非公開歌詞保管サイト@Wiki 白い月

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

流れて落ちる 星 一つ
悲しさなんて 知らない


凍えるような 白い月
身体に浴びて 過ぎる夜

瞳はただ 見開いたままで
溜息が 空に 舞うの


呟く声を 聞いていた
誰かが不意に 歌い出す

震える肩 抱きしめる人が
いつの日か きっと 来るわ

切なさだけ 募る 夜明け


今眠れぬ世界 まだ目覚めぬ世界
今争いを忘れ ただ祈ること覚え

凍えるような 白い月
身体に浴びて 過ぎる夜