09122014 フライングUFO

 久しぶりに更新、今回はネタ2本です。

 我が家は時々ジャンクフードを食べたくなる家族です。UFOも結構好きなのですが.....マリアさん名義で懸賞に応募しました。
 応募自体を完全に忘れて数ヶ月....届いた荷物がこちら(笑


 本物とほぼ同じサイズですが、送信機もあるので箱の大きさは倍でした。


 マルチコプターのちっちゃい版が入ってました。ペラは4つでモータも小さい物が4つ。メインコントローラもあり、技術の進歩が伺える一品です。



 昔取った杵柄ではありますが、何とも問題なくホバリング。子供達には慣れが必要ですが非常に安定したフライトを見せます。びっくりな一品ですね。



 引き続き....第2報、7−9月は土日が潰れる事が多々あり(10月も潰れます)、代休取り残しがてんこもり。放置も悔しいのと、ストレス指数も非常に高かったので、気分転換が急速に必要な猫又でした。

 Y先生の船に乗せてもらうという話も、雨やらなんやらで流れに流れた三回目。ようやくその日がやってきました。
仕事が終わってから帰宅、夕食、クロの散歩、入浴後、自宅を出たのが2200過ぎ、そのままY先生のお宅まで約2時間。

 合流し、Y先生の車で天草五橋を超えて牛深へ。約4時間の行程を経て、明け方の0430現地へ到着しました。猫又は30分くらい移動中の車で仮眠しましたが、Y先生は徹夜状態。

 船に道具を運び入れて仮眠するつもりが、二人で軽く呑んで話をするうちに白々と夜が明けました。


 朝焼けがうっすらと....久しぶりのほぼ徹夜です...


 船の装備がすごい....航跡付き立体GPSに魚探、レーダー、装備だけで300万は下らないでしょう....スッゲー(驚嘆)


 天草ー鹿児島に挟まれた海を走り、ポイントへ向かいます。


 30cm以上のアカがポンポンあがります。船頭さんの腕ですね....二人で15匹くらいあげました。
#釣り番組みたいとは、我家面々の言葉でした。実際、良形がアガってホクホクな管理人でした。

 この日は現地に宿泊し、身体を休めました。
翌日は1000くらいに現地を出発(クルージングしました。小雨模様でしたが、それでも快適。秋の気配が伝わりました)。


 持ち帰った魚の大きさを示した写真です。良い形ですよね。


 マリアさんも久しぶりに魚を3枚にさばいてニッコニコ。いただいた焼酎のお湯割りとともに、刺身と揚げ物を堪能しました。
 かなり気分転換ができたけど、寝不足が相応たたっております(苦笑)。
 何のために日々を生きているのかを考えがちな今日この頃の猫又に、一石を投じたレクリエーションに感謝です。