※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
ボイラー製造の三浦工業が17日発表した2006年3月期の連結決算は経常利益が12%増の93億800万円と3期連続で過去最高を更新した。食品など顧客企業の旺盛な設備投資を受けて、主力の小型貫流ボイラーが好調だった。期末配当は従来予想比で2円増、通期は42円と前の期比で3円増やす。

 地球温暖化の抑制効果が評価され、ガスたき小型ボイラーなどの販売が好調で売上高は649億1900万円と8%伸びた。原材料費上昇はメンテナンス事業などの堅調な拡大で吸収した。最終利益は13%増の52億8200万円。連結配当性向は目標の30%をほぼ達成する。

 07年3月期は売上高は4%増の674億円、経常利益は2%増の94億5000万円、最終利益は3%増の54億5000万円を見込む。生産体制の再構築など効率化に力を注ぐ方針。有利子負債の削減も進める。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060517c6b1702317.html

予想通り絶好調
でもなぜか株は買ってないな・・・


カテゴリ: [企業] - &trackback- 2006年05月20日 23:13:57
名前: コメント:
#blognavi