08142015

ずいぶんと間が開いてしまいましたが、旅日記も終焉へ向かいます。

現地時間では03262015,午前中はインドの学校に立ち寄り、夕方からはサンセットクルージングにお出かけしました。
町中のすぐ側に海があります。


 これが今回3人で乗船した湾内クルーズ船のクルーとの1枚です。


 一隻チャーターし、1時間弱のクルーズで約2,000円....日本では考えられない安さです。



 陸から見た夕景....


 船上からの風景も幻想的です。


 風と戯れるS君、もはや立派な国際人的大人の趣が(笑)

 この夜はDavis氏のお宅におよばれし、ディナーパーティー。記憶に残るいい夜を過ごさせて頂きました。

 さて日付も変わり翌日早朝、コーチン出国に向けて動き出す管理人です。


 ここはコロンボ空港のロビーです。


 コーチンを出たのが0925,コロンボ着が1100 ここからトランジットホテルで夜まで過ごすという選択肢もあったのですが、イミグレ通るのがめんどくさい管理人....2359までここに居座る事を決心します(無謀)。

 おなかがすいてご飯...とロビー内をうろうろしていたのですが、何とインドルピーが使えない.....ドルしかだめとか...手持ちにドルなんて無い....あ、カードがあった...と言う事で飢える事は避けられました。
 皆様ご注意を。
 ロビー内に長時間ブラブラしていたせいか、警備のニーちゃんと仲良くなったり、厳つい警備の髭面おいちゃんに職質されたり、出発が遅れるとか、某うるさいお隣の国のお客で夜中なのに不機嫌だったりとか、色々ありましたが、無事に成田へ到着しました。

 このままふるさとの町へあと1フライトを残すのみです。


 これまで数多く仕事がらみで飛びましたが、意識して富士山を見たのは初めてだったかもしれません。
機内から見るMt.Fujiは雄大です。


 遠方が蒼く、成層圏のように見える1枚をゲットしました。

 今回の旅では改めて、世界中、ヒトはヒトであるという当たり前の認識を再確認できました。また、招待して頂いたDavis氏を始め、ご家族の皆様の温かいおもてなしに感謝するしだいです。

 実はこの前の3月に新しく2名の若者がインドへ旅立ちました。今は3人で楽しく仕事を教えたり、覚えたり、英語にトライしたりの日々を過ごしているようです。

 若い頃に海外でなにがしかの経験を積む(無論、現地の人たちとですけど)事は有形無形の財産です。
今回の事で認識を新たにしました。

 また、いつかお邪魔します。今度はあのリゾート地にのんびり時を重ねるために。 See you!