヴェッジオーク・ボアボゥイ】


MOVE:移動力 9"
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 2
BRAVERY:勇猛度 5

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
大雑把なチョッパ/Crude Choppa 1" 7 4+ 4+ -1 1
石英の槍/Flint Spear 2" 1 4+ 4+ - 1
ウォーボアの牙/War Boar’s Tusks 1" 2 4+ 4+ - 1

解説

サヴェッジオーク・ボアボゥイのユニット1個には5体以上の兵がいる。ユニットは大雑把なチョッパか石英の槍のどちらかで武装していて、大雑把な盾を持ち運んでいる。代わりに一対の大雑把なチョッパを持ち運んでいるユニットもある。それらは鋭い牙で攻撃するウォーボアに騎乗している。

サヴェッジオーク・ボアボゥイ・ボス/Savage Orc Boar Boy Boss

このユニットのリーダーはサヴェッジオーク・ボアボゥイ・ボスだ。この兵はヒットロールに1を足す。

アイコンベアラー/ICON BEARER

このユニット内の兵はアイコンベアラーにしてよい。敵兵の周囲3mv以内にいる場合、いずれかのアイコンベアラーを含むユニット内の全ての兵の【勇猛度】には2を足せる。

部族のドラマー/TRIBAL DRUMMER

このユニット内の兵は部族のドラマーにしてよい。いずれかの部族のドラマーを含むユニットの突撃の出目には2を足せる。が、そりゃあ、てめえがダイスをコロがす時に「グァーグ!」と怒鳴った場合に限るぜ?

能力

大雑把な盾/Crude Shield

接近戦フェイズに、大雑把な盾を持つユニットはセーヴィングを振り直せる。

大雑把なチョッパ/Crude Choppas

振り回す二つの武器は、サヴェッジオーク・ボアボゥイが一発を食らわせる可能性を高める。二本の大雑把なチョッパで攻撃している兵は1の出目のヒットロールを振り直せる。

牙突撃/Tusker Charge

同じターンにこのユニットが突撃している場合、ウォーボアの牙で攻撃するときの失敗したダメージロールを振り直せる。

戦化粧/Warpaint

サヴェッジオーク・ボアボゥイが1回のダメージ、または1回の致命的ダメージを与えられるたび、ダイスを1個振れ。出目が6ならそのダメージは無効だ。

キーワード DESTRUCTION, ORRUK, BONESPLITTAS, SAVAGE ORC BOAR BOYZ






GROM THE PAUNCH【”白霧山の太鼓腹” グロム】




MOVE:移動力 12"
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 6
BRAVERY:勇猛度 7


接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
グロムの斧/Axe of Grom 1" 3 3+ 3+ -1 D3
ニブレットのキリサキ/Niblet’s Slasha 1" 2 5+ 5+ - 1
ジャイアントウルフのヨダレを垂らしたアゴ/Giant Wolves’ Slavering Jaws 1" 6 4+ 4+ - 1


解説


〈”白霧山の太鼓腹” グロム〉は単独の兵だ。
〈グロム〉は〈グロムの斧/ Axe of Grom 〉で武装しており、補佐役の〈ニブレット/Niblet〉は〈キリサキ/Slasha〉を備え〈バカヅキの軍旗/Lucky Banner〉を携える。
〈グロム/Grom〉と〈二ブレット/Niblet〉は〈ヨダレを垂らしたアゴ〉で攻撃する〈ジャイアントウルフ/Giant Wolves〉三頭立てのチャリオットを駆って戦場へ向かう。

能力


トロールの肉でブックブク/Fat on Troll Flesh:

トロールの生肉を食してからというもの、〈グロム〉は傷を再生する能力を得たのだ。
自軍ヒーロー・フェイズのたびにダイスを1つ振れ。
出目4以上なら、〈グロム〉は1の【傷】を回復する。


バカヅキの軍旗/Da Lucky Banner:


〈”白霧山の太鼓腹” グロム〉が1のダメージ、または1の致命的ダメージを受けたら常に、ダイスを1つ振れ。
出目が6ならば、そのダメージ/致命的ダメージは無効となる。


指揮能力

グロムのグァーーーグ!/Grom's Waaagh!:

〈”白霧山の太鼓腹” グロム〉がこの能力を使うなら、次の自軍ヒーロー・フェイズまでの間、〈グロム〉の10”以内にいる全ての自軍 GITMOB ユニットは、接近戦フェイズでの攻撃時に失敗したヒットロールを振りなおせる。

キーワード DESTRUCTION,GROT, GITMOB, HERO, GOBLIN WARBOSS, GROM THE PAUNCH



Goblins【ゴブリン】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 1
BRAVERY:勇猛度 4

射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ゴブリン弓/Goblin Bow 16" 1 5+ 5+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ナデギリ/Slasha 1" 1 5+ 5+ - 1
突き刺しスピア/Jabbin' Spear 2" 1 5+ 4+ - 1

解説

〈ゴブリン〉は1ユニット10人以上で構成される。
あるユニットは〈突き刺しスピア〉と〈ゴブリン盾〉を装備している。
一方他の連中は〈ゴブリン弓〉と〈ナデギリ〉を装備して戦に行く。

ゴブリン・ボス/GOBLIN BOSS

このユニットのリーダーは〈ゴブリン・ボス〉1体だ。
〈ゴブリン弓〉または〈突き刺しスピア〉を装備している〈ゴブリン・ボス〉は近接戦闘で1回ではなく2回攻撃する。

旗振り/FLAG WAVER

このユニットの兵は〈旗振り〉になれる。
〈旗振り〉を含むユニットの3"以内に敵兵が1人もいないとき、ユニットの全ての兵の【勇猛度】に+2できる。

角笛吹き/HORNBLOWER

このユニットの兵は〈角笛吹き〉になれる。
〈角笛吹き〉を含むユニットは全力移動ロールの出目に+2すること。

能力

ゴブリン盾/Gobbo Shield

〈ゴブリン盾〉を持ったユニットに兵が10人以上いれば、そのユニットは【防御力】5+を得る。

手に負えねェヤツら/Unruly Rabble

〈ゴブリン〉どものユニットに兵が20人以上いるなら、そのユニットの全てのヒットロールの出目に+1できる。
そのユニットに30人以上の兵がいれば、全てのヒットロールの出目に+2できる。



Goblin Wolf Riders【ゴブリン・ウルフライダー】


MOVE:移動力 12"
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 2
BRAVERY:勇猛度 4

