|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

独立海兵隊


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【独立海兵隊】
【現存戦力】
旗艦『あわじ』★
副旗艦『きしわだ』★
空母『かわち』『せっつ』
イージス護衛艦『うめだ』『なんば』
『みどう』『なにわ』
汎用護衛艦『もみじ』『いちょう』
強襲揚陸艦『いこま』『こうや』
『てんぽう』『みのう』
輸送艦『うえろく』『たによん』
集積支援艦『まいしま』★『ゆめしま』★
補給艦『さきしま』★『りんくう』★
【航空戦力】
F/A-18E…80機
F-14…60機
無人偵察機…40機
攻撃ヘリ…60機
輸送ヘリ…40機
大型輸送ヘリ…20機
偵察ヘリ…40機
【歩兵戦力】
7個連隊…10500人
★が今回の増強分です。
なお、一代目旗艦『てんじん』は退役しました。
彼の事は忘れないで下さい。『てんじん』に敬礼!


【経緯】
『大阪オブザーバー』として大阪軍に対し、ユークトバニア製戦闘潜水空母『シンファクシ』『リムファクシ』
を譲渡するも、瞬殺される。

大阪軍の指揮下に入り、艦隊編成を指示される。↓
アメリカからの中古艦船4隻で『大阪第一航空艦隊』を和歌山港にて編成。
同時に名称を『大阪第一航空艦隊』に改称。

紀伊水道封鎖を実施。

堺港にて補給と新造艦との合流を実施。
艦隊戦力を増強。
旗艦1隻、空母2隻、イージス護衛艦4隻、汎用護衛艦2隻、強襲揚陸艦2隻になる。

大阪本部の要請を受け、淡路島占領を作戦を発動。西部兵庫と交戦。
  • 明石海峡大橋、大鳴門橋は完全破壊。 淡路島は孤立。
  • 淡路島占領。大阪軍が防衛
  • 淡路島上空には完全防空網を1スレをかけて整備。航空機、弾道ミサイル攻撃は無効

  • その後、『大阪第一航空艦隊』は傭兵部隊『独立海兵隊』として独立これまでどうり大阪軍とその同盟軍、友好国とは同盟関係を維持するものとする。