※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

&autolink

ミュージックプレーヤー

対応フォーマット

  • AAC(.aac/.m4a等)、mp3はセキュアMP3(著作権保護されたもの)のみ再生できる(今のところセキュアMP3を生成する方法はない。SD-Jukeboxで変換した物を再生させると耳がぶっ壊れるので注意)
  • iTunesでmp3→AAC(.m4a)変換したファイルは再生できるがタグが認識されない
  • Winampでmp3→AAC(.aac)変換すればタグも認識される
  • mp3→AACに変換すると音質が劣化するのでWinampやiTunesでリッピングして直にAACにエンコードすると劣化が少ない。
  • MIDIはSMFのみ

着信音設定

CDから作る

QuickTime Proでau形式に変換して,Soundsの下に置く

mp3から作る

mp3→wave→au形式と変換することも出来る.
変換にはWavToAu21やWavePadを使用.

mp3ファイルを編集するならWavePadなどがいい感じ.au形式でも保存できる.

wavから作る

wav→au形式に変換する方法としてSoXを利用する事も出来る。変換したau形式のファイルは、Soundsフォルダに転送する。SoXの使用方法は添付ドキュメントを読むか検索してみて下さい。
SoX - Sound eXchange
SoXのフロントエンドを作って公開して下さっているサイトがありました。完全なラッパーではありませんが、wav→au形式変換が目的なら容易に達成出来ると思います。(JREのインストールが必要です)
WavConvert with sox

MIDI(SMF)から作る

Sounds\Simple にそのまま .mid ファイルを置く

サビ部分だけで作る

純粋に着信音として使うのであれば留守番電話センターに接続されるまでの最長時間の30秒で作るのが容量的に優しいでしょう。高音質で30秒の着信音ですと5M程度で済みます。
以下は例の一つです。
  • iTunesなどで着信音にしたいファイルをWAVに変換する。
  • SoundEngine Freeを使い着信音にしたい部分を選択し、その他の保存→選択ファイルを切り取りで保存する。この時に音量が小さい場合は調整しておく。
  • そして上記のWavePadで開き、そのまま【.au形式】で保存する。こうすると時間は短いものの高音質の着信音が作成出来ます。

野良MP3ファイルの設定

  • Handy Profileをインストールする。一度設定するだけなら試用版でも可?
  • 使用しているモードでオプション→Personalizeを選択
  • Ringing tone、Video call tone、Message alert tone、E-mail alert toneを事前に用意したMP3ファイルに設定する
  • 通常の設定では【設定できません。ファイルが保護されていません】と表示される野良MP3も設定可能。
  • ソース:SoftBank 705NK (Nokia N73) 初心者スレ Part10
 ※Handy Profile ver.1.00、SoundEngine Freeで30秒程度に編集したMP3ファイル(128kbps/44.1kHz/Stereo)にて
  設定、着信音再生確認しました


音楽を聞く

野良MP3を聞く

  1. 最新版のWinampをインスコ
  2. プレイリストに適当にmp3を突っ込んで、全選択→右クリックでSend to:→Format Converterを起動
  3. LC-AAC 128kbpsに変換(出力先は適当)
  4. 705NKを大容量ストレージでつないで、Sound\Digitalにコピーしてミュージックプレイヤーで再生
  • 補足:Nokia PC Suiteで変換した場合は日本語が文字化けするときがあるが、上記の方法だと文字化けしない。その為、Winampでの変換を推奨したと思われる。
  • 補足2:主な文字化けの原因の一つとしてiTunesでmp3に変換したことがあげられる。この場合だとmp3の状態で既に文字化けする。それをNokia PC Suiteで変換しても文字化けしてしまうが、Winampで変換すると文字化けしない。

ラジオ

周波数帯


  • 国内、76.0-90.0MHz 海外、87.5-108.0MHzに対応
国内では90.1MHz以上の手動チューニングはできない。
海外での使用時は自動的に海外のFM周波数帯に切り替わる。