|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

知ってた??

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダイエットには、停滞期ってのがあるんだって!!

では、停滞期って何?・・・・・


停滞期は、身体と脳のバランスを調整する大切な時期なのです。
急に体重が落ちると、脳は バランスがとれなくなって、

体重の落ちにストップをかけます。
そして脳は身体のバランスを認識でるようになると、ストップを解除します。
身体と脳は常にバランスを保とうとしている という事です。

ふ~ん(~_~;)  ナルホド



ダイエットサークルの先輩から聞いた話ですが、
一気に体重が落ちたあとは、その期間から その2~3倍の期間が停滞期
という感じなのだそうです。
そして、この停滞期を上手にのりきることが大切です(^^♪
停滞期が明けるのを待てずに「どか食い」するからリバウンドするんだそうです。
僕の場合は、1年半で減量した後、あまり体重変化なくうだうだしてますが、
3年~5年後位に、また 体重が落ちるかもしれませんね。
(ちょっと楽しみです。)

そして、その 長~~~~~~い停滞期をうまくのりきるためには、
やっぱりダイエットサークルのMLが、とても大切な役割をしてくれるそうです。
サークルのみんなの体験やアトバイス、励ましが、うまく停滞期を
乗り越えるのに役に立つそうです。
一人だったら気付きもしない停滞期の乗り切りも、仲間といっしょだったから、
うまく出来たのだそうです。ありがたい事ですね。
僕もダイエット&ビューティサークルに参加しています。
今日も寒いですね。

さて、今日から、このブログを開設させていただきましたので、さっそく自己紹介させていただきます。

僕も元は、上場会社のサラリーマンで、課長をやっていました。(建築関係の仕事をしていたのですが)
それが、一転。病気にかかったために有給休暇をとったら、3日目に解雇になってしまいました。
ひどいっ!と 思いましたが、外資系の会社だし、なにしろ働けない状態でしたし、ご時世ですから仕方がありません。ひっそりと闘病生活を送る事となりました。
会社の方は、僕が去ったあと、事業規模もジリ貧となり、縮小されていったそうで、こっそり「ざまあみろ!」と思いましたが、こちとらなんせ病人なので、負け犬の遠吠えでしかありませんでした。肝心の体調は、なかなか戻らず、以前のように工事現場を取り仕切る事は出来そうもなくなって、いやな暮らしが続きました。

わずかばかりの貯金も、底をついてきたとき、なんとか病人の僕でも 何か出来る仕事はないかと、いろいろ探していたところ、インターネットで、偶然、このHPに出会いました。

http://www.toshima.ne.jp/~art_may/b/

そして、申込みフォームを送信してみると、すぐに、あるMLに参加することが出来ました。

体調不良の中、必死の思いでMLで教わった事をやってみた結果、すぐにお仕事をスタート出来て、最初の月に4万6千円の収入があり、希望が持てました。次の月は、7万円。 これならそのうちサラリーマン当時の給料に届くかもしれないと思いました。

あの日、このHPをクリックして本当によかったです。
    ↓↓↓↓↓↓
http://www.toshima.ne.jp/~art_may/b/