射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
オオカミ弓/Wolf Bow 16" 2 5+ 5+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
キリサキ/Slitta 1" 1 5+ 5+ - 1
突っつきスピア/Pokin' Spear 2" 1 5+ 4+ - 1
ジャイアントウルフのヨダレを垂らすアゴ/Giant Wolf's Slavering Jaws 1" 2 4+ 4+ - 1

解説

〈ゴブリン・ウルフライダー〉のユニットは5人以上で構成される。
あるユニットは〈キリサキ〉と〈オオカミ弓〉を装備している。
一方他の連中は〈突っつきスピア〉を持っている。
〈ゴブリン・ウルフライダー〉どもは、追跡目標にヨダレを垂らすアゴで攻撃をしかけるジャイアントウルフに騎乗している。
ある〈ゴブリン・ウルフライダー〉どものユニットは〈カチ込み盾〉を戦場に持っていく。

角笛吹き/HORNBLOWER

このユニットの兵は〈角笛吹き〉になれる。
〈角笛吹き〉を1人でも含むユニットは全力移動ロールの出目に+2すること。

スタンダード・ベアラー/STANDARD BEARER

このユニットの兵は〈スタンダード・ベアラー〉になれる。
〈スタンダード・ベアラー〉を含むユニットの周囲3"以内に敵兵が1人もいないとき、ユニットの全ての兵の【勇猛度】に+2できる。

ゴブリン・ウルフライダー・ボス/GOBLIN WOLF RIDER BOSS

このユニットのリーダーは〈ゴブリン・ウルフライダー・ボス〉1体だ。
〈ゴブリン・ウルフライダー・ボス〉は〈突っつきスピア〉か〈キリサキ〉で1回ではなく2回攻撃する。

能力

突っつきスピア/Pokin' Spear

〈突っつきスピア〉を装備したユニットが突撃したターン、そのユニットのダメージロールの出目に+1できる。

急襲/Pounce

〈ゴブリンウルフライダー〉どもは接近戦フェイズのステップ1で、通常の3"までの代わりに6"まで移動できる。

カチ込み盾/Raidin' Shield

もし〈カチ込み盾〉を持ったユニットに兵が5人以上いれば、そのユニットは【防御力】4+を得る。



GOBLIN SPEAR CHUKKA【ゴブリン・スピアチャッカ】


ウォーマシン/WAR MACHINE

MOVE:移動力
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 4
BRAVERY:勇猛度 -

射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
チャッキンスピア/Chukkin'Spear 36" 4+ 3+ -2 D3
ウォーマシン・クルー・テーブル
1”以内にいるクルーの人数 移動力 チャッキンスピア
3人 4" 2
2人 3" 2
1人 2" 1
なし 0 0


クルー/CREW

MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 1
BRAVERY:勇猛度 4

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
クルーのそこらへんにあった武器/Crew's Improvised Weapons 1" 1 5+ 5+ - 1

解説

〈ゴブリン・スピアチャッカ〉は1台のウォーマシンと3人で1ユニットの〈ポンコツクルー/Grot Crew〉で構成される。
クルーは接近戦では〈そこらへんにあった武器〉で敵と戦える(とはいえ、そこまで接近される前に敵を射殺したいところなのだが)。
ウォーマシンは〈チャッキンスピア〉を敵軍の隊列に撃ち込むのだ。

能力

ポンコツ射撃兵器/Grot War Artillery:

〈スピアチャッカ〉本体が移動できるのは、【移動フェイズ】の始めの時点で1”以内にその〈クルー〉がいるときだけだ。
その〈クルー〉は【射撃フェイズ】に〈スピアチャッカ〉の1”以内にいれば、このウォーマシンで射撃できる。
このウォーマシン本体は【突撃移動】を行えないが、【戦闘ショックテスト】をする必要はなく、また、【勇猛度】の値を使ういかなる攻撃や能力にも影響されない。
〈クルー〉は彼らのウォーマシンの1”以内にいる間は、【カバー状態】になる。

あのエラそうなのを狙うでシよ/Get the One with the Big Hat:

【ヒーロー/Hero】をターゲットにして〈スピアチャッカ〉を射つなら、ヒットロールの出目に+1できる。

外したらタダじゃおかねェぞチビども!/You Better Hit'em,Runts!:

〈ゴブリン・スピアチャッカ〉にはしばしばオークの監督官が付き、きっちり狙い定めてマトに当てるようクルーに命令する。
自軍〈オーク・ブリィ/Orc Bully〉がこのウォーマシンの1”以内にいる場合、〈スピアチャッカ〉の射撃の失敗したヒットロールを振り直せる。

ウォーマシン

キーワード DESTRUCTION,WAR MACHINE, GOBLIN SPEAR CHUKKA

クルー

キーワード DESTRUCTION,GROT, GITMOB, CREW




GOBLIN ROCK LOBBER【ゴブリン・ロックロバー】


ウォーマシン/WAR MACHINE

MOVE:移動力
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 5
BRAVERY:勇猛度 -

射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
でっかい岩/Big Rock 6~40" 1 3+ -2 3
ウォーマシン・クルー・テーブル
1”以内にいるクルーの人数 移動力 でっかい岩
4人 4" 3+
3人 3" 4+
2人 2" 4+
1人 1" 5+
なし 0 0


クルー/CREW

MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 1
BRAVERY:勇猛度 4

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
クルーのそこらへんにあった武器/Crew's Improvised Weapons 1" 1 5+ 5+ - 1

解説

〈ゴブリン・ロックロバー〉は1台の投石機ウォーマシンと4人で1ユニットの〈ポンコツクルー/Grot Crew〉で構成される。
クルーは接近戦では〈そこらへんにあった武器〉で敵と戦える(とはいえ、そこまで接近される前に投石で敵を片付けたいところなのだが)。
投石機は〈でっかい岩〉を戦場にぶん投げて、敵を血まみれの汚ぇ染みへと変えるのだ。

能力

ポンコツ射撃兵器/Grot War Artillery:

〈ロックロバー〉の投石機本体が移動できるのは、【移動フェイズ】の始めの時点で1”以内にその〈クルー〉がいるときだけだ。
その〈クルー〉は【射撃フェイズ】に〈ロックロバー〉の1”以内にいれば、このウォーマシンで射撃できる。
このウォーマシン本体は【突撃移動】を行えないが、【戦闘ショックテスト】をする必要はなく、また、【勇猛度】の値を使ういかなる攻撃や能力にも影響されない。
〈クルー〉は彼らのウォーマシンの1”以内にいる間は、【カバー状態】になる。

