※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デラル・ペガーナ

マバディ派(神聖ペガーナ聖拝ペガーナ)から異端視されているペガーナ諸派?のひとつ。その中では、かなり有力な存在。この宗派は商業の神マネイナを信奉するので、商人階層が信仰している場合が多い。
この宗派は、諸派としては珍しくマバディ派の追求を受けていないものの一つだがこれはこの宗派の信者が、西方の経済をほぼ掌握しているためである。しかし、デラル派は宗教組織というよりも、商業匠合としての性格が強いために、マバディ派のように強力な聖職者は少なく、一般民衆に対する精神的な支配力も乏しい。
この宗派の聖職者は、気功法を使う。

人物


出展:「ワースブレイドエクスパンションセット3【西方術法の書】」