※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード価値を考える その1 モンスター編


たとえば手持ちに以下の二枚のカードがあるとする。
デッキの空きは1つあり、どちらかを選ぶとする。

かたやホロン、片方はタロウ。

さぁどうするか。ここで両方のカードを比較する。

ホロン タロウ
POW1 1200 1000

「おお、ホロンのほうが攻撃力が高いな。無条件採用だね」

( ・w・)つ【×】

ホロン タロウ
POW2 200 300
POW1ダイス 4-6 3-6

こうなるとどっちも一長一短。さてこういうときどうするか。
「期待値」という考え方があるんですねぇ。

TCGのダイス目は「一か八か」なので短期的には当てになるかどうか問題ありますが、
長期的にみたときに「大体どのくらい攻撃するのか」は大きかったりします。
期待値はこうやって求めるといいと思います。

攻撃期待値(POW1攻撃値*POW1ダイス目+POW2攻撃値*POW2ダイス目)/6

早速求めてみます。

ホロン タロウ
攻撃合計値 1200*3+200*3=4200 1000*4+300*2=4600
攻撃期待値 700 766

はい、タロウの方が高いのです。
「タロウが在庫0でホロン在庫100で、それでわかるやないか」
といわれそうですが。


逆に守備期待値も求められます。
全部のモンスターを攻撃期待値順に並べて
どこまで耐えられるかを比較すればいいわけです。
その間にどの位のモンスターが入るかが問題。
この二匹は筋金入りに弱いので楽ですがコスト2以上は至難ですけど

ホロン タロウ
HP=守備期待値 600 500
守備期待値>攻撃期待値のMOB プパ、ムカー、ルナティック、ミミック プパ、ムカー、ミミック
守備期待値>攻撃期待値のスキル タロウ分+ファイヤウォール、フロストダイバー 弱体化など

モンスター相手の守備についてはホロンの+100はほぼスルーといっていいでしょう。かろうじてルナティックがありますが、残念ながら倒される確率は一緒です。
しかしスキル相手になると500ダメージのスキルに頻出のものが出てくるので差があるかなというところ。

まぁ守備に関しては「どっちもダメ」なんですが。

コメントボード

名前:
コメント:
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|