ヤツラをたくさんペッシャンコにしてやるでシよ/Flatten the Lot of 'em:

このウォーマシンは視線が通っていない敵ユニットに対しても射撃することができる。
加えて、ターゲットにするユニットに10人以上の兵がいるなら、そのヒットロールの出目に+1できる。

もうイッパツだ!/Lord it Again!:

〈ゴブリン・ロックロバー〉にはしばしばオークの監督官が付き、ひたすら早く再装填と発射ができるようクルーを働かせる。
自軍〈オーク・ブリィ/Orc Bully〉がこのウォーマシンの1”以内にいて、〈ゴブリン・ロックロバー〉の〈でっかい岩〉による射撃のヒットロールで出目6以上を出した場合、同じターゲットに対してただちにもう一度〈でっかい岩〉
で攻撃できる。

ウォーマシン

キーワード DESTRUCTION,WAR MACHINE, GOBLIN ROCK LOBBER

クルー

キーワード DESTRUCTION,GROT, GITMOB, CREW




DOOM DIVER CATAPULT【ドゥームダイバー・カタパルト】


ウォーマシン/WAR MACHINE

MOVE:移動力
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 4
BRAVERY:勇猛度 -

射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
飛び込みゴブ坊/Divin'Gobbo 1 3+ 3+ -1 D3
ウォーマシン・クルー・テーブル
1”以内にいるクルーの人数 移動力 飛び込みゴブ坊
4人 4" 6~50"
3人 3" 6~40"
2人 2" 6~30"
1人 1" 6~20"
なし 0 0


クルー/CREW

MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 1
BRAVERY:勇猛度 4

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
クルーのそこらへんにあった武器/Crew's Improvised Weapons 1" 1 5+ 5+ - 1

解説

〈ドゥームダイバー・カタパルト〉は筋力勝負のカタパルト式ウォーマシン1台と4人で1ユニットの〈ポンコツクルー/Grot Crew〉で構成される。
クルーは接近戦では〈そこらへんにあった武器〉で敵と戦える(とはいえ、そこまで接近される前に敵に飛び込みを喰らわせたいところなのだが)。
カタパルトは〈飛び込みゴブ坊〉を戦場へ発射することができる。

能力

ポンコツ射撃兵器/Grot War Artillery:

〈ドゥームダイバー・カタパルト〉本体が移動できるのは、【移動フェイズ】の始めの時点で1”以内にその〈クルー〉がいるときだけだ。
その〈クルー〉は【射撃フェイズ】に〈ドゥームダイバー・カタパルト〉の1”以内にいれば、このウォーマシンで射撃できる。
このウォーマシン本体は【突撃移動】を行えないが、【戦闘ショックテスト】をする必要はなく、また、【勇猛度】の値を使ういかなる攻撃や能力にも影響されない。
〈クルー〉は彼らのウォーマシンの1”以内にいる間は、【カバー状態】になる。

ゴブ坊誘導ミサイル/Gobbo-guided Missile:

このウォーマシンは視線が通っていない敵ユニットに対しても射撃することができる。
加えて、〈飛び込みゴブ坊〉による攻撃のヒットロールに失敗した場合、ダイスを1つ振れ。
出目4以上ならば、この根性のあるクズ野郎はどうにかこうにか落下軌道を修正できた。
あなたは、本来ターゲットにしていたユニットから10"以内の別な敵ユニットを1つ選んでよい。
不運な〈飛び込みゴブ坊〉は代わりにそのユニットに激突する。

おいデブ、次はオメェだ/Oi Tubby,You're Next:

〈ドゥームダイバー・カタパルト〉にはしばしばオークの監督官が付き、確実に最大の激突の破壊力を得られるように、一番デカくて重いクズ野郎を打ち出すよう命令する。
自軍〈オーク・ブリィ/Orc Bully〉がこのウォーマシンの1”以内にいる場合、〈飛び込みゴブ坊〉による攻撃はD3ではなくD6のダメージを与える。

ウォーマシン

キーワード DESTRUCTION,WAR MACHINE, DOOM DIVER CATAPULT

クルー

キーワード DESTRUCTION,GROT, GITMOB, CREW




NASTY SKULKERS【ナスティ・スカルカー】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 1
BRAVERY:勇猛度 4

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ダマシウチ/Back Stabbas 1" 2 5+ 5+ -1 1

解説

〈ナスティ・スカルカー〉は1ユニット何人でもよい。
こいつらは物騒な〈ダマシウチ〉を武器にしている。

能力

不意打ちでシ!/Surprise!:

このユニットを通常通り初期配置する代わりに、盤外に置いて「紛れ込んでいる」と宣言してもよい。
こうした場合、自軍〈ゴブリン/Goblins〉のユニットのうちどのユニットに紛れ込んでいるのか、密かに書き留めておくこと。
好きな接近戦フェイズの始めに、彼らを隠していたユニットの1"以内に〈ナスティ・スカルカー〉を出現させることができる。
〈ナスティ・スカルカー〉はたとえ相手のターン、どのユニットを最初に攻撃させるかを選ぶときでさえも、接敵移動と攻撃を行うことができる。
〈ナスティ・スカルカー〉を隠しているユニットが〈ナスティ・スカルカー〉を出現させる前に全滅してしまった場合、そこに隠れている〈ナスティ・スカルカー〉も一緒に全滅する。

オケツに大当たりでシ!/Right in da 'Urty Bitz!:

〈ナスティ・スカルカー〉の〈ダマシウチ〉による攻撃のヒットロールの出目が6以上ならば、その攻撃は敵のケツに大当たりとなる。
このヒットにはダメージロールを行わず、ターゲットは1の致命的ダメージを受ける。

キーワード DESTRUCTION,GROT, GITMOB, NASTY SKULKERS




SKARSNIK, WARLORD OF THE EIGHT PEAKS【八ヶ岳の主スカースニック】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 6
BRAVERY:勇猛度 6

射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
スカースニックのシビレ棒/Skarsnik’s Prodder 14" D6 4+ 3+ -1 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
スカースニックのシビレ棒/Skarsnik’s Prodder 2" 4 4+ 3+ -1 1
ガブラの大口開けた胃袋/Gobbla’s Gaping Maw 1" 4 4+ 3+ -1 D3

