※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ソーラー・モデル・アーバル1世

神聖ペガーナ教皇。ガナン・カラル、数々の権力抗争など、客観的に見ればあまりよい印象を与えてはくれないマバディ本山の神聖ペガーナであるが、紛れもなく彼は、教皇の名にふさわしい聖者である。
彼には数々の逸話が残されている。彼が神に祈ると、死にかけた病人がなにごともなかったかのように立ち上がったり、押し寄せる魔物の軍勢を単身追い払ったりと、その奇跡の数々は枚挙に暇がないという。
彼が持つ「特許の聖印?」とは、神への誓願をより強く、正確に神へと伝えるといわれる聖なる神器のことで、代々の教皇の象徴でもある。

出展:「ワースブレイドエクスパンションセット2【西方の書2】」