※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ムゥノ・ヴァシュラ・アヌダーラ


八聖者?の一人、ヤマーン?が使った<八機神>の一騎。別名<木龍の操兵>。東方南部域で発見され、その管理のためストラ家が派遣されていた。

歴代のバラーハの原型機であり、その潜在能力はパラシュ・バラーハを遙かに上回る。らしいが、まだ本編では活躍せず…。息絶えたバラーハの仮面を吸収し、ガルン?の新たなる乗機となった。

背部に何らかのギミックが隠されているらしい。