解説

〈八ヶ岳の主スカースニック〉は単独の兵だ。敵に陰険なる爆発を浴びせる〈スカースニックのシビレ棒/Skarsnik’s Prodder〉を備えている。
〈スカースニック〉はペットを連れている。〈ガブラ/Gabbla〉と呼ばれるドデカくて凶暴なジャイアント・ケイヴ・スクイッグだ。コイツはその〈大口開けた胃袋/Gaping Maw〉でエモノを貪り食うのだ。

能力

ヒレツな策略、小馬鹿にした罠/Sneaky Schemes, Tricksy Traps:

〈スカースニック/Skarsnik〉自身、または彼の10"以内にいる自軍MOONCLANのユニット1つが【退却】することになったとき、あらゆる兵を動かす前にダイスを1つ振れ。
出目が4以上なら、この【退却】中のユニットはヒレツな罠を仕掛ける。3”以内の敵ユニット1つは、D3の致命的ダメージを受ける。

丸呑み!/Down in One!:

〈ガブラの大口開けた胃袋/Gobbla’s Gaping Maw〉のダメージロールで6、またはそれ以上の出目を出した場合、D3ではなくD6のダメージを与える。

指揮能力

八ヶ岳の主/Warlord of the Eight Peaks:

〈スカースニック〉がこの能力を使う場合、10”以内のMOONCLANのユニットを1つ選べ。
選ばれたユニットは、次の自軍接近戦フェイズまでの間、【接敵移動】と攻撃を1回ではなく2回行う事が出来る。
これに加えて、そのユニットは次の自軍戦闘ショックフェイズまでの間、【戦闘ショックテスト】を行わなくてよい。

キーワード DESTRUCTION,GROT, MOONCLAN, HERO, NIGHT GOBLIN WARBOSS, SKARSNIK




Night Goblin Warboss【ナイトゴブリン・ウォーボス】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 4
BRAVERY:勇猛度 5

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ツキ形ブッタギリ/Moon-cutta 1" 5 3+ 4+ - 1
ツキ形ドウギリ/Moon-slicer 1" 3 3+ 4+ -1 D3

解説

〈ナイトゴブリン・ウォーボス〉は単体の兵である。
ある〈ナイトゴブリン・ウォーボス〉は湾曲した〈ツキ形ブッタギリ〉で武装し〈マヌケ盾〉を持ち運んでいる。
一方他には1対の〈ツキ形ブッタギリ〉を巧みにふるう者もいる。
またある者は代わりに両手持ちの〈ツキ形ドウギリ〉で戦う。

能力

マヌケ盾/Git Shield

〈マヌケ盾〉を持った〈ナイトゴブリン・ウォーボス〉は失敗したセーヴィングを振り直せる。

ツキ形ブッタギリ/Moon-cutta

2本の武器を巧みに扱うことは〈ナイトゴブリン・ウォーボス〉に一撃を“ブチかます”機会をより与える。
2本の〈ツキ形ブッタギリ〉で攻撃する者はヒットロールの1の出目を振り直せる。

メッチャズル賢い(あるいはただのラッキー)/Dead Tricksy(Or just Lucky)

〈ナイトゴブリン・ウォーボス〉を攻撃するユニットはヒットロールの6の出目を1の出目として扱うこと。

指揮能力

ワシがカシラよ、今だヤツらをグッサリやっちまいな!/I’m da Boss, Now Stab ‘em Good!

もし〈ナイトゴブリン・ウォーボス〉がこの能力を使うなら、20”以内の〈MOON CLAN〉のユニットを1つ選べる。
次の自軍側ヒーローフェイズまで、そのユニットの全てのヒットロールの6以上の出目は2倍のダメージを与える。
(訳注:【ダメージ回数値】が2倍となる?)

  • オークの翻訳担当です。原文の「inflicts double damage」は訳文のまま「2倍のダメージを与える」であってると思います。〈MOON CLAN〉の武器にはダメージ回数値がD3のヤツらも多いですが、この場合はD3を振ってダメージの数値を決定し、その結果を2倍にする、という処理になると思われます。 (2015-07-30 22:12:10)
  • ゴブリンの訳者です。その解釈が正しいかと思います。ありがとうございました。 (2015-08-15 23:55:23)
コメント:


Night Goblin Sharman【ナイトゴブリン・シャーマン】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 4
BRAVERY:勇猛度 4

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ツキの杖/Moon Staff 2" 1 4+ 4+ -1 D3

解説

〈ナイトゴブリン・シャーマン〉は単独の兵である。
〈ツキの杖〉で武装し、〈気狂いキノコ〉を隠して持ち運んでいる。

能力

気狂いキノコ/Madcap Mushrooms

〈ナイトゴブリン・シャーマン〉はスペルの発動を試みる際に〈気狂いキノコ〉を食すことができる。
そうするならば、ダイスを1個振ること。
出目が2以上ならば、魔法発動判定の出目に+2できる。
出目が1ならば、そのキノコは腐っていた。
その〈ナイトゴブリン・シャーマン〉は幻覚を見始めるため、次の自軍側ヒーローフェイズまで何一つ行動できない。

魔法

〈ナイトゴブリン・シャーマン〉はウィザードだ。
角自軍側ヒーローフェイズに1つのスペルの発動、また各敵軍側ヒーローフェイズに1つのスペルの打消しを試みられる。
〈ナイトゴブリン・シャーマン〉は〈神秘の太矢〉、〈不可思議な盾〉そして〈悪たれ月の呪い〉のスペルを知っている。

悪たれ月の呪い/Curse of Da Bad Moon

ぞっとするような高笑いとともに、シャーマンは偉大な青白い月を召喚する。
その月は意地の悪い横目をしているゴブリン種の顔と、敵を攻撃するための牙のような歯をそなえている。
「悪たれ月の呪い」の難易度は8だ。
このスペルの発動に成功した場合、18”以内の見える敵兵を1体選ぶこと。
その兵のユニットはD3回の致命的ダメージを受ける。
それから、ターゲットとなった兵の6”以内の他のユニットを選び、ダイスを1個振ること。
(殺された兵を戦場から取り除く前に振ること)
4以上の出目なら、そのユニットもD3回の致命的ダメージを受ける。



Night Goblins【ナイトゴブリン】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 1
BRAVERY:勇猛度 4

射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ヨル弓/Night Bow 16" 1 5+ 5+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
トゲつき網/Barbed Net 2" 3 4+ 5+ - 1
ツキサシ/Stabba 1" 1 4+ 4+ - 1
突っつきスピア/Pokin' Spear 2" 1 5+ 4+ - 1
キリサキ/Slitta 1" 1 5+ 5+ - 1

