※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
香川県の金融機関が、個人向け預金で相次ぎ金利優遇策を打ち出している。高松信用金庫(高松市)は23日から5年物の定期預金(預入額1000万円以上)で年利を1%に設定。地銀2行も、発売総額の一部を観光支援に役立てたり、投資信託との抱き合わせで高金利を提示するなどして預金獲得を狙う。

国債を個人で買ったほうがいいような・・・

高知信金の前期、最終利益38%増の88億8900万円
高知信用金庫が23日発表した2006年3月期単独決算は、最終利益が前の期に比べ38%増の88億8900万円となり、最高益を更新した。貸し出しはふるわなかったが、株式の積極運用で、有価証券配当金収入などが急増した。

 3月末の預金残高は1年前に比べ16.7%増の3330億円。高利率の定期預金が人気を集めた。貸出金残高は個人向けに力を入れたが、企業向けが振るわず10.9%減の1002億円だった。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060523c6b2302s23.html

運用はいいんだけど厳しいなぁ。融資が増えないのは


カテゴリ: [企業] - &trackback- 2006年05月25日 00:19:32
名前: コメント:
#blognavi