02212010
 2月の掻き入れ時もほぼ完了(私の本職を知る人なら分かるよね、毎度(毎年)のことだけど...)、久しぶりにゆるりとした週末でした。
 何せ、2100過ぎの自宅帰りとか、祝日返上とか、この時期フツーだもんね、ある特定の人種に対するいら立ちは増幅の一途、カミングアウトしていろいろぶちまけたい気分をローカスト殺しに向ける...
 と、いうことで、Gears of War 1と2をカジュアルだけどすべてクリアしました。あー、酔った酔った....続けてやると酔いますね、酒なんか飲んだ後でやると、マジに悪酔い.... 
 私でもまだやれた....変に嬉しい気分でした(相変わらず左肩は痛み続けていますが)。レベルは1が難しいと思います。2はほんとにカジュアル気分でラクラク。
 次は積みゲーのバイオハザード5かな?おっさんは少し飽きた(笑)



02142010
 久しぶりのおやつクッキングコーナ、と、言う事で、雨の日の昼下がり、昨日はいちご大福をこしらえてみました。
 材料は、白玉粉120グラム、砂糖80グラム、水1カップ、いちご一口サイズが適当を適量(今回のパックには15個入ってました。うち13個を使用)。粒あん(1つにつき、ティースプーン小盛り1程度)です。

 まずは粉を混ぜ合わせます。
 次に、水を入れてよくかき混ぜます。混ぜまぜしたものをラップしてレンジ(500W)に3分加熱します。耐熱性容器が吉です。


 レンジで加熱している間にいちごの蔕を取り、塩水にさらしておきます。


 レンジから取り出したところです。
 出てきたところを木べらでまぜまぜ、この段階では思ったよりも粘りはありません。


 この段階でさらに混ぜ混ぜして以下のような感じにして、再度ラップを書けて500Wで3分チンします。


 チンした材料を木べら等でコネコネします。高温に注意です。粘りが相当強くなっています。
 バットに片栗粉を広げて、火傷しないように材料を取り出します。一気に取り出せない場合は無理をせず、少しずつ。片栗粉をてと材料にまぶしながら丸く形作ります。

 そのうえで、粒あんをのせ、その上にイチゴをのせ、丁寧に包み込みます。


 切ってみたところです。鮮やかなイチゴ大福です。皮の厚さはお好みで。まるで、どこかのアイスの雪○大福のような食感です。


 新しいイチゴのせいか、噛んだ瞬間にイチゴのジュースが口の中に漂います。これに皮の柔らかさがマッチしてGJです。食べ進んでいくと粒あんの甘みが広がり2度おいしい、家族に大好評でした。



02072010
 最近不景気でオクなんかでも詐欺まがいの商品が出てますね。例えば、

  不労所得で安定収入、私はこの方法で月10万円を手にしてます。もちろん上下はありますが、悪くても月6万円前後、よいとき(年末年始やお盆時期)は20万円は確実です。......以下云々.....この情報を、今なら29800円で限定100名様にお分けします......

 管理人は試したことはありませんが、万が一金を振り込んでしまった場合、おそらくは.....上記文章をオクに掲示して、次のカモをひっかけなさい的な回答だと予想できます。その他の者も亜流的駄文でしょうね。
 そもそもうまい話なら、はした金で他人にうまい汁を吸わせるほどの慈善家がこの国にいると思えますか?
 それは、高速道路無料や子供手当につられ、どこかの自浄作用すらもたないアホ政党に投票する思考力の著しく低下した人々と同じですよ。

 政治がここまで腐敗して、国民も疲弊しているのに、対外援助?、不起訴なら犯罪者では無い?はぁ?って感じで、ここ数日非常に不機嫌な管理人でした。