解説

〈ナイトゴブリン〉は1ユニット10人以上で構成される。
ユニットは〈ツキサシ〉か〈突っつきスピア〉を装備し、〈ツキ盾〉を持っている。
あるユニットは代わりに〈ヨル弓〉と〈キリサキ〉を装備している。
少数の〈ナイトゴブリン〉は代わりに敵をワナにかけるため意地の悪い〈トゲつき網〉を持ち運んでいる。

ナイトゴブリン・ボス/NIGHTGOBLIN BOSS

このユニットのリーダーは〈ナイトゴブリン・ボス〉1体だ。
〈ナイトゴブリン・ボス〉は全てのヒットロールの出目に+1できる。

スタンダード・ベアラー/STANDARD BEARER

このユニットの兵は〈スタンダード・ベアラー〉になれる。
〈スタンダード・ベアラー〉は〈ゴブリン旗〉か〈悪たれ月の神像〉のどちらかを持ち運べる。

ドラ叩き/GONG BASHER

このユニットの兵は〈ドラ叩き〉になれる。
〈ドラ叩き〉を1人でも含むユニットは全力移動ロールの出目に+2すること。

能力

ツキ盾/Moon Shield

〈ツキ盾〉を持ったユニットに兵が10人以上いれば、そのユニットは【防御力】5+を得る。

後ろからツキサシ隊/Backstabbing Mob

敵がてめェの仲間全員に取り囲まれてれば、”背後からヒトツキ”は余計簡単になるってもんだ。
〈ゴブリン〉どものユニットに兵が20人以上いるなら、接近戦フェイズでのそのユニットの全てのダメージロールの出目に+1できる。
そのユニットに30人以上の兵がいれば、代わりにこれらのロールの出目に+2できる。

悪たれ月の神像/Bad Moon Icon

〈悪たれ月の神像〉は狡猾そうな横目をした黄色い顔の像で、光を啜りゴブリンたちを暗闇の盾で覆い隠す。
〈悪たれ月の神像〉を持った〈ナイトゴブリン〉を含むユニットは射撃フェイズでセーヴィングの出目に+1できる。

ゴブリン旗/Goblin Flag

〈ゴブリン旗〉を持つ〈ナイトゴブリン〉を含むユニットの3"以内に敵兵が1人もいないとき、ユニットの全ての兵の【勇猛度】に+2できる。

ネッター/Netters

〈トゲつき網〉を持った〈ナイトゴブリン〉の周囲2"以内の敵兵は接近戦フェイズで全てのヒットロールの出目に-1すること。



Night Goblin Fanatics【ナイトゴブリン・フェナティック】




NIGHT GOBLIN SQUIG HOPPERS【ナイトゴブリン・スクイッグホッパー】


MOVE:移動力 2D6"
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 2
BRAVERY:勇猛度 4

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
キリサキ/Slitta 1" 1 5+ 5+ - 1
歯がビッシリ生えたでっけぇカタマリ/Massive Gob Full of Teeth 1" 2 4+ 3+ -1 1

解説

〈ナイトゴブリン・スクイッグホッパー〉は1ユニット5人以上で構成される。
ライダーは〈キリサキ/Slittas〉を備える。
コイツらは〈歯がビッシリ生えたでっけぇカタマリ/Massive Gob Full of Teeth〉でもってエモノを襲う、特にボインボインしたスクイッグに乗るのだ。

能力

ボイン!ボイン!ボイン!/Boing! Boing! Boing!:

スクイッグどもはたまに、ビュンビュン降り注ぐ歯の生えた隕石を思わせるほど、たくさん飛び跳ねる。
〈ナイトゴブリン・スクイッグホッパー〉が突撃ロールでゾロ目を出した場合、続く接近戦フェイズでの〈歯がビッシリ生えたでっけぇカタマリ/Massive Gob Full of Teeth〉による攻撃回数は2回ではなく4回となる。

キーワード DESTRUCTION,GROT, MOONCLAN, NIGHT GOBLIN SQUIG HOPPERS



NIGHT GOBLIN SQUIG HERDERS【ナイトゴブリン・スクイッグハーダー】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 1
BRAVERY:勇猛度 4

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ガラクタ楽器/Noisemaker 1" 2 5+ 6+ - 1
スクイッグツツキ/Squig Prodder 2" 1 5+ 4+ - 1

解説

〈ナイトゴブリン・スクイッグハーダー〉は2人以上の兵で構成される。
それぞれの兵は〈スクイッグツツキ〉か〈ガラクタ楽器〉を装備している。

能力

離れるンじゃねェでシよ、コイツらを盾にするのでシ/Keep Close,use`em for Cover:

あらゆる自軍〈ケイヴ・スクイッグ〉の5”以内にいる〈ナイトゴブリン・スクイッグハーダー〉をターゲットにした場合、対戦相手はそのあらゆるヒットロールの出目から−1しなくてはならない。

キーワード DESTRUCTION,GROT, MOONCLAN, NIGHT GOBLIN SQUIG HERDERS


MANGLER SQUIGS【マングラー・スクイッグ】


MOVE:移動力
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 10
BRAVERY:勇猛度 10

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
でっけぇキバ/Massive Fangs 2" 6 3+ -1 2
タマと鎖/Balls and Chains 2" 4+ 3+ -2 3
ナイトゴブリンのブッ叩き棒/Night Goblin's Bashin' Sticks 1" 4 5+ 5+ - 1

ダメージテーブル
負傷(受けているダメージ) 移動力 でっけぇキバ タマと鎖
0-2 3D6" 2+ 2D6
3-4 3D6" 3+ 2D6
5-6 2D6" 4+ D6
7-8 2D6" 5+ D6
9+ D6" 6+ D3

解説

〈マングラー・スクイッグ〉は単体の兵だ。
コイツらは〈でっけぇキバ〉でむっしゃむしゃ喰って、〈タマと鎖〉をズシンと振らせて、ちょっと言葉にゃ出せないほど相手をブチ壊す。
〈ナイトゴブリン〉の一団は必死にしがみつきながらも〈ブッ叩き棒〉で敵に一発喰らわせる。

能力

ドベチャア!/Ker-splat!:

〈マングラー・スクイッグ〉の突撃移動距離を決めるダイスロールであらゆるゾロ目を出したら、そのターン終了までの間、この兵の〈タマと鎖〉のヒットロールの出目に+1できる。

アブナイでシ!/Watch out!:

〈マングラー・スクイッグ〉は断末魔の苦しみでのたうち回るときでさえ大混乱を引き起こす。
〈マングラー・スクイッグ〉が倒されたら、戦場から取り除く前に、敵味方問わずこの兵の6”以内のユニットそれぞれに対してダイスを1つずつ振れ。
出目が4以上なら、そのユニットはD3の〈致命的ダメージ〉を受ける。
全てのダメージを解決し終えたら、この〈マングラー・スクイッグ〉を戦場から取り除く。

キーワード DESTRUCTION,GROT, MOONCLAN,MONSTER, MANGLER SQUIGS



CAVE SQUIGS【ケイヴ・スクイッグ】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 2
BRAVERY:勇猛度 3

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
歯がビッシリ生えたでっけぇカタマリ/Massive Gob Full of Teeth 1" 1 5+ 3+ -1 D3

解説

〈ケイヴ・スクイッグ〉のユニットは3体以上の兵から成る。
こいつらは〈歯がビッシリ生えたでっけぇカタマリ〉(ついでに悪臭を放つ粘液)でもって戦うのだ。

能力

スクイッグは飼い馴らせねェでシ/Squigs Go Wild:

〈ケイヴ・スクイッグ〉が1体逃走するたび、その兵を戦場から取り除く前にダイスを1つ振れ。
出目が4以上なら、そのスクイッグは野生化し、6”以内の最も近いユニット(敵味方問わずだ)は1の〈致命的ダメージ〉を受ける。
この「最も近いユニット」を決めるとき、その〈ケイヴ・スクイッグ〉自身のユニットと〈MOONCLAN〉のユニットは無視する。〈MOONCLAN〉はこんなのをかわすのには慣れっこなのだ。
出目が3以下なら、また「野生化」の後は、その〈ケイヴ・スクイッグ〉を戦場から取り除く。

コイツらオマエにオカンムリでシよ/Yer Makin'`em Angry:

自軍〈ナイトゴブリン・スクイッグハーダー〉の5”以内にいる限り、〈ケイヴ・スクイッグ〉の全てのヒットロールの出目に+1できる。

アッチでシよ!/Go Dat Way!:

〈ケイヴ・スクイッグ〉が自軍〈ナイトゴブリン・スクイッグハーダー〉の5”以内で〈全力移動〉と〈突撃移動〉を行うなら、その距離を判定するダイスを振り直すことができる。


キーワード DESTRUCTION, MOONCLAN, CAVE SQUIGS



GOBLIN BIG BOSS ON GIGANTIC SPIDER【ゴブリン・ビッグボス(ジャイガンティック・スパイダー騎乗)】


MOVE:移動力 8"
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 6
BRAVERY:勇猛度 6

接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ドロヌマスピア/Swamp Spear 2" 4 4+ 4+ -1 1
ジャイガンティック・スパイダーのキバ/Gigantic Spider's Fangs 1" 4 4+ 3+ -1 1

解説

ゴブリン・ビッグボス(ジャイガンティック・スパイダー騎乗)は単独の兵だ。
ゴブリン・ビッグボスは〈ドロヌマスピア/Swamp Spear〉と〈ボス・シールド/Boss Shield〉で武装している。
ジャイガンティック・スパイダーはそのデカくて猛毒の〈キバ/Fangs〉で戦う。

能力

ボス・シールド/Boss Shield:

あなたは〈ゴブリン・ビッグボス(ジャイガンティック・スパイダー騎乗)〉の失敗したセーブ・ロールを振り直せる。

クモの猛毒/Spider Venom:

〈ジャイガンティック・スパイダーのキバ/Gigantic Spider's Fangs〉による攻撃のヒットロールで6またはそれ以上の出目を出した場合、その攻撃については別個にダメージロールを行わず、その代わりターゲットに1の致命的ダメージを与える。

壁歩き/Wall-crawler:

〈ゴブリン・ビッグボス(ジャイガンティック・スパイダー騎乗〉は情景モデルを、まるでそこになにも存在しないかのように通過することを選択できる。

指揮能力

クモ神サマのご加護/Blessing of the Spider-god:

〈ゴブリン・ビッグボス(ジャイガンティック・スパイダー騎乗〉がこの能力を使う場合、次の自軍ヒーロ・フェイズまでの間、この兵の8”以内にいる全ての自軍SPIDERFANGのユニットは接近戦フェイズでの攻撃時にクモ神サマのご加護に預かれる。
これらのユニットが攻撃するとき、〈クモの猛毒/Spider Venom〉の能力はヒットロールの出目6以上ではなく、5以上で発動する。

キーワード DESTRUCTION, GROT, SPIDERFANG, HERO, GOBLIN BIG BOSS




Forest Goblin Spider Riders【フォレストゴブリンスパイダーライダー】


MOVE:移動力 8"
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 2
BRAVERY:勇猛度 4

射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
クモ弓/Spider Bow 16" 2 5+ 5+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ねじれたスピア/Crooked Spear 2" 1 5+ 4+ - 1
ジャイアントスパイダーの牙/Giant Spider’s Fangs 1" 2 4+ 4+ - 1

解説

〈フォレストゴブリン・スパイダーライダー〉のユニットは5人以上の兵で構成される。
〈フォレストゴブリン・スパイダーライダー〉は〈ねじれたスピア〉と〈フォレストゴブリン盾〉で武装している。
〈フォレストゴブリン・スパイダーライダー〉どもは、エモノを毒のある牙で攻撃するジャイアントスパイダーに騎乗している。

フォレストゴブリン・スパイダーライダー・ボス/FOREST GOBLIN WOLF RIDER BOSS

このユニットのリーダーは〈フォレストゴブリン・スパイダーライダー・ボス〉1体だ。
〈フォレストゴブリン・スパイダーライダー・ボス〉は〈ねじれたスピア〉で1回ではなく2回攻撃する。

アイコン・ベアラー/ICON BEARER

このユニットの兵は〈アイコン・ベアラー〉になれる。
〈アイコン・ベアラー〉を含むユニットの周囲3"以内に敵兵が1人もいないとき、ユニットの全ての兵の【勇猛度】に+2できる。

骨叩き/BONE DRUMMER

このユニットの兵は〈骨叩き〉になれる。
〈骨叩き〉を1人でも含むユニットは全力移動ロールの出目に+2すること。

能力

フォレストゴブリン盾/Forest Goblin Shield

もし〈フォレストゴブリン盾〉を持ったユニットに兵が5人以上いれば、そのユニットは【防御力】5+を得る。

クモの猛毒/Spider Venom

〈ジャイアントスパイダーの牙〉による攻撃のヒットロールの出目で6が出たならば、その攻撃のダメージロールを行う必要はない。
代わりに1回の致命的ダメージを与える。

壁歩き/Wall-crawler

〈フォレストゴブリン・スパイダーライダー〉は情景モデルを、まるでそこに存在しないかのように移動することを選べる。




ARACHNAROK SPIDER【アラクナロック・スパイダー】


MOVE:移動力
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 14
BRAVERY:勇猛度 6

射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
フリンガ(投射機)/Flinger 18" 1 4+ 3+ - D3
フォレストゴブリン・クルーのクモ弓/Forest Goblin Crew's Spider-bows 16" 4 5+ 5+ - 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
フォレストゴブリン・クルーのねじくれた槍/Forest Goblin Crew's Crooked Spears 2" 4 5+ 4+ - 1
キチン質の脚/Chitinous Legs 2" 4+ 3+ -1 1
極悪なキバ/Monstrous Fangs 1" 4 3+ -1 D3

ダメージ表
受けているダメージ 移動力 キチン質の脚 極悪なキバ
0-3 8" 8 3+
4-6 6" 6 3+
7-9 5" 5 4+
10-12 4" 4 4+
13+ 3" 2 5+

解説

〈アラクナロック・スパイダー〉は単独の兵である。
こいつは獲物を猛毒の〈極悪なキバ〉と〈キチン質の脚〉で襲うのだ。

フォレストゴブリン/FOREST GOBLINS

多くの〈アラクナロック・スパイダー〉は〈クモ弓〉と〈ねじくれた槍〉で眼下の敵を攻撃する〈フォレストゴブリン〉たちをその背かごに載せて戦場に出る。
この背かごには、出来たてホヤホヤのクモ糸を打ち出す〈フリンガ(投射機)〉、または〈フォレストゴブリン・シャーマン〉に大事に崇められている〈絡めとりクモ神輿/Catchweb Spidershrine〉を搭載することもできる。

能力

クモの猛毒/Spider Venom:

〈アラクナロック・スパイダー〉の〈極悪なキバ〉のヒットロールで出目6以上を出したら、その攻撃については個別のダメージロールをせず、代わりにターゲットにD3の【致命的ダメージ】を与える。

壁歩き/Wall-crawler:

〈アラクナロック・スパイダー〉は情景モデルを、そこになにもないかのように通過することを選んでもよい。

MAGIC

〈フォレストゴブリン・シャーマン〉を載せた〈アラクナロック・スパイダー〉はウィザードとなり、【WIZARD】のキーワードを得る。
〈絡めとりクモ神輿〉の力により、各自軍ヒーロー・フェイズで2つの異なるスペルの【魔法発動判定】を試みることができ、各敵軍ヒーロー・フェイズで1つのスペルに【魔法抵抗判定】を試みることができるのだ。
この〈フォレストゴブリン・シャーマン〉は、〈神秘の太矢〉、〈不可思議の盾〉、そして〈クモ神サマのご加護〉のスペルを知っている。

クモ神サマのお力添え/GIFT OF THE SPIDER-GOD

〈シャーマン〉はシューッと息を吐き、クモ神サマの光臨とエゲツない助太刀を求める。
〈クモ神サマのご加護〉の難易度は4だ。
発動に成功したら、8”以内の【Spiderfang】のユニット1つを選べ。次の自軍ヒーロー・フェイズまでの間、このユニットの〈クモの猛毒/Spider Venom〉の能力によってもたらされる【致命的ダメージ】の数を2倍にする。


〈アラクナロック・スパイダー〉の場合
キーワード DESTRUCTION, SPIDERFANG, MONSTER, ARACHNAROK SPIDER

〈アラクナロック・スパイダー(フォレストゴブリン搭乗)〉の場合
キーワード DESTRUCTION, GROT, SPIDERFANG, MONSTER, ARACHNAROK SPIDER

〈アラクナロック・スパイダー(フォレストゴブリン&フォレストゴブリン・シャーマン搭乗)の場合〉
キーワード DESTRUCTION, GROT, SPIDERFANG, HERO, WIZARD, MONSTER, ARACHNAROK SPIDER


Snotlings【スノットリング】


MOVE:移動力 5"
SAVE:防御力 -
WOUNDS:負傷限界度 4
BRAVERY:勇猛度 10

射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
破裂する胞子/Explodin’ Spores 6" 4 5+ 6+ -1 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
突っつき棒/Pokin’ Sticks 1" 5 5+ 6+ - 1

解説

〈スノットリング〉のユニットは2つ以上の〈スノットリング〉のカタマリで構成される。
〈スノットリング〉どもは〈突っつき棒〉で武装し、〈破裂する胞子〉を敵に向かって投げつけることができる。

能力

ヤル気マンマンな自慢屋たち/Enthusiastic Show-offs

ORRUCKSに属する自軍の兵が〈スノットリング〉どもの6”以内にいるとき、そのユニットの〈突っつき棒〉による攻撃のヒットロールの出目に+1できる。




SNOTLING PUMP WAGONS【スノットリング・ポンプワゴン】


MOVE:移動力 2D6"
SAVE:防御力 6+
WOUNDS:負傷限界度 4
BRAVERY:勇猛度 10

射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
破裂する胞子/Explodin' Spores 6" 4 5+ 6+ -1 1
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
クルーの突っつき棒/Clew's Pokin' Stickss 1" 5 5+ 6+ - 1
衝角とカマ付き車輪/Ram Spikes and Scythed Wheels 1" D6 5+ 4+ - 1

解説

〈スノットリング・ポンプワゴン〉は1ユニット何体でもよい。
〈スノットリング・ポンプワゴン〉はその〈衝角とカマ付き車輪/Ram Spikes and Scythed Wheels〉で敵を突き刺し、斬り倒す。
このガタガタで倒壊寸前のキテレツなカラクリに乗り込むのは、ヤル気マンマンなスノットリングのチームだ。
コイツらは〈突っつき棒/Pokin' Sticks〉で攻撃し、〈破裂する胞子/Explodin' Spores〉を敵に投げつける。

能力

ヤル気マンマンな自慢屋たち/Enthusiastic Show-offs

ORRUCKSに属する自軍の兵が〈スノットリング・ポンプワゴン〉の6”以内にいるとき、そのユニットの〈突っつき棒/Pokin' Sticks〉による攻撃のヒットロールの出目に+1できる。

もっと漕げ、ヤローども/Pump Harder Ladz:

通常移動、または突撃移動でゾロ目を振った場合、このユニットは自分ターンの終わりまでパワーアップする。
パワーアップしたユニットは通常移動と突撃移動で6”余計に動き、さらに〈衝角とカマ付き車輪/Ram Spikes and Scythed Wheels〉による攻撃回数がD6回ではなく2D6回になる。

キーワード DESTRUCTION, SNOTLING, GITMOB, WAR MACHINE, PUMP WAGONS



TROLLS【トロール】


MOVE:移動力 6"
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 4
BRAVERY:勇猛度 5

射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
有害な嘔吐物/Noxious Vomit 6" 1 3+ 3+ -2 D3
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
トロール棍棒/Troll Club 2" 3 4+ 3+ -1 2

解説

〈トロール〉のユニットは3体以上の兵で構成される。
〈トロール〉どもは〈トロール棍棒〉で武装し、ムカつく〈有害な嘔吐物〉の流れを敵に向かって放出できる。

能力

再生/Regeneration

各自軍側ヒーローフェイズ時にそれぞれの〈トロール〉につきダイスを1個振ること。
出目が2以上ならその個体は【負傷限界度】をD3回復する。

死ぬには頭が悪すぎる/Too Dumb to Die

〈トロール〉が殺されたときは、それぞれダイスを1個振ること。
出目が4以上ならその〈トロール〉は殺されない。
代わりに、【負傷限界度】が1残った状態で戦場に留まる。

キーワード DESTRUCTION, TROGGOTH, SOURBREATH, TROLLS



STONE TROLLS【ストーン・トロール】


MOVE:移動力 6"
SAVE:防御力 4+
WOUNDS:負傷限界度 4
BRAVERY:勇猛度 5

射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
有害な嘔吐物/Noxious Vomit 6" 1 3+ 3+ -2 D3
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
玉石の棍/Boulderbasher 2" 3 4+ 3+ -1 2

解説

〈ストーン・トロール〉のユニットは3体以上の兵で構成される。
こいつらは〈玉石の棍〉で武装し、ムカつく〈有害な嘔吐物〉の奔流を敵に浴びせかけることもできる。

能力

再生/Regeneration:

各自軍側ヒーローフェイズ時にそれぞれの〈ストーン・トロール〉につきダイスを1個振ること。
出目が2以上ならその個体は【負傷限界度】をD3回復する。

魔法への抵抗力/Resistant to Magic:

〈ストーン・トロール〉がスペル、または【ウィザード】によって1の【ダメージ】または1の【致命的ダメージ】を受けるたび、ダイスを1つ振れ。
出目が6ならそのダメージは無視される。

キーワード DESTRUCTION, TROGGOTH, ROCKGUT, STONE TROLLS




RIVER TROLLS【リバー・トロール】


MOVE:移動力 6"
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 4
BRAVERY:勇猛度 5

射撃武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
有害な嘔吐物/Noxious Vomit 6" 1 3+ 3+ -2 D3
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
入り江の棍棒/Creek Club 2" 3 4+ 3+ -1 2

解説

〈リバー・トロール〉のユニットは3体以上の兵で構成される。
こいつらはトゲ、そしてキバに覆われた〈入り江の棍棒〉で武装し、ムカつく〈有害な嘔吐物〉の奔流を敵に浴びせかけることもできる。

能力

再生/Regeneration:

各自軍側ヒーローフェイズ時にそれぞれの〈リバー・トロール〉につきダイスを1個振ること。
出目が2以上ならその個体は【負傷限界度】をD3回復する。

凄まじい悪臭/Terrible Stench:

あなたの対戦相手は、自軍の兵が接近戦フェイズで〈リバー・トロール〉をターゲットにヒットロールを行う際、出目から−1しなくてはならない。

キーワード DESTRUCTION, TROGGOTH, FELLWATER, RIVER TROLLS



GIANT【ジャイアント】


MOVE:移動力
SAVE:防御力 5+
WOUNDS:負傷限界度 12
BRAVERY:勇猛度 6
接近戦武器 射程 攻撃回数 ヒット値 ダメージ値 貫通値 ダメージ回数値
ドデカい棍棒/Massive Club 3" 3+ 3+ -1 1
エッドバット/'Eadbutt 1" 1 4+ 3+ -3
剛力キック/Mighty Kick 2" 1 3+ 3+ -2 D3

ダメージ表
受けているダメージ 移動力 ドデカい棍棒 エッドバット
0-2 8" 3D6 D6
3-4 6" 2D6 D6
5-7 5" 2D6 D3
8-9 4" D6 D3
10+ 3" D6 1

解説

〈ジャイアント〉は単独の兵である。
〈ジャイアント〉は〈ドデカい棍棒〉で武装しているが、轟音うなる〈エッドバット〉と〈剛力キック〉をお見舞いして敵をぶっ飛ばすこともできる。

能力

倒れるぞーッ!/Timber!:

〈ジャイアント〉が倒されたら、互いのプレイヤーはダイスを1つずつ振れ。
最も高い出目を振ったプレイヤーが〈ジャイアント〉がどの方向に倒れるかを決める(出目が同じ場合はその〈ジャイアント〉を指揮しているプレイヤーが決める)。
決まった方向へ〈ジャイアント〉を横倒しにして置く。その下敷きになるあらゆるユニット(敵味方問わずだ)はD3の【致命的ダメージ】を受ける。
倒れる死体による全てのダメージを解決し終えたら、その〈ジャイアント〉を取り除く。

オイラの袋に詰め込んじゃる/Stuff 'em in Me Bag:

〈ジャイアント〉が接近戦フェイズで攻撃を繰り出す直前、1”以内の敵兵1体を選び、ダイスを1つ振れ。
出目がこの敵兵の【負傷限界度】の初期値の2倍以上ならば、この敵兵はつかみ上げられ、〈ジャイアント〉の袋に「のちのちのために」詰め込まれてしまう。
この敵兵は死亡したものとみなされる。

酔って千鳥足/Drunken Stagger:

〈ジャイアント〉は突撃ロールでゾロ目を振ったら、【突撃移動】する代わりに転倒する。
〈ジャイアント〉が倒されたときと同じように、転倒する方向と、それが元で起こるダメージを解決せよ(「倒れるぞーッ!/Timber!」のルールを参照)。
ただし、倒れる体によるダメージを解決した後、この〈ジャイアント〉を取り除かず、再度立たせる。〈ジャイアント〉は酔っぱらった足に力を入れ直したのである!

キーワード DESTRUCTION, GARGANT, ALEGUZZLER, MONSTER, GIANT