※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

澱とは

主に、発酵終了後に沈殿する、酵母のかたまり。
眠ってる酵母、死んだ酵母が多い…と思われる。

ビール醸造に限っては、麦汁煮沸時に凝固するTrub(とらぶ、とぅるーぶ)も、日本語訳すると澱になってしまう。
ビール関係の文献を読む際は、注意セヨ。

澱を食べよう!

酵母は栄養満点です。
ビール酵母などは、熱処理して殺したものが、健康食品として高値で売られているほどです。
特に、男性向けの精力増強剤として、有名です。
精子ドバドバ。

ちなみに栄養源として摂取する場合、
ビール酵母は、実は死んだ状態の方が、栄養素が多くとれます。
だそうです。(アサヒフード&ヘルスケア:ビール酵母研究所のサイトより引用)

調理法

  • パン
小麦粉と澱を捏ねて、焼きます。
イーストは澱にまんま入ってるので、不要です。
ピザもできます。
ピザでも焼いてろ猿?

参考レシピ
オーブンレンジさえあれば簡単だぜ。
強力粉300gくらい、塩ひとつまみ、卵1個、澱大さじ数杯、醸し中のシードル適当にどばどば。バターは好みで。
水分を全部シードルにするともったいないので、水も入れる。
シードルが甘くなければ、砂糖も入れる。
水分量は少なめで捏ねて、粉っぽかったら少量足していく感じで。
水が多すぎたら手にくっつくので、逆に強力粉を足す。
気が済むまでこねたら、丸めてラップかけて、オーブンで一次発酵。
10分おきくらいに様子をみて、2倍くらいに膨らんでたら終了。
適当にちぎって丸めてクッキングペーパーの上にならべて、二次発酵。
また二倍くらいに膨らんだら、二次発酵終了。
オーブンを190度くらいにして、8分くらい焼く。
ビールつくるよりよっぽど楽だ。

ナン手抜きレシピ
参考 http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2007/01/post_a42d.html
強力粉300g(100gはだいたい1計量カップ)、塩ひとつまみ(粉100gに1g)、砂糖30g(粉100gに10g)卵1個(無くてもいい)、牛乳180g(混ぜ具合で加減)澱大さじ数杯(好きなだけ)、バター30g(砂糖と同量)
ボールとかに全部入れて菜箸などでマゼマゼする。
箸だとグルテンが出てくると力がいるのと、混ざり具合が気になるなら手でこねてもいい。コネ具合で食感が変わる。
なんとなく丸くなる程度までコネたら、ラップしてPCの上とかのやや温かいとこに放置。
2倍位に膨らんだら1/3(粉100g分)にちぎって1cmほどに平たくして(本場では丸めるそうな)フライパンならやや弱火で片面10分くらい、香ばしい匂いがしてくるまで焼く。
オーブンなら300度で1,2分。

プロの真似するならこっち
http://blog.chefhariom.com/?eid=1216795

  • イーストヨーグルト
ケフィアという、健康食品があります。
要は、乳酸菌と酵母でヨーグルトを作り、食べましょうという主旨のものです。
つまり、ヨーグルトと澱を混ぜて食べれば、ケフィアと同じです。
「ヨーグルトビール酵母ダイエット」というダイエット法もあります。
ダイエットと名がつくだけで胡散k

  • 酒に混ぜて飲む
酒を注ぐとき、軽く振って澱を混ぜて飲みます。
ワインなどは澱は嫌われますが、ビールなどはスタイルによっては歓迎されます。
せっかくだから猿酒でも澱ごと飲んじゃいましょう。

  • そのまま喰らう
漢ならいっとけ(#゚Д゚)オラー!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。