※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

かつて「血と薔薇」
という同人誌が、あった。

3号で廃刊になってしまったが、豪華な顔ぶれには、

読者も度肝を抜かれたことだろう。

写真家、篠山紀信、細江英公をはじめ、

人形作家である、四谷シモンにいたるまで、

まさに、「芸術家」といったような人たちが、

作品を寄せる傍ら、三島由紀夫や、日夏耿之介、
堀口大學、稲垣足穂、生田耕作、澁澤龍彦
といった面々書いていて、かなり読み応えがある。

数年前に、復刻版が天声出版
から出たが、去年のとある日、本屋に言ってみると、
河出文庫
から、「血と薔薇」コレクション全3巻が売られていた。

復刻版は1万円位したが、文庫本は1冊1200円くらいなので、
手の届かなかった人は、ぜひご覧ください。


10 item(s)
Last-Modified:2017/08/18 10:39:56