世界を構成するすべての事柄のうち、根源的に光をその力の源とする事象のこと。
また、表門と裏門の術には互いの効果を打ち消しあう傾向のある門がある。
これを対門もしくは対面の門と言う