猿酒スレ用テンプレ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

猿酒スレ用テンプレ



ここで言う猿酒とは、果汁などを使った簡単な醸造酒のことです。
果実とホワイトリカーで造る果実酒とは違いますし、
猿が木の窪みや何かで造ると言われる猿酒とも違います。
あまりに簡単に出来るので、戯れに猿酒と呼んでみました。

◎@○●自家醸造総合●○@◎【猿酒19】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sake/1224358903/

猿酒wiki
ttp://www8.atwiki.jp/brewing/

質問する前にWikiに一通り目を通す事と、
顔文字はスルーすることを推奨します。


■用意するもの
ペットボトル
ドライイースト
100%ジュース
■造り方
1.ペットボトルに7分目くらいまでジュースを注ぐ。
2.ドライイーストを加える。(2グラムくらい・テキトーです)
3.しばらくすると泡が出てくる(イースト菌がアルコールを造っている)
4.蓋を緩めたまま放置。
5.1週間くらいで完成。(夏場の場合。冬場はもっとかかります)


器具は2リットルペットボトルが便利です
臭いの強いコーヒーなどの容器は使わない方がいいですが、洗って乾燥させればだいたい取れます
洗浄は、中性洗剤と水を入れて振る程度で問題ありません
蓋の下の輪っかには汁が詰まったりするのでニッパーなどで取り除くと便利です
蓋を緩めて空気がパコパコ抜ければ破裂しません

発泡性にする時は炭酸飲料の耐圧ペットボトルを使います

自家醸造のメチルアルコール発生は人体に悪影響する量は作られません
補糖したときに泡がブクブク発生しますが、酵母菌が喜んでいるわけではありません
ぶどうジュースの醗酵臭でカビのような独特の臭いと感じますが仕様です
発酵温度が高いと硫黄臭がすることが多々ありますが醗酵が終わり清む頃には消えます
納豆やウンコの臭いがした場合には失敗です。捨てましょう
酵母を入れて泡が出はじめるまでに2日を超えると危険です
発泡するまでに温度が高い、冷めるのに時間が掛かる、醗酵に十分な養分がない
といった点から、穀物酒と、栄養剤のない蜂蜜酒に失敗が多いです

最適醗酵温度は18-28゚C
紙パックの栄養価欄の炭水化物が糖度の目安になる
澄んでから飲む、が基本


4

おすすめサイト

ワインの醸造法
ttp://www.yitc.go.jp/wine/jyouzou.html
お酒のはなし
ttp://www.nrib.go.jp/sake/sakeinfo.htm
猿酒wiki
ttp://www8.atwiki.jp/brewing/
その他
ttp://filerogue69.hp.infoseek.co.jp/

一般的なミードのレシピ
1. 4000mlの容器をエタノールで洗う
2. 蜂蜜1000gを上記容器へ落とす
3. ドライイースト15gから20gを加える
4. お好みで酒造酵母を加える
5. 水を7割加え攪拌する
6. 蓋を緩める
7. 数日放置後、容器を水を満たす(9割)
8. 1ヶ月以上放置
9. 澱引きして数ヶ月放置したら完成


5




このページに対してのコメント


名前:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。