※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 ツイッターやブログなどのSNSで、九州地方で被災した方の状況や震災の情報、応援メッセージなどが飛び交っています。どの避難所でどんな物資が必要かという情報。被災した方の素直な声。全国からの心配や応援の言葉。芸能人が震災に寄せるブログなどが、話題になったりもします。


リアルタイムで言葉や画像を伝えられることや、会ったことのない人たちともつながれること。それが、SNSの魅力だと思います。ときにはそれが混乱を招くこともありますが、被災した方とそれを応援する人々とをつなぐには、ありがたいツールではないでしょうか。
一台のスマホから発信された被災者の声が、だれかの心に留まるかもしれません。また一台のパソコンから発信されたメッセージが、被災者の心を和ませるかもしれません。