ジャイロの感度調整

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジャイロ感度調整のサンプル(と言うほどの物でもないですけど・・・)です。
ジャイロを付けた後、例えばお辞儀をする度に転倒してしまうようになった場合など、きっかけとなるモーションのmoveコマンド前にジャイロ感度を弱く、動作終了後に元の感度に戻すサブルーチンを使います(忘れずに)。下の例では、足のピッチ方向のジャイロ感度を調整しています。



'================================================= 
GOSUB GYRO_OFF
MOVE G6A
MOVE G6B
MOVE G6C
MOVE G6D
GOSUB GYRO_ON

'================================================= 
GYRO_ON:
GYROSENSE G6A,   0, 100, 150, 100,   0,   0
GYROSENSE G6D,   0, 100, 150, 100,   0,   0
RETURN
'=================================================
GYRO_OFF:
GYROSENSE G6A,   0, 0, 0, 0, 0, 0
GYROSENSE G6D,   0, 0, 0, 0, 0, 0
RETURN

'=================================================





